ソニー生命の「学資保険スクエア」徹底分析

掲載: 

高い貯蓄性と多彩なプランで学資保険ランキング上位の常連商品です。各家計の教育費プランに合わせてカスタマイズできるオーダーメイド設計もと、同社が誇る専用プランナーが対面でアドバイスしてくれます。お金のことをあれこれ質問したい人にとっては安心の体制。

プランの特徴

I型:中~大学入学時までの出費に備える

図

sony_img02

II型:大学入学時の出費に備える

プランⅡは大学入学時に手厚く学資金が出るように設計されたプランです。

図

sony_img04

III型:大学進学後から卒業までの出費に備える

sony_img05

sony_img06

公式サイトはこちら

契約内容詳細

保障内容
プランI型 【満期】17 or 18、20、22歳【払込期間】17 or 18、20、22歳
【受取パターン】
17 or 18歳満期の場合
・進学学資金/12歳・15歳:30%(※)
・満期学資金/17 or 18歳:100%

20歳満期の場合
・進学学資金/12歳・15歳・17 or 18歳:30%
・満期学資金/20歳:100%

22歳満期の場合
・進学学資金/12歳・15歳・17 or 18歳:30%
・満期学資金/22歳:100%

プランII型 【満期】17 or 18、20、22歳【払込期間】17 or 18、20、22歳
【受取パターン】
17 or 18歳満期の場合
・満期学資金/17 or 18歳:100%

20歳・22歳満期の場合
・進学学資金/18歳:100%
・満期学資金/20・22歳:100%

プランIII型

【満期】22歳【払込期間】10、15、17 or 18歳

【受取パターン】
22歳満期の場合
・学資年金/18~21歳:毎年100%
・満期学資金/20・22歳:100%

満期学資金の支払日 誕生日直後の契約応当日
祝金の据置き 可能
医療保障 なし
育英年金 なし
保険料払込免除特則 あり
その他特徴 ライフプランナーとの面談必須
契約者年齢 男性:18歳~※歳
女性:16歳~※歳
※プラン・子どもの年齢により異なる
被保険者年齢 0歳~7歳
出産前加入 140日前から可能
利差配当 5年ごと(特約)
契約者貸付の利息 調査中
信用格付 【S&P】A+【MJ】A1 【JCR】AA [RI】AA
中途解約返戻率 調査中

※1.%は満期学資金に対する割合
※2. SP: スタンダード&プアーズ、MJ: ムーディーズ・ジャパン、JCR: 日本格付研究所、RI: 格付投資情報センター

ここに注目!

115%超えも可能な高返戻率

ソニー生命は貯蓄性にこだわった学資保険です。プランにより上下こそしますが、払込期間を10歳までにするなど、工夫をすれば月払いでも115%超えが可能です。ただし、短期間で払い込む設計にすると保険料が高くなるため、返戻率に釣られて無理なプランを組まないよう要注意です。

3つのプランからオーダーメイドの設計が可能

従来のI型・II型に加え、学資年金が受け取れるIII型が再登場したことでさらに選択肢が豊富になりました。払込期間の自由度も高く、10歳・15歳の短期間から18歳や22歳など一般的な期間まで、家計の事情に合わせてオーダーメイドが可能です。最強の組み合わせは『III型+10歳払』で、30歳男性・子ども0歳・月払で見積もったときの返戻率は115.9%とかなりのもの。半年払いや年払いにするとさらにアップします。

ライフプランナーの存在

学資保険スクエアに限らず、ソニー生命では『ライフプランナー』という専用アドバイザーがいて、加入前には必ずこのライフプランナーと面談することになっています。加入希望者の要望や不安などを細かくヒアリングし、少しでもズレのない商品選びをアドバイスしてくれるとのことなので、いろいろ相談したい人には安心です。

<!–

5年ごと利差配当付年金支払特約あり

保険料の運用益が予定より上回った場合、契約後の6年目から5年ごとに配当金を受け取ることができます。昨今の経済情勢ではあまり期待できませんが、少しでも戻りがあった方が嬉しいという人にはいいでしょう。

–!>

知っておきたい

ライフプランナーとの面談が煩わしい

ライフプランナーは、あれこれ相談したい人にとっては利用価値がありますが、自分でプランを組める人や、多忙な人、メールだけで契約を済ませたい人にとっては面倒に感じるでしょう。メールはまだしも、電話相談もできないという点もややネック。

総合まとめ

厳しい金利情勢のあおりを受け、販売停止に追い込まれていた高返戻率のIII型が、2016年1月より満を持して復活。再びトップクラスの学資保険として勢いを増すかと思いきや、実はI型、II型の返戻率は下がっており、総合評価は微妙なところ。とはいえ、一度取り下げた商品をわずか半年ほどで再登場させたのは驚きました。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

2017年主婦100人が選んだ学資保険は?

学資保険人気ランキング
子持ち主婦100人が実際に選んだ学資保険人気ランキング2016-2017
半年以内に学資保険に加入した主婦の方100人にアンケートを実施し、今最も人気の学資保険はどの商品なのか調べてみました。保険選びの決め手になった理由も添えてご紹介しますので、一つの目安として参考にしていただければ幸いです。[...]

関連記事

  • himawari-life損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「こども保険」を徹底分析 成長祝金をこまめに、万遍なく受け取りたい人に向いている学資保険。その代わり返戻率は思わしくありません。死亡保険やお見舞金・養育年金が付帯できるタイプを選ぶと返戻率が著しく下がります。保護者の万一に備えたい人には打って付けでしょう。 […]
  • 学資保険の返戻率比較表(完全版)学資保険の返戻率比較表(完全版) 保険会社13社の学資保険返戻率を「満期金の受け取り年齢」「保険料払い込み年齢」などの様々な条件別に絞り込んで比較することが可能です。 絞り込み検索 満期金受け取り年齢 指定なし15歳17歳18歳20歳21歳22歳 保険料払い込み年齢 指定なし10歳 […]
  • プロFP10人に「学資保険の賢い選び方」について聞きましたプロFP10人に「学資保険の賢い選び方」について聞きました 学資保険に加入する際は「満期の時期」「保険料の払い込み年齢」「月々の積立金額」など決めなければいけない項目が複数あります。どういう風に決めればいいのか、人によってアドバイスが異なるので、混乱する方も多いかと思います。 […]
  • fukoku-lifeフコク生命「みらいのつばさ」を徹底分析 高い貯蓄性と選べる受取プランで人気の学資保険。確かに他社と比べて返戻率は高めで、プランによっては110%超えも可能。また後述しますが、兄弟そろって加入すると保険料が割引になる制度があります。 2つのプランの特徴 […]
  • JPかんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」を徹底分析JPかんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」を徹底分析 死亡保障が手厚い保障型だった従来の商品を取りやめ、返戻率重視の貯蓄型保険に転向したかんぽ生命の学資保険。大学生活に満遍なく学資金を受け取れる新プランも加え、学資保険の王者返り咲きを狙います。 3つのプランの特徴 […]
コンテンツ一覧
必要性・貯蓄性を考える
保障機能を考える
学資保険は必要?選び方
税金を考える
いまどきの教育費用の実態
保険会社別商品レビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク