もくじ

  1. HOME
  2. 商品の徹底分析
  3. 保険商品の一覧
  4. アクサ生命のがん保険

アクサ生命の「アクサの治療保障のがん保険」を徹底分析

アクサ生命のがん保険です。「治療保障のがん保険」という名前のとおり、治療費を保障することを主眼に置き、手術・放射線・抗がん剤という3大治療それぞれに給付がある主契約になっています。一方、入院保障は特約になっており、省くことが可能。また、疼痛の緩和など、緩和療法(緩和ケア)を受けた際に費用が保障されることや、通常のがん保険にある契約後90日の免責期間がなく、すぐに保障がはじまるのはユニークな点です。

基本情報

保障内容
契約可能年齢 5歳~75歳
保険期間 10年
保険料払込期間 保険期間と同一
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払

プラン例

契約者:30歳、男性の場合

月払保険料 1,190円 1,416円
保障内容 給付事由等 給付金
ガン手術給付金 所定の手術を受けたとき
回数無制限
20万円 20万円
ガン特定手術サポート給付金 所定の手術を受けたとき手術給付金に上乗せ
回数無制限。
20万円 20万円
ガン放射線治療給付金 所定の放射線治療を受けたとき
60日に1回を限度に回数無制限
20万円 20万円
化学療法給付金 所定の化学療法(抗がん剤治療)を受けたとき
月1回通算60ヶ月
10万円 10万円
緩和療養給付金 所定の緩和療養を受けたとき
月1回通算12ヶ月
10万円 10万円
上皮内新生物手術給付金 上皮内新生物の治療で所定の手術を受けたとき
回数無制限
20万円 20万円
上皮内新生物放射線治療給付金 上皮内新生物の治療で所定の放射線治療を受けたとき
60日に1回を限度に回数無制限
20万円 20万円
ガン先進医療給付金 所定の先進医療を受けたとき 先進医療による療養にかかる技術料と同額
上限1,000万円、通算支払限度:2,000万円
ガン先進医療一時金 所定の先進医療を受けたとき
回数無制限
15万円
ガン入院給付特約 入院したとき
日数無制限
日額1万円

※上記保険料は、2015年9月1日現在で算出しています。
※上記は、商品の概要を記載しております。商品の詳細につきましては 「重要事項説明書/ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください

ここに注目!

3大治療+緩和療法が保障される

主契約の保障は手術・放射線・抗がん剤の3大治療、それに加えて緩和療法を受けたときに保障される、という具体的なものです。特に緩和療法を対象にしている保険はあまりなく、ユニークな点と言えます。

待機期間がなく、すぐに保障がはじまる

ほとんどのがん保険は、契約後90日を待機期間・免責期間として、この間にがんと診断されても保障されない仕組みになっています。この商品は待機期間がなく、加入後すぐに保障がはじまる珍しいがん保険です。

知っておきたい

上皮内がんの保障は特約

上皮内がんの保障は主契約には含まれません。特約になっています。もっとも、上皮内がんは基本的に軽い負担で済むため、保険として必要かどうかは意見が分かれるところではあります。

診断給付金がない

がん保険の主役として評判の高い診断給付金がなく、がんと診断されただけでは保険金はおりません。まとまった金額を自由に使える診断給付金の存在価値は高いと考えるため、特約で追加できる設計が望ましいです。

全体を通して

年齢に伴う保険料の上昇に注意が必要ですが、保障内容としては悪くなく、働き盛りの間だけ従来型のがん保険と合わせて加入するなど、補強用の保険として検討するとよさそうです。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

診断給付金? 抗がん剤保障? プロFPはここを見る!

プロFP25人が本音で評価 『2016年のおすすめがん保険人気ランキング』
がん保険は商品によって保障内容の違いが大きく、比較がしにくい保険だと言えます。そこで、プロのFP25名に注目のがん保険を挙げてもらい、ランキングにしてみました。プロが評価するがん保険とはどんな商品なのか? 保険選びの参考にしてください!…