カテゴリー別アーカイブ: 社会

未払い残業代は自分でも取り戻せる!請求の具体的な8つのステップ

裁判所

近頃、いわゆるブラック企業に関する記事をよく見かけます。ブラック企業のブラックなところはいろいろありますが、代表的なものは、時間外労働に対して残業代が全く支払われないというものです。

この「本来ならもらえたはずの残業代」は、その会社を辞めた後でも請求して払ってもらえる可能性があることは知っていますか?

未払い残業代請求は、弁護士などの専門家の助けを借りることももちろんできますが、自分一人でもできないことはありません。今回は、未払い残業代請求の基本的な方法をまとめてみました。

続きを読む

認可外保育園はそんなに高いのか?東京23区の保育料を調べてわかったこと

ninka

例のベビーシッター事件をきっかけに、子どもの預け先や育児環境を取り巻く社会問題などが注目を集めています。もぶ太も子を持つ一人の親としてちょっと考えさせられました。

国の基準を満たした認可保育所に入れなければ、認可外の保育所や施設、サービスを利用するしかありませんが、そこで問題になるのが保育料です。特に認可外保育所は、公費負担がないぶん非常に高くなるといわれています。とはいえ、認可外保育所に補助金が出る地域もあり、環境次第ではそこまで高くならないか、認可保育園より安くなることもあるようです。

続きを読む

「国費を使って思い出づくりはけしからん!」→実際、五輪選手にいくら出てるの?

選手団の人数(選手と役員)

先日、竹田恒泰さんという方の発言が話題になっていました。

「負けたのにヘラヘラと『楽しかった』はあり得ない」 竹田恒泰氏の五輪選手への「注文」が賛否両論

選手の試合前、試合後の言動については、オリンピックの度に話題になっている気がするのですが、今回は

『国費で派遣されてるのに、予選落ちした選手が、「楽しかった・良い思い出になりました」などの発言をするのが許せない』

というような趣旨の発言をした方がいるようです。

この発言の是非はいったん置いといて、一体オリンピックに国費ってどのくらい使われてるのでしょうか。私達が、オリンピック選手のコメントについて口を挟めるほど大きな金額が国から出ているのでしょうか。

続きを読む

被災女性9人に聞いてわかった「女性が避難時に実際に役立った物ランキング」

5568579934_0965c288c3

先日、被災地では生理用品が不足して困ったという記事を読んで「なるほどなぁ」と思ったモブ太です。これって、男性はなかなか気づかないこと。実際、被災地でもボランティアのとりまとめをしている人などに男性が多く、女性側からも生理用品ほしいですとはなかなか言い出せずに困ったみたいな事例があるみたいです。

地震などの災害に備えて、必要な品物を用意している人も多いと思いますが、これには意外と男女で違いがあって、女性しか必要ではないものは軽視されがちかもしれません。また、小さな子どもがいる場合なども、子どものために必要なものがあるでしょう。

続きを読む

そうはいっても国民年金を払わない人は損していると僕が思う理由

a0790_000713

ども。恒例の食っちゃ寝正月で今年も簡単に増量できたもぶ太です。

正月から出かける気にはどーもなれない。食べたいだけ食べて、寝たいだけ寝なきゃせっかくのお休みがもったいないでふ。

あ、もったいないといえば、昨年12月にMSN産経ニュースが報じたこの件の今後が気になっています。

・国民年金、所得400万円超の長期滞納者から「強制徴収」へ 厚労省方針、推計14万人
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131218/trd13121800500000-n1.htm

国民年金保険料の納付率は平成24年度で59.0%だそうで、非常に低い状態にあるわけなんですね。滞納者のなかには止むに止まれぬ事情を抱えている人もいるでしょうが、国民年金の支払いは義務ですし、「どうせ将来もらえないでしょ」なんて言いたい気持ちを押さえて「払っとけ」ともぶ太は言いたい。

なぜなら、納付しておくことで得られる貴重なメリットを根こそぎ失うことになるからです。一つひとつみていきましょう。

続きを読む