• がん保険の教科書
  • がん保険の商品別レビュー
  • 三井住友海上あいおい生命の「&LIFE新ガン保険α」を徹底分析

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE新ガン保険α」を徹底分析

掲載: 

「&LIFE新ガン保険α」は、入院保障と手術保障を主契約とし、そこに診断給付、通院保障、退院時の一時金、先進医療、死亡保障などの特約をプラスしていくオーソドックスな商品です。ガンと上皮内ガンを区別せず保障してくれるなど、全体的に手厚い保障の印象を受けます。詳細を見ていきましょう。

基本情報と主な保障内容

契約情報

契約可能年齢 0歳~75歳
保険期間 終身
保険料払込期間 終身
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払

主契約

給付金 保障内容等
ガン入院給付金 ・入院したとき
・日帰り入院対応。5日までは一律5万円
・日数無制限
ガン手術給付金 ・所定の手術を受けたとき
・一律20万円

特約

給付金 保障内容等
ガン診断給付金 ・ガン(上皮内新生物含む)と診断されたとき
・2年に1回を限度に何度でも
ガン先進医療給付金 ・所定の先進医療にかかわる技術料と同額を保障
・約款所定の交通費・宿泊費を保障
・通算2,000万円
在宅療養給付金 ・ガンで20日以上の入院をし、退院したとき
・ガン入院給付金×20
ガン通院給付金 ・ガンの治療で通院したとき
・入院の有無を問わず保障
・ガン入院給付金と同等額×通院日数
ガン死亡保険金
ガン高度障害保険金
ガンが原因で死亡または高度障害状態のとき

ここに注目!

5日間以下の入院は一律5万円

入院給付金日額に関係なく、5日位内の入院には一律5万円が給付されます。がんの平均在院日数は20日足らずですので(厚生労働省の患者調査2014)、本当に軽微のがんでしか発生しないのでしょうが、お得感はあります。

死亡時の保障が厚い

特約で死亡給付金を追加できます。がん保険の死亡給付はお見舞金程度のことが多いなか、この保険では診断給付金と同じ基本日額の100倍(1万円プランだと100万円)と、まとまった金額を受け取れます。

この特約をつけない場合は、解約返戻金相当額の給付金があり、死亡整理金目的の死亡保障として利用することもできます。

知っておきたい

通院給付金は支払対象期間を要チェック

通院給付金の支払対象期間は意外に長く、「初めてガンと診断確定された日から5年間」、「最支払対象期間(=つまり5年以降)の翌日以後にガンが再発したとき」なども給付されます(※)。こちらから請求しない限り(基本的には)受け取れないため、漏れのないようにしましょう。なお、上皮内がんでも、入院していなくても受け取れるタイプの保障です。

※詳細はパンフレットなどでご確認ください。

保険料例

1万円プラン・2万円プランの2つで見積もってみました。

《見積条件》
30歳、男性、保険料払込期間:終身、月払の場合

保険料 / 保障内容 1万円プラン 2万円プラン
月払保険料 4,273円 8,385円
ガン入院給付金 1万円 2万円
ガン手術給付金 20万円 40万円
ガン診断給付金 100万円 200万円
ガン先進医療給付金 先進医療にかかる技術料と同額(通算支払限度:2,000万円)
在宅療養給付金 20万円 40万円
ガン通院給付金 1万円 2万円
ガン死亡保険金
ガン高度障害保険金
100万円 200万円

30歳でも4,000円を超えしましたが、これはすべての特約を有りにしたせい。ガン保険の要は診断給付金というのがトレンドですので、ガン診断給付金とガン先進医療給付金さえ付けていれば、一応の保障は確保したうえ、保険料も抑えられるでしょう。

全体を通して

保険料がやや高めかな?とは思うものの、上皮内新生物でも減額なく給付される診断給付金や、支払対象期間の長い通院給付金を考えると、相応の価格と言えるかもしれません。保険料例の項目で述べたように、特約をあれこれ付けるとコストがかさむので、重要度の低い保障は削ぎ落とすなどして調整しましょう。

この会社の資料を請求

スポンサーリンク

2017年診断給付金? 抗がん剤保障? プロFPはここを見る!

がん保険人気ランキング
プロFP25人が本音で評価 『2016-2017年のおすすめがん保険人気ランキング』
がん保険は商品によって保障内容の違いが大きく、比較がしにくい保険だと言えます。そこで、プロのFP25名に注目のがん保険を挙げてもらい、ランキングにしてみました。プロが評価するがん保険とはどんな商品なのか? 保険選びの参考にしてください![...]

関連記事

  • axa-direct-lifeアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトのがん終身」を徹底分析 アクサダイレクト生命には、2種類のがん保険がありますが、主な違いは、終身タイプと定期タイプであるというところです。「アクサダイレクトのがん終身」は名前のとおり終身型のがん保険。また、定期タイプには付加できない女性がん特約やがん無事故給付特約をつけることができ、一生涯の手厚い保障 […]
  • オリックス生命の「がん保険Believe[ビリーブ]」を徹底分析オリックス生命の「がん保険Believe[ビリーブ]」を徹底分析 オリックス生命のがん保険です。がんの治療のための入院を開始したときに受け取れるがん治療給付金(一時金)を主体として、はじめてがんと診断されたときはがん初回診断一時金も受け取れます。がん入院給付金やがん手術給付金もありますが、まとまった一時金の給付を重視する、最近人気の傾向を […]
  • zurichlifeチューリッヒ生命の「終身ガン治療保険プレミアム」を徹底分析 「MY終身ガン保険」の後継商品として2014年11月より発売。入院から通院にシフトしているがん治療の現状を受け、抗がん剤・ホルモン剤治療および放射線治療への保障を主契約に添えています。その他の保障は特約として配置し、顧客のニーズに合わせてカスタマイズできるという設計。詳しく […]
  • aflacアフラックの「新 生きるためのがん保険Days(デイズ)」を徹底分析 「生きるためのがん保険Days(デイズ)」の後継商品として2014年9月より発売。診断・入院・通院の保障ほか、手術・放射線・抗がん剤というがんの3大治療を受けたときそれぞれに給付金が設定されています。また、治療が長引いたときのためのライフサポート年金、再発・長期治療給付金な […]
  • axa-direct-lifeアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトのがん定期」を徹底分析 アクサダイレクト生命の2種類のがん保険のうち、定期タイプの商品です。終身タイプにはつけることができる女性がん特約とがん無事故給付特約がなく、よりシンプルな形になっています。 […]
コンテンツ一覧
がん保険のカラクリ
がん保険の賢い選び方
がん治療の基礎知識と実態
がん保険の商品別レビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク