もくじ

  1. HOME
  2. 商品の徹底分析

楽天生命「楽天ミニ保険 がんプラン」を徹底分析

クレジットカード会社の会員向けに、無料で保険加入できるものがあります。「無料には何か裏があるんじゃないの?」と疑ってしまいますが、たとえ"裏"があったとしても、それが”損“に直結するものとは限りません。

今回は、楽天ミニ保険「がんプラン」を調べてみました。

《これだけは押さえる》保障内容の特徴

保険料が無料!

最大の魅力がこれ! 保険料は無料です。本来契約者が負担すべき保険料を楽天生命が負担してくれます。

がん(悪性新生物)と診断されれば5万円の一時金

残念ながら上皮内がんは対象外ですが、少額でも診断給付金を受け取ることができます。

必要な告知は1つだけ

保険に加入するときに必ずあるのが健康状態の告知です。この保険ではその告知が「過去にがんになったことがあるか」の1点のみです。つまり、過去にがん(悪性新生物)にかかったことがなければ加入できます。なお、上皮内がんは告知の対象外です。

基本情報と主な保障内容

あくまで概要ですので、詳細はパンフレットや公式サイトなどでお確かめください。

給付金 主な支払条件・保障内容
がん診断一時給付金 がんと医師から診断された場合お見舞金として「5万円」

加入するなら

保険料例

保険料は無料です。加入できる年齢は20~69歳、保険期間は1年間固定(1回のみ)です。

加入ケース例

33歳 男性、楽天ミニ保険「ガンプラン」の案内がきたのを機にがん保険を検討

(このプランを選んだ理由)
30代に入ってからがん保険について検討。ところが、いろいろながん保険があるため、どれに加入したらいいか判断がつかなかった。とりあえず無料ということもあり、1度しか加入できないということで、お試し的に加入。保険期間中(1年間)に他のがん保険もじっくり検討する予定。

知っておきたい3つのポイント

楽天カード会員ランク「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」限定の保険

楽天には、(カード会員以外を含め)「スーパーポイント」というポイントがあり、そのポイントが一定期間にどれだけ獲得できたかによって5つの会員ランクがあります。そのうち上位3つのランク「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」のいずれかであることが加入条件の一つです。単純にカード会員であればOKではありません。

なお、家族カードでは加入することはできません。

1年限定の保険、1回限り

保険期間は1年で、更新がありません。1回限りで、再び加入することもできません。

インターネットは必須

楽天はインターネットビジネスを展開する会社なので、当然かもしれませんが、楽天カード会員でインターネットサービス「楽天e-NAVI」の登録が必要です。全ての手続きをインターネットサービス内で行うことになります。

この保険でよく頂く質問

当サイトによくお問い合わせいただく内容をまとめました。なお、公式サイトにも記載のある内容ですので、もっと詳しく知りたい場合はそちらをご覧ください。

Q1:1年経過すると自動的に有料プランに切り替わる?

切り替わりません。1年経過すると保障が終了するだけです。

Q2:以前に加入していたが、補強的ながん保険として再び入りたい

できません。楽天ミニ保険「ガンプラン」にご加入できるのは1度だけです。

Q3:ネットが苦手なので、窓口や郵送で申し込み対応はしてもらる?

残念ながら、してもらえません。申し込みは、楽天カード会員用インターネットサービス「楽天e-NAVI」のみ受付しています。

全体を通して

この保険が無料である"裏“には、保険料よりも個人情報を得たいという企業側の狙いがあると思います。保険の勧誘・宣伝目的というよりは、がん保険のニーズの調査に活用しているのではないかと思われます。

そんなふうに言うと良くない印象を受けるかもしれませんが、カード会員であり、条件が整っていれば、加入してもいいでしょう。デメリットは特に見当たりません。勧誘関連のダイレクトメールが増えたなどの報告も確認していないので、たった1年限りではありますが、加入して損はないと思います。

もちろん、本気でがんに備えるなら焼け石に水程度の金額です。失敗しないがん保険を検討しているなら、FPが評価する人気ランキングなどで、保険のプロが認めたがん保険を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

診断給付金? 抗がん剤保障? プロFPはここを見る!

プロFP25人が本音で評価 『2018年のおすすめがん保険人気ランキング』
がん保険は商品によって保障内容の違いが大きく、比較がしにくい保険だと言えます。そこで、プロのFP25名に注目のがん保険を挙げてもらい、ランキングにしてみました。プロが評価するがん保険とはどんな商品なのか? 保険選びの参考にしてください!…

合わせて読みたい