powered by 保険ソクラテス

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
お金に縛られない人生を見つける。
  1. FPアンサーズTOP
  2. 相続税対策

相続対策

生命保険では、「契約者」「被保険者」「保険金受取人」が誰かによって、「相続税」「贈与税」「所得税」のいずれかが発生します。相続税でいえば、契約者・被保険者が同じ人物で、保険金受取人を配偶者にした場合、課税対象になります。よく見られるのは、「契約者・被保険者=夫、保険金受取人=妻」のパターンでしょうか。

相続税は計算式が決まっているため、自分でも計算できなくはないですが、難しければ専門家に相談するのも有効。他に相続する財産がある場合などは特に、事前に対策を練っておきましょう。税金が発生してからでは手遅れであることが多いです。

ここでは、相続対策にかかわるお悩みにお答えしています。ぜひ参考にしてください。

最新のお悩み

貯蓄目的の保険ではどのような保険が向いているのでしょうか?

お世話になります。
母子家庭です。子供の父親からの養育費を貯蓄しておき、ゆくゆく子供に渡してあげたいです。
銀行に預けておくよりは、返戻率の高い保険を選んだ方が良いのでは?と思っているのですが、どのような保険が良いのか分かりません。
ちなみに教育資金は別に準備してあります。

養育費は贈与・・・続きを読む

シンママ さん / 40歳 / 女性 / 未婚 / その他 / 貯蓄, 相続税対策 /  回答(1)

相続対策としての生命保険の活用

75歳の母の相続税対策として、生命保険を使って控除額を活用したいと思っています。その際、気を付けたほうがよい点などありますか?また、どのようなものがお奨めでしょうか?

えこにゃん さん / 48歳 / 女性 / 既婚 / その他 / 相続税対策 / 生命保険  回答(2)

スポンサーリンク

お悩みのキーワード

【特集】厳選FPが本音で語る
自然と長続きするマネープランを提案続きを読む

益山 真一(ますやま しんいち)
幸せ生活アドバイザー

FPに聞きたい質問を募集中! ※ただいま新規のご質問を制限しております。

活躍中のプロFP
具体的な保険商品

賛否両論!?FPに聞くいる保険・いらない保険

総合TOPへ戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク
ページの先頭へ