もくじ

  1. HOME
  2. 商品の徹底分析
  3. 保険商品の一覧
  4. アクサダイレクト生命のがん保険

アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトのがん終身」を徹底分析

アクサダイレクト生命には、2種類のがん保険がありますが、主な違いは、終身タイプと定期タイプであるというところです。「アクサダイレクトのがん終身」は名前のとおり終身型のがん保険。また、定期タイプには付加できない女性がん入院特約やがん無事故給付特約をつけることができ、一生涯の手厚い保障を望む人用につくられた商品と言えます。

基本情報

保障内容
契約可能年齢 20歳~69歳
保険期間 終身
保険料払込期間 終身
払込回数 月払
払込方法 口座振替・カード払

プラン例

契約者:30歳、男女の場合

月払保険料 男性
(◯の保障を選択)
女性
(◯の保障を選択)
1,710円 3,555円(※1) 3,455円(※2)
保障内容 給付事由等 給付金
がん入院給付金 がんで入院したとき。日数無制限
日額1万円

日額1万円

日額1万円
がん診断給付金 初めてがんと診断されたとき
(保険期間を通じて1回のみの支払い)

100万円

100万円

100万円
がん手術給付金 入院し所定の手術を受けたとき
上皮内新生物の場合1回限り

10万円

10万円
退院後療養給付金 がんで入院後に療養のため退院したとき
退院ごと何度でも給付

10万円

10万円
がん先進医療給付金 所定の先進医療を受けたとき
先進医療による療養にかかる技術料と同額
通算支払限度500万円
がん無事故給付金 3年ごとの無事故判定期間中に
主契約の給付金の支払事由が生じなかったとき

5万円

5万円
女性がん入院給付金 女性特有のがんで入院したとき。日数無制限
日額1万円

※1.がん手術給付特約(終身型)、がん退院療養特約(終身型)、がん先進医療特約、がん無事故給付特約を付加した場合。
※2.がん手術給付特約(終身型)、がん退院療養特約(終身型)、がん先進医療特約、がん無事故給付特約、女性がん入院特約を付加した場合。
※がん先進医療特約の先進医療とは、厚生労働大臣が定める先進医療をいい、厚生労働大臣が定める医療機関で行われるものに限ります。なお、先進医療の種類や医療機関は随時見直され、療養を受けた日に先進医療に該当するものが給付の対象となります。
※上記保険料は、2017年4月2日現在で算出しています。
※上記は、商品の概要を記載しております。商品の詳細につきましては「重要事項説明書/ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。

ここに注目!

主契約のみだとお手頃

主契約はがん診断給付金とがん入院給付金のみ。これのみの構成にすると保険料がお手頃な商品だと言えます。がん診断給付金はがん入院給付金日額の100倍ですので、日額1万円なら100万円が給付。お手頃な保険料でまとまった一時金が支払われます。

無事故給付金がある

がん無事故給付特約をつけると、3年ごとにがんになっていなければ5~10万円の無事故給付金が受け取れます。

知っておきたい

診断給付金が1回きり

間隔に制限はあるものの、複数回受け取れることが多い診断給付金ですが、この保険では1回限り。再発などの場合、受け取れないため、やや不安が残ります。

保険商品のお見積もり・お申込み

AXA-275-172-102

スポンサーリンク

診断給付金? 抗がん剤保障? プロFPはここを見る!

プロFP25人が本音で評価 『2016年のおすすめがん保険人気ランキング』
がん保険は商品によって保障内容の違いが大きく、比較がしにくい保険だと言えます。そこで、プロのFP25名に注目のがん保険を挙げてもらい、ランキングにしてみました。プロが評価するがん保険とはどんな商品なのか? 保険選びの参考にしてください!…