【東京都の銀行】新規・借り換え最新金利レポート

掲載: 

高田晶子特派員:高田晶子
経歴:マネーライフナビ取締役。毎月住宅ローン金利情報をコツコツ集める住宅ローンオタク。

新規

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 30年 35年
みずほ銀行 0.625 0.750 0.800 0.850 1.140 1.150
三井住友銀行 0.625 1.050 1.200 1.200 1.690 1.690
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.200 1.250 1.300 1.260 1.320
りそな銀行 0.625 1.150 1.250 1.250 1.450 1.450
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.925 1.000
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.930 0.930 1.080 1.240 1.240
ソニー銀行 0.499 0.735 0.841 0.848 1.462 1.462
住信SBIネット銀行 0.497 1.130 1.180 0.960 1.280 1.360

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.800 0.800
三菱東京UFJ銀行 0.600 0.650
りそな銀行 1.000 1.100 0.900
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.500
三菱UFJ信託銀行 0.380 0.380 0.610
住信SBIネット銀行 0.450 0.470 0.560

フラット35(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.12 1.02 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 1.12 1.02 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 1.12 1.02 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.12 1.02 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 1.12 1.02 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 1.12 1.02 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.12 1.02 融資額×1.836%
ARUHI 1.12 1.02 融資額×2.16%

フラット35S(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 0.82 0.72 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 0.82 0.72 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 0.82 0.72 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
0.82 0.72 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 0.82 0.72 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 0.82 0.72 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 0.82 0.72 融資額×1.836%
ARUHI 0.82 0.72 融資額×2.16%

特派員コメント

2017年1月の住宅ローン金利は、固定期間が長いものほど上昇しました。10年固定で0.05%程度、全期間固定では0.05%程度から0.2%程度までと上昇幅が大きくなりました。フラット35の金利は返済期間21年以上では先月よりも0.02%の上昇、一方、返済期間20年以下では0.01%低くなりました。

【耳寄り情報】

  • みずほ銀行では、全期間固定プランで金利0.4%引き下げを実施中。また、「中古住宅を購入してリフォームする」場合に、現金1万円をキャッシュバックするキャンペーンを行っています。
  • 三菱東京UFJ銀行の3年固定0.6%は総融資額が上限に達したら終了、10年0.6%は2017年3月末までの期間限定の商品です。
  • 新生銀行では、2017年1月末までの申込み分について、全金利タイプで0.15%引き下げのキャンペーン中。例えば、今月の金利では、10年固定は1.1%から0.15%引き下げられ、0.95%になっています。

借り換え

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 15年 20年 30年
みずほ銀行 0.625 0.750 0.800 0.850 1.050 1.090 1.140
三井住友銀行 0.775 1.200 1.350 1.350 1.160 1.250 1.660
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.200 1.250 1.300 1.260
りそな銀行 0.625 1.150 1.250 1.250 1.400 1.400 1.450
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.925 0.900 0.950 1.000
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.930 0.930 1.080 0.900 1.020 1.1240
ソニー銀行 0.549 0.785 0.891 0.898 1.248 1.406 1.512
住信SBIネット銀行 0.447 1.130 1.180 0.910 0.910 0.910 1.210

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.850 0.850
三菱東京UFJ銀行 0.600 0.650
りそな銀行 1.000 1.100 0.900
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.500
三菱UFJ信託銀行 0.380 0.380 0.610
住信SBIネット銀行 0.450 0.470 0.540

フラット35

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.12 1.02 融資額×0.66%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.12 1.02 融資額×0.972%
三井住友信託銀行 1.12 1.02 融資額×0.972
ファミリーライフサービス 1.12 1.02 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
住信SBIネット銀行 1.12 1.02 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 1.12 1.02 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.12 1.02 融資額×1.836%
ARUHI 1.12 1.02 融資額×2.16%

特派員コメント

2017年1月の住宅ローン金利は、固定期間が長いものほど上昇しました。10年固定で0.05%程度、全期間固定では0.05%程度から0.2%程度までと上昇幅が大きくなりました。フラット35の金利は返済期間21年以上では先月よりも0.02%の上昇、一方、返済期間20年以下では0.01%低くなりました。

