地方在住の専門家がお近くの金利情報を独自レポート

住宅ローン選びは、知名度のあるメガバンクや低金利のネットバンクに目が行きがちですが、地方銀行だって立派な選択肢の一つです。地域に根ざした営業を行っていることなどから、細かな融通が効く地銀の方がメリットを得られることも多々あります。

お近くの銀行の最新金利やお得な耳寄り情報まで、各地に在住するファイナンシャル・プランナーが足を使って独自にレポートします。

 東京都

  • 2017年2月/東京の銀行 新規・借り換え最新金利

    2017年2月の最新金利を更新しました。フラット35の金利は返済期間21年以上では先月よりも0.02%、返済期間20年以下は0.03%低くなりました。詳細は下記からご覧ください。

 千葉県

  • 2017年2月/千葉の銀行 新規・借り換え最新金利

    2017年2月の最新金利は、銀行により金利の動きにばらつきがありました。例えば、三菱東京UFJ銀行が0.15%下がった一方、三菱UFJ信託銀行は、わずかですが0.03%の上昇、みずほ銀行は変わらずという結果です。その他、詳細は下記からご覧ください。

 愛知県

  • 2017年2月/愛知の銀行 新規・借り換え最新金利

    2017年2月の最新金利を更新しました。いずれの地方銀行も、先月の金利とほぼ横ばいです。35年などの超長期の金利のみ、下げがありました。詳細は下記からご覧ください。

スポンサーリンク
住宅ローンの手引きに戻る
  • 住宅ローンの手引き
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク