powered by 保険ソクラテス

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  1. FPアンサーズTOP
  2. FP一覧
  3. 上本 勉
個別フォームよりご連絡ください
個別相談

世代を問わずお金について自由に語り、学び合う。そんな交流の場を広めていきたい

フリーFP

上本 勉(うえもと つとむ)
得意分野は金融資産運用。投資を始める前に知っておくべき基礎知識や、その相場観、メンタルコントロールの仕方などをセミナー、執筆、勉強会などでフィードバックしている。
リタイア後のITとの付き合い方にも詳しく、見守りサービスや通信料の節約等、「高齢者にも必要なIT」をテーマに活動中。 実践型合気道2段、素人そば打ち2段、韓国語は高級レベルと多彩な趣味を持つ。

相談者さんに”気付き”を与えるのが職務

Q:ご専門は投資全般ということで、今の時代、関心が高そうです。(FPアンサーズ編集部)
そうですね。今ある貯蓄をどのように増やしていくか、保全していくかについて不安を抱えている人は多いと思います。
投資に関する質問は、技術論や商品選びに偏りがちなのですが、そうしたものは時代と共に目まぐるしく変化するため、まずはご自身がどうしたいのか、何に投資したいのかなどを明確にするようお伝えしています。株なら株で、自分が懇意にしている会社があれば、あまりに期待できない場合を除いて(笑)それを買ってもいいんです。単に上がりそうだという直感やまた聞きで、よく理解もしていない新興国の株なんかに手を出すよりはよほど健全です。
Q:既にある程度の知識を持って来られる方が多いのでしょうか?
そんなことないですよ。たとえば以前、老後の資金相談に来られた方は、漠然と「どうやって貯めればいいんですか?」からスタートしました。そんな方々は特に、「なぜお金を貯めたいのか」「どのくらいの額を貯めたいのか」などを明確化することが大切です。目標が決まれば目的意識が生まれ、そこにかかるリスクも見積もることができるようになります。
また、お金を貯めるとなると、なぜか皆さん節約にばかり意識がいってしまいがちですが、そんな生活だと気が滅入ってきますし、楽しくないですよね。なので私は、節約を提案すると同時に、その方の収入アップにつながる何かを提案するようにしています。もちろん相談者さんが置かれた状況にもよりますが、相談者さん自身が気付き、強い意志をもって行動することが大切だと思うんです。

投資における"時間の価値"を知ってもらいたい

Q:お話しされるのが多いのはやはり40~50代の方でしょうか?
私に限らず、個別相談に来られるのは年齢層の高い方が多いのではないでしょうか。私としては、若い世代の方々ともお話ししたいんですけどね。
実は私自身、奨学金返済時に家族が病気になり、経済的に苦労した経験があるものですから、お金に困っている若い方がいれば、ぜひ相談に乗ってあげたいという思いがあります。対面相談が堅苦しいなら、少人数の茶話会のような雰囲気で、自由にお金の話ができる場を作りたいです。それで何かしらの未来が明るくなるのなら、私に儲けがなくても嬉しいです(笑)。
Q:「まだ若いから関係ない」という時代でもないですからね。
一概には言えませんが、まとまったお金を投資で用意するには時間がかかるんですよ。それは、長期運用という意味でもそうですし、投資の感覚をつかむという意味でもそうです。実際、私もそれなりの時間とコストをかけてここまでやってきましたから。若い方には、時間というアドバンテージがいかに貴重であるかを伝えてあげたいと思っています。そういう発信ができる場をいろんなところで設けていけるといいですね。

IT化が進んでも必要とされる交流の場を

Q:今後の目標などがありましたらお聞かせください。
IT技術は日進月歩で進んでいます。家計簿が電子化され、保険の見直しや住宅ローン、また、FPが作成するライフプランニングなんかも携帯アプリなどで簡単に作成できる時代がくるでしょう。
一方で、ITでは賄えない部分も必ずあるはずです。機械が叩きだした数字だけをインプットするのではなく、その先にある目標や夢を意識しながらモチベーションを高めていく。そうした作業は、やはり対面でしかできないと思っています。そんな意見交換の場のファシリテーターとして、世代を問わず関わっていきたいです。
上本 勉(うえもと つとむ)
フリーFP  CFP
問い合わせ先 個別フォームよりご連絡ください
個別相談

これまで回答した質問

スポンサーリンク

FPに聞きたい質問を募集中! ※ただいま新規のご質問を制限しております。

活躍中のプロFP
【特集】厳選FPが本音で語る
お金について自由に語り学び合う場を創りたい続きを読む

上本 勉(うえもと つとむ)
フリーFP

具体的な保険商品

賛否両論!?FPに聞くいる保険・いらない保険

総合TOPへ戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク
ページの先頭へ