「国費を使って思い出づくりはけしからん!」→実際、五輪選手にいくら出てるの?

選手団の人数(選手と役員)

先日、竹田恒泰さんという方の発言が話題になっていました。

「負けたのにヘラヘラと『楽しかった』はあり得ない」 竹田恒泰氏の五輪選手への「注文」が賛否両論

選手の試合前、試合後の言動については、オリンピックの度に話題になっている気がするのですが、今回は

『国費で派遣されてるのに、予選落ちした選手が、「楽しかった・良い思い出になりました」などの発言をするのが許せない』

というような趣旨の発言をした方がいるようです。

この発言の是非はいったん置いといて、一体オリンピックに国費ってどのくらい使われてるのでしょうか。私達が、オリンピック選手のコメントについて口を挟めるほど大きな金額が国から出ているのでしょうか。

続きを読む

今年から自転車通勤を始めたい方へ。グッズ以外で必ず覚えておきたい3つのこと

mobuta_bike

ども。ダイエットのために購入したクロスバイク(GIANTのESCAPE)が思いのほか楽しく毎日乗り回していますが体重は一向に減らないもぶ太です。

だから、というわけではないですが、昨年秋頃から自転車通勤を始めました。心地よい朝の風を受けながらこんな感じで通勤しています。

続きを読む

帝王切開だからといって普通分娩より確実に高くなるとは限らない

気づいた

先月、他ブログでこの記事が話題になっていたようです。

妊婦さん必読!知ってると出産費用が大幅に節約できる7つの公的制度

まとめられているように、妊娠・出産に関してはいろいろな公的な補助制度があるので、たとえ、出産費用として50万円程度かかっても、実際に払った金額は思ったより少なくなったということはあると思います。

それとは別に、この記事内では書かれていないことについて、勝手に補足を書きたいと思います。

続きを読む

被災女性9人に聞いてわかった「女性が避難時に実際に役立った物ランキング」

5568579934_0965c288c3

先日、被災地では生理用品が不足して困ったという記事を読んで「なるほどなぁ」と思ったモブ太です。これって、男性はなかなか気づかないこと。実際、被災地でもボランティアのとりまとめをしている人などに男性が多く、女性側からも生理用品ほしいですとはなかなか言い出せずに困ったみたいな事例があるみたいです。

地震などの災害に備えて、必要な品物を用意している人も多いと思いますが、これには意外と男女で違いがあって、女性しか必要ではないものは軽視されがちかもしれません。また、小さな子どもがいる場合なども、子どものために必要なものがあるでしょう。

続きを読む

そうはいっても国民年金を払わない人は損していると僕が思う理由

a0790_000713

ども。恒例の食っちゃ寝正月で今年も簡単に増量できたもぶ太です。

正月から出かける気にはどーもなれない。食べたいだけ食べて、寝たいだけ寝なきゃせっかくのお休みがもったいないでふ。

あ、もったいないといえば、昨年12月にMSN産経ニュースが報じたこの件の今後が気になっています。

・国民年金、所得400万円超の長期滞納者から「強制徴収」へ 厚労省方針、推計14万人
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131218/trd13121800500000-n1.htm

国民年金保険料の納付率は平成24年度で59.0%だそうで、非常に低い状態にあるわけなんですね。滞納者のなかには止むに止まれぬ事情を抱えている人もいるでしょうが、国民年金の支払いは義務ですし、「どうせ将来もらえないでしょ」なんて言いたい気持ちを押さえて「払っとけ」ともぶ太は言いたい。

なぜなら、納付しておくことで得られる貴重なメリットを根こそぎ失うことになるからです。一つひとつみていきましょう。

続きを読む

年内でも間に合う!保険の見直しや新たに加入する前に知っておきたい節約テク

収入保障

ども。忘年会、クリスマス、新年会と、散財シーズンで財布のひもが緩みかけているもぶ太です。これでも一応、妻子持ちですし、稼ぎもいまいちですから、節約は日々心がけるべきだと痛感しています。

とはいっても、ちまちま節約するのは性に合ってないので、とりあえずもぶ太は保険の見直しだけ行いました。まあこれも面倒っちゃ面倒なのですが、ちょっとした一手間でずーっと安くなるわけですから、今やらないでいつやるのかと(林先生流行語大賞おめでとうございます)。

そういうわけで今回は、これからもぶ太が行う予定の保険の見直しと、まだ検討段階ではありますが、「もし加入するならこういう入り方」という保険を紹介したいと思います。 続きを読む