もくじ

  1. HOME
  2. 商品の徹底分析
  3. 保険商品の一覧
  4. 共栄火災のがん保険

共栄火災の「がん保険」を徹底分析

共栄火災のがん保険は、保険期間が1年の定期タイプの保険です。更新を続けていると、保険料は被保険者の年齢が5歳刻みで上がっていきますが、豊富な特約を組み合わせて、充実した保障をカスタマイズできるのが強みです。

基本情報と主な保障内容

契約可能年齢 5歳~70歳
保険期間 1年(更新で70歳まで継続可能)
保険料払込期間 1年
払込回数 月払、年払
払込方法 口座振替、集金人払

主契約

給付金 保障内容等
がん診断保険金 ①初めてがんと診断されたとき
②最終の診断確定日から1年経過後にがんの再発、転移または新たながんが見つかったとき
入院の有無にかかわらず一時金が受け取れます。
がん入院保険金 がんの治療目的で入院した場合、入院日額×入院日数の保険金が入院1日目から受け取れます。日数無制限。
がん手術保険金 がん治療を目的として手術をした場合、入院日額の10倍・20倍・40倍が受取れます。
がん放射線治療保険金 がん治療を目的とした放射線治療を受けた場合に受け取れます。複数回該当する場合は60日以上の間隔が必要です。
がん退院後療養保険金 がん治療を目的として20日以上入院し、退院した場合に受け取れます。
がん通院保険金 がん治療を目的として入院した場合、入院前後(入院前は60日以内、退院後は180日以内)に通院(往診含む)した場合に、通院日額×通院日数の保険金を1入院につき60日を限度に受け取れます。

特約

給付金 保障内容等
がん特定手術保険金 がん手術保険金が支払われる場合において、その手術が胃、片側肺、食堂、片側腎、膀胱、咽頭の全摘除術、人口肛門造設術、四肢切除術の場合に受け取れます。
がん葬儀費用保険金 がんが直接の死因として死亡した場合、負担した葬儀費用分(保険金額を上限)を遺族が受け取れます。
がん先進医療保険金 がん治療を目的として先進医療を受けた場合に、その技術料が1回につき500万円まで受け取れます。
がん先進医療一時金 がん先進医療保険金が支払われた場合に、一時金として5万円が受け取れます。
悪性新生物診断保険金 ①初めてがんと診断されたとき
②最終の診断確定日から1年経過後にがんの再発、転移または新たながんが見つかったとき
入院の有無にかかわらず一時金が受取れます。ただし、上皮内がんは対象外です。
配偶者特約 本人とその配偶者(いわゆる事実婚含む)を被保険者にできます。
家族特約 本人とその配偶者(いわゆる事実婚含む)、子供を被保険者にできます。
本人子供特約 本人とその子供を被保険者にできます。

ここに注目!

診断保険金が1年経過で復活

がんと診断された場合に一時金として診断保険金が受け取れますが、最終の診断確定日から1年経過していれば、減額される事なく再度の診断保険金を受け取れます。診断給付金の複数回受け取りは2年以上の間隔としている保険が多いので、この点はメリットです。

上皮内がんも同額の保障

悪性新生物診断保険金特約を除き、上皮内がんの場合も減額される事なく、保険金を受け取る事ができます。

配偶者、子供も被保険者にできる

特約をつけることで、本人だけでなく、配偶者や子供も被保険者とすることができます。

知っておきたい

通院給付は入院が条件

がん通院保険金は入院前後の通院を保障するもので、入院をともなわない通院は保障されません。

保険料

《見積条件》
がん入院保険金日額1万円、がん通院保険金日額5,000円、がん診断保険金100万円、がん放射線治療保険金10万円、がん退院後療養保険金10万円、がん先進医療特約付加、月払、本人型。

初年度 更新後
10~14歳 490円 650円
20~24歳 390円 500円
30~34歳 740円 1,000円
40~44歳 1,560円 2,080円
50~54歳 3,480円 4,630円
60~64歳 7,360円 9,820円

全体を通して

まず、定期タイプのがん保険をどう見るかで評価は変わるでしょう。特約は豊富ですが、あれもこれもと欲張ると保険料がかさむばかりです。本当に必要な保障を必要な期間だけ得たい、つねに見直しをしながら適切ながん保険に入りたい、という人には向いています。自動継続特約による自動の更新手続きも可能ですが、見直しの機会を逃すという意味では、おすすめしかねます。

スポンサーリンク

診断給付金? 抗がん剤保障? プロFPはここを見る!

プロFP25人が本音で評価 『2016年のおすすめがん保険人気ランキング』
がん保険は商品によって保障内容の違いが大きく、比較がしにくい保険だと言えます。そこで、プロのFP25名に注目のがん保険を挙げてもらい、ランキングにしてみました。プロが評価するがん保険とはどんな商品なのか? 保険選びの参考にしてください!…