【耳寄り情報】

  • みずほ銀行では、全期間固定プランで金利0.4%引き下げを実施中。また、「リフォームして住宅ローンを借り換える」の場合に、現金1万円をキャッシュバックするキャンペーンを行っています。
  • 三菱東京UFJ銀行の3年固定0.6%は総融資額が上限に達したら終了、10年0.6%は2017年3月末までの期間限定の商品です。
  • 新生銀行では、2017年1月末までの申込み分について、全金利タイプで0.15%引き下げのキャンペーン中。例えば、今月の金利では、10年固定は1.1%から0.15%引き下げられ、0.95%になっています。
  • りそな銀行には3大疾病・16の特定状態等になった場合に備える団体信用生命保険「団信革命」がありますが、借換えでWEB事前審査をした上で団信革命をセットするとさらに0.1%金利優遇されるキャンペーンを行っています。借り換えと同時に住宅ローンに付帯する保障も考え直すよいチャンスです。
  • 住信SBIネット銀行では、借り換え限定特別金利と借り換えの場合には現金2万円プレゼントのキャンペーンを行っています。

※金利は東京・愛知・千葉共通
金利・手数料等は各金融機関のホームページで公開されているもののうち最低のものを表示しています。適用条件などは各金融機関でご確認ください。

新規

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 30年 35年
みずほ銀行 0.625 0.750 0.750 0.850 1.130 1.150
三井住友銀行 0.625 1.000 1.150 1.100 1.640 1.640
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.200 1.250 1.150 1.230 1.290
りそな銀行 0.625 1.150 1.200 1.250 1.400 1.400
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.925 1.050
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.930 0.930 1.110 1.240 1.240
ソニー銀行 0.499 0.713 0.787 0.787 1.404 1.404
住信SBIネット銀行 0.497 1.130 1.180 0.960 1.280 1.360

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.800 0.750
三菱東京UFJ銀行 0.600 0.500
りそな銀行 1.000 1.050 0.900
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.500
三菱UFJ信託銀行 0.380 0.380 0.610
住信SBIネット銀行 0.450 0.470 0.560

フラット35(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.10 0.99 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 1.10 0.99 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 1.10 0.99 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.10 0.99 融資額×1.08%
みずほ銀行 1.10 0.99 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.10 0.99 融資額×1.836%
ARUHI 1.10 0.99 融資額×2.16%
住信SBIネット銀行 1.10 0.99 融資額×2.16%

フラット35S(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 0.80 0.69 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 0.80 0.69 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 0.80 0.69 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
0.80 0.69 融資額×1.08%
みずほ銀行 0.80 0.69 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 0.80 0.69 融資額×1.836%
ARUHI 0.80 0.69 融資額×2.16%
住信SBIネット銀行 0.80 0.69 融資額×2.16%

特派員コメント

2017年2月のフラット35の金利は、返済期間21年以上では先月よりも0.02%、返済期間20年以下は0.03%低くなりました。銀行の住宅ローンは、主に5年以上の固定金利のものが下がりました。下げ幅は0.01〜0.15%。金利タイプや銀行によってバラついた動きでした。特に10年固定は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ソニー銀行など下げた銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友信託銀行など変更がなかった銀行、三菱UFJ信託銀行のように上げた銀行と、さまざまな動きがありました。

【耳寄り情報】

  • みずほ銀行では、中古住宅購入資金、またはリフォーム資金として住宅ローンを借り入れた場合、現金1万円をキャッシュバックするキャンペーンを行っています。
  • 三菱東京UFJ銀行の3年固定0.6%は総融資額が上限に達したら終了、10年0.5%は2017年3月末までの期間限定の商品です。

借り換え

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 15年 20年 30年
みずほ銀行 0.625 0.750 0.750 0.850 1.040 1.080 1.130
三井住友銀行 0.775 1.150 1.300 1.250 1.130 1.210 1.610
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.200 1.250 1.150 1.230
りそな銀行 0.625 1.150 1.200 1.250 1.350 1.350 1.400
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.925 0.900 1.000 1.050
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.930 0.930 1.080 0.900 1.020 1.1240
ソニー銀行 0.549 0.763 0.837 0.837 1.185 1.344 1.454
住信SBIネット銀行 0.447 1.130 1.180 0.690 0.970 1.020 1.280

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.800 0.750
三菱東京UFJ銀行 0.600 0.500
りそな銀行 1.000 1.050 0.900
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.500
三菱UFJ信託銀行 0.380 0.380 0.610
住信SBIネット銀行 0.450 0.470 0.540

フラット35

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.10 0.99 融資額×0.66%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.10 0.99 融資額×0.972%
三井住友信託銀行 1.10 0.99 融資額×0.972
ファミリーライフサービス 1.10 0.99 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
みずほ銀行 1.10 0.99 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.10 0.99 融資額×1.836%
ARUHI 1.10 0.99 融資額×2.16%
住信SBIネット銀行 1.10 0.99 融資額×2.16%

