powered by 保険ソクラテス

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
お金に縛られない人生を見つける。
  1. FPアンサーズTOP
  2. 出産・育児資金

出産・育児資金

出産・育児は公的な補助制度を賢く利用すると、費用を大幅に節約できることがあります。育児費用もまたしかりで、知っておきたい支援制度が意外にあるものです。それでも心配な人は、たとえば帝王切開や子供の医療費対策として、民間の医療保険に加入するのもいいでしょう。

ここでは、妊娠中や出産したての女性・家庭にとって役立つ情報をQ&A形式でお答えしています。ぜひ参考にしてください。

最新のお悩み

共働きの女性に必要な保険と補償について教えてください

共働きで子供が2人います。
現在、主人は生命保険と医療保険に入っていますが、私はまだ何も加入していないため保険への加入を検討しています。
もしも私に何かあった場合、主人のみの収入で1歳と4歳の子供2人を育てるとなると大変なのでは…と思っています。
収入の比率は「主人3:私2」ぐらい、現在の貯蓄・・・続きを読む

kaori さん / 29歳 / 女性 / 既婚 / 会社員 / 出産・育児資金, 保険の見直し, 貯蓄 /  回答(4)

スポンサーリンク

お悩みのキーワード

【特集】厳選FPが本音で語る
ライフプラン相談の総合窓口として利用してほしい続きを読む

有田 美津子(ありた みつこ)
有限会社ヒューマン・マエストロ 取締役

FPに聞きたい質問を募集中! ※ただいま新規のご質問を制限しております。

活躍中のプロFP
具体的な保険商品

賛否両論!?FPに聞くいる保険・いらない保険

総合TOPへ戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク
ページの先頭へ