powered by 保険ソクラテス

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  1. FPアンサーズTOP
  2. 相続対策としての生命保険の活用

お悩み

相続対策としての生命保険の活用

75歳の母の相続税対策として、生命保険を使って控除額を活用したいと思っています。その際、気を付けたほうがよい点などありますか?また、どのようなものがお奨めでしょうか?

えこにゃん さん / 48歳 / 女性 / 既婚 / その他 / 相続税対策 / 生命保険

回答

相続なら終身保険、ですが・・・

有限会社フォーライフ 代表鯵坂 亮

こんにちは、FPの鯵坂と申します。
相続対策に適した生命保険は、基本的には一生涯保障が続く「終身保険」となります。 何故なら一定時期までの経済的保障が目的である「定期保険」では、いつになるか分からない死亡時(相続発生時)に確実に備えることが不可能だからです。

目的を相続対策に絞るのであれば、「終身保険」の「死亡保障」以外の機能である「高度障害保障」「介護状態の保障」「解約返戻金の活用効果」等は無くても良いと考えられます。 しかし、実際に相続が発生するまでの間にご家族の状況などが変化して、相続対策よりも手元の現金が必要になる場合などもあるかもしれません。 一般に終身保険には解約返戻金があるので、そうした「将来の状況変化」にも対応できるという意味で、柔軟性のある相続対策のひとつとも言えるのです。 終身保険の上記のような機能についても考慮しながら考えに合った商品を選ぶのが良いですね。

また保険料の支払い方法は大きく分けて、月々あるいは毎年定額づつ保険料を払い込む方式と、契約時に保険料を一括払い込む方式(いわゆる一時払い終身保険)とがあります。 月々あるいは毎年払うタイプは、保険料総額を上回る保険金額が受け取れるものがありますが、殆どの場合加入時の健康診査が必要です。 一時払い終身保険では保険料と死亡保険金が当面は同額程度でしかないものがほとんどですが、健康告知や診察が不要で健康状態によらずに加入できるというメリットがあります。

法定相続人1人につき500万円(現行税法)という相続税の非課税枠を意識しておられるのですから、死亡保険金が保険料額とほぼ同じ程度であっても、相続対策としての効果がありますね。 しかし、重い既往症などがなく健康状態に問題が無い場合ならより効率的な対策になる可能性っもあるので、健康診査を要するタイプも検討の余地はあると思います。

また付け加えると、保険金や保険料が米国ドルなど「外貨建ての終身保険」もあり、現時点では保険金額対保険料額の効率は高めです。 しかし、為替変動のリスクがあることが留意点となります。

以上、「相続対策に絞り込んだ」割には「色々ある」とお感じかも知れません。 保険の選択肢はその方の状況やお考えによって様々な対応があるのです。生命保険の「必要性」の有無も含めて、複数の選択肢があることを常に意識して知識・経験を持つプロに相談することをお勧めいたします。 

この回答をくれたFPの詳細

回答

お母様とよく話し合ってください。

フリーFP  CFP上本 勉

相続対策としてお考えですね。
生命保険のメリットは次のようにないます。

1.生命保険の受取人個人の相続財産として保護されること
2.相続の非課税(500万円×法定相続人の数)枠となること
3.書類がそろっていれば支払いまでの期間が短いこと

メリットを生かすためには、相続を円滑に済ますかということをお考えください。
まずは、相続財産がいくらくらいあり、どなたが引き継ぐかということを決めておきましょう。
土地建物は分割できませんので、そのための費用を準備できます。
また、相続が済むまで、銀行預金などは凍結されますのでが、葬式、納税にといろいろなお金が必要になります。
現金を準備する上でも保険は有効です。
遺言書があれば相続人を調べるといった複雑な手続きをしないで、手続きを進められますので
お母様のご健康な間に準備していただきましょう。
また、お母様の財産なので、ご健康な間にお母様の意志を確認するうえでも遺言書は重要です。

また、ご存知のこととおもいますが、保険金の支払い者はお母様、受取人は相続される方ということになりますので
お母様に入っていただく必要がありますし、契約書で契約者、受取人は確認しておきましょう。

相続は遺す側の対策ですので、お母様と受け取られる方で良く話し合って考えてください。

保険の種類は終身保険というタイプです。相続対策ということで単純に支払額と受取額で各社比較してみましょう。

この回答をくれたFPの詳細

スポンサーリンク

FPに聞きたい質問を募集中! ※ただいま新規のご質問を制限しております。

活躍中のプロFP
【特集】厳選FPが本音で語る
自分も他人も豊かにできる最高の仕事続きを読む

深澤 泉(ふかざわ いずみ)
株式会社ポラーノ・コンサルティング 代表

具体的な保険商品

賛否両論!?FPに聞くいる保険・いらない保険

総合TOPへ戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク
ページの先頭へ