特派員コメント

2017年2月のフラット35の金利は、返済期間21年以上では先月よりも0.02%、返済期間20年以下は0.03%低くなりました。銀行の住宅ローンは、主に5年以上の固定金利のものが下がりました。下げ幅は0.01〜0.15%。金利タイプや銀行によってバラついた動きでした。特に10年固定は三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ソニー銀行など下げた銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友信託銀行など変更がなかった銀行、三菱UFJ信託銀行のように上げた銀行と、さまざまな動きがありました。

【耳寄り情報】

  • 三菱東京UFJ銀行の3年固定0.6%は総融資額が上限に達したら終了、10年0.5%は2017年3月末までの期間限定の商品です。
  • 2017年2月28日まで、みずほ銀行では、借り入れ中の住宅ローンの契約内容がわかる書類を持っていくか、ネット住宅ローン借り換えの事前審査申し込みが完了するとカタログギフトがもらえます。
  • 住信SBIネット銀行では、3月31日までの間、借り換えした人に2万円のキャッシュバックを行なっています。

※金利は東京・愛知・千葉共通
金利・手数料等は各金融機関のホームページで公開されているもののうち最低のものを表示しています。適用条件などは各金融機関でご確認ください。

更新情報はありません

更新情報はありません

更新情報はありません

更新情報はありません

更新情報はありません

更新情報はありません

新規

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 30年 35年
みずほ銀行 0.625 0.700 0.700 0.700 1.440 1.450
三井住友銀行 0.625 1.000 1.100 1.150 1.460 1.460
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.150 1.250 1.250 1.050 1.090
りそな銀行 0.625 1.050 1.100 1.100 1.350 1.350
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.875 0.850
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.950 0.950 1.000 1.220 1.220
ソニー銀行 0.499 0.650 0.700 0.750 1.050 1.050
住信SBIネット銀行 0.497 1.130 1.160 0.920 1.070 1.150

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.750 0.800
三菱東京UFJ銀行 0.55 0.600
りそな銀行 0.900 0.950 0.750
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.450
三菱UFJ信託銀行 0.400 0.400 0.500
住信SBIネット銀行 0.450 0.450 0.520

フラット35(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.02 0.96 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 1.02 0.96 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 1.02 0.96 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.02 0.96 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 1.02 0.96 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 1.02 0.96 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.02 0.96 融資額×1.62%
ARUHI 1.02 0.96 融資額×2.16%

フラット35S(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 0.72 0.66 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 0.72 0.66 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 0.72 0.66 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
0.72 0.66 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 0.72 0.66 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 0.72 0.66 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 0.72 0.66 融資額×1.62%
ARUHI 0.72 0.66 融資額×2.16%

特派員コメント

9月は多くの金融機関が長期の固定金利を引き上げました。引き上げ幅はおおむね0.05~0.1%程度です。それでも、当初固定期間の引き下げが大きいものでは、10年固定が0.5%前後、三井住友信託銀行の30年固定は1%を切るという低い水準が続いています。フラット35も5ヶ月ぶりに金利が上昇しました。

【耳寄り情報】

  • 三菱東京UFJ銀行の当初固定期間の引き下げが大きいものは、3年固定は9月中の申込分まで、10年固定は平成29年3月末までの申込分までの期間限定特別金利です。
  • フラット35のファミリーライフサービスは、今月中はHPを見て申し込んだ場合、通常手数料1.65%が1%になるキャンペーンを実施中です。

借り換え

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 15年 20年 30年
みずほ銀行 0.625 0.700 0.700 0.700 1.230 1.290 1.340
三井住友銀行 0.775 1.150 1.250 1.300 1.030 1.080 1.430
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.150 1.250 1.250 1.050
りそな銀行 0.625 1.050 1.100 1.100 1.300 1.300 1.350
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.875 0.750 0.800 0.850
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.950 0.950 1.000 0.770 0.870 1.220
ソニー銀行 0.549 0.700 0.750 0.800 0.961 1.048 1.100
住信SBIネット銀行 0.497 1.130 1.160 0.920 0.760 0.760 1.070

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.750 0.800
三菱東京UFJ銀行 0.55 0.600
りそな銀行 0.900 0.950 0.950
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.450
三菱UFJ信託銀行 0.400 0.400 0.500
住信SBIネット銀行 0.450 0.450 0.520

フラット35(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.02 0.96 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 1.02 0.96 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 1.02 0.96 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.02 0.96 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 1.02 0.96 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 1.02 0.96 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.02 0.96 融資額×1.62%
ARUHI 1.02 0.96 融資額×2.16%

フラット35S(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 0.72 0.66 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 0.72 0.66 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 0.72 0.66 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
0.72 0.66 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 0.72 0.66 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 0.72 0.66 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 0.72 0.66 融資額×1.62%
ARUHI 0.72 0.66 融資額×2.16%

特派員コメント

9月は多くの金融機関が長期の固定金利を引き上げました。引き上げ幅はおおむね0.05〜0.1%程度です。それでも、当初固定期間の引き下げが大きいものでは、10年固定が0.5%前後、三井住友信託銀行の30年固定は1%を切るという低い水準が続いています。フラット35も5ヶ月ぶりに金利が上昇しましたが、引き続き低金利水準です。

【耳寄り情報】

りそな銀行には3大疾病・16の特定状態等になった場合に備える団体信用生命保険「団信革命」がありますが、借り換えでWEB事前審査をした上で団信革命をセットすると、さらに0.1%金利優遇されるキャンペーンを行っています。借り換えと同時に住宅ローンに付帯する保障も考え直すよいチャンスです。

※金利は東京・愛知・千葉共通
金利・手数料等は各金融機関のホームページで公開されているもののうち最低のものを表示しています。適用条件などは各金融機関でご確認ください。

10月の更新はありません。

新規

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 30年 35年
みずほ銀行 0.625 0.700 0.700 0.700 1.010 1.020
三井住友銀行 0.625 1.000 1.100 1.150 1.460 1.460
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.150 1.250 1.250 1.050 1.090
りそな銀行 0.625 1.050 1.100 1.100 1.300 1.300
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.875 0.850
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.930 0.930 0.980 1.020 1.020
ソニー銀行 0.499 0.650 0.700 0.742 1.154 1.154
住信SBIネット銀行 0.497 1.130 1.150 0.900 1.070 1.150

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.750 0.800
三菱東京UFJ銀行 0.600
りそな銀行 0.900 0.950 0.750
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.450
三菱UFJ信託銀行 0.380 0.380 0.480
住信SBIネット銀行 0.450 0.440 0.500

フラット35(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.03 0.93 【11月1日現在、受付一時休止中】融資額×0.8%
三井住友信託銀行 1.03 0.93 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 1.03 0.93 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.03 0.93 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 1.03 0.93 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 1.03 0.93 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.03 0.93 融資額×1.62%
ARUHI 1.03 0.93 融資額×2.16%

フラット35S(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 0.73 0.63 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 0.73 0.63 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 0.73 0.63 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
0.73 0.63 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 0.73 0.63 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 0.73 0.63 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 0.73 0.63> 融資額×1.62%
ARUHI 0.73 0.63 融資額×2.16%

特派員コメント

2016年11月の住宅ローン金利は先月からほぼ動きはありませんでした。一部の金融機関では、超長期の固定金利が下がりました。フラット35の金利も返済期間21年以上では先月よりも0.3%、返済期間20年以下では0.2%低くなりました。
最近の傾向としては、固定金利選択型は固定期間が異なっても金利に違いがほとんどありません。中には3年固定や5年固定よりも10年固定の金利の方が低いという金融機関もあります。

【耳寄り情報】

  • みずほ銀行では、全期間固定プランで金利0.4%引き下げを実施中。
  • 残念な情報ですが、フラット35でいつも低い金利を提供している「優良住宅ローン」が個人情報の漏洩の可能性があり、11月1日現在、新規の申込受付を休止しています。

借り換え

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 15年 20年 30年
みずほ銀行 0.625 0.700 0.700 0.700 0.930 0.970 1.010
三井住友銀行 0.775 1.150 1.250 1.300 1.030 1.080 1.440
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.150 1.250 1.250 1.050
りそな銀行 0.625 1.050 1.100 1.100 1.650 1.250 1.300
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.875 0.750 0.800 0.850
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.930 0.930 0.980 0.750 0.820 1.020
ソニー銀行 0.549 0.700 0.750 0.792 1.051 1.131 1.204
住信SBIネット銀行 0.497 1.130 1.150 0.900 0.780 0.810 1.070

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.750 0.800
三菱東京UFJ銀行 0.600
りそな銀行 0.900 0.950 0.950
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.450
三菱UFJ信託銀行 0.380 0.380 0.480
住信SBIネット銀行 0.450 0.440 0.500

フラット35(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.03 0.93 【11月1日現在、受付一時休止中】融資額×0.66%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.03 0.93 融資額×0.756%
三井住友信託銀行 1.03 0.93 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 1.03 0.93 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
住信SBIネット銀行 1.03 0.93 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 1.03 0.93 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.03 0.93 融資額×1.62%
ARUHI 1.03 0.93 融資額×2.16%

特派員コメント

2016年11月の住宅ローン金利は先月からほぼ動きはありませんでした。一部の金融機関では、超長期の固定金利が下がりました。フラット35の金利も返済期間21年以上では先月よりも0.3%、返済期間20年以下では0.2%低くなりました。
最近の傾向としては、固定金利選択型は固定期間が異なっても金利に違いがほとんどありません。中には3年固定や5年固定よりも10年固定の金利の方が低いという金融機関もあります。

【耳寄り情報】

  • みずほ銀行では、全期間固定プランで金利0.4%引き下げを実施中。
  • 残念な情報ですが、フラット35でいつも低い金利を提供している「優良住宅ローン」が個人情報の漏洩の可能性があり、11月1日現在、新規の申込受付を休止しています。
  • りそな銀行には3大疾病・16の特定状態等になった場合に備える団体信用生命保険「団信革命」がありますが、借換えでWEB事前審査をした上で団信革命をセットするとさらに0.1%金利優遇されるキャンペーンを行っています。借り換えと同時に住宅ローンに付帯する保障も考え直すよいチャンスです。

※金利は東京・愛知・千葉共通
金利・手数料等は各金融機関のホームページで公開されているもののうち最低のものを表示しています。適用条件などは各金融機関でご確認ください。

新規

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 30年 35年
みずほ銀行 0.625 0.750 0.750 0.800 1.100 1.100
三井住友銀行 0.625 1.050 1.150 1.150 1.580 1.580
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.200 1.250 1.250 1.160 1.210
りそな銀行 0.625 1.100 1.200 1.200 1.400 1.400
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.875 0.950
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.930 0.930 1.060 1.140 1.140
ソニー銀行 0.499 0.664 0.742 0.742 1.231 1.231
住信SBIネット銀行 0.497 1.130 1.180 0.960 1.210 1.290

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.800 0.800
三菱東京UFJ銀行 0.600 0.600
りそな銀行 0.950 1.050 0.850
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.450
三菱UFJ信託銀行 0.380 0.380 0.560
住信SBIネット銀行 0.450 0.470 0.560

フラット35(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.10 1.03 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 1.10 1.03 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 1.10 1.03 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.10 1.03 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 1.10 1.03 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 1.10 1.03 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.10 1.03 融資額×1.836%
ARUHI 1.10 1.03 融資額×2.16%

フラット35S(融資率9割以下)

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 0.80 0.73 融資額×0.8%
三井住友信託銀行 0.80 0.73 融資額×0.972%
ファミリーライフサービス 0.80 0.73 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
楽天銀行
ハッピープログラム
0.80 0.73 融資額×1.08%
住信SBIネット銀行 0.80 0.73 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 0.80 0.73 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 0.80 0.73 融資額×1.836%
ARUHI 0.80 <0.73 融資額×2.16%

特派員コメント

2016年12月の住宅ローン金利は、長期金利がマイナス金利からプラスへ転じたことから、ほとんどの金利タイプで金利が上がりました。とはいえ、上昇幅は0.05%から0.1%程度。フラット35の金利も返済期間21年以上では先月よりも0.07%、返済期間20年以下では0.1%高くなりました。
そんな中でも、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友信託銀行などでは、10年固定の金利は先月から変わっていません。10年固定を目玉にしたいという表れと思われます。

【耳寄り情報】

  • みずほ銀行では、全期間固定プランで金利0.4%引き下げを実施中。
  • 三菱東京UFJ銀行の3年固定0.6%は総融資額が上限に達したら終了、10年0.6%は2017年3月末までの期間限定の商品です。
  • 新生銀行では、2017年1月末までの申込み分について、全金利タイプで0.15%引き下げのキャンペーン中。例えば、今月の金利では、10年固定は1.05%から0.15%引き下げられ、0.9%になっています。

借り換え

全期間引き下げ幅が同一のもの

金融機関 変動金利 固定金利選択型 全期間固定
3年 5年 10年 15年 20年 30年
みずほ銀行 0.625 0.750 0.750 0.800 1.010 1.060 1.100
三井住友銀行 0.775 1.200 1.300 1.300 1.120 1.190 1.550
三菱東京UFJ銀行 0.625 1.200 1.250 1.250 1.160
りそな銀行 0.625 1.100 1.200 1.200 1.350 1.350 1.400
三井住友信託銀行 0.600 0.925 0.925 0.875 0.850 0.900 0.950
三菱UFJ信託銀行 0.575 0.930 0.930 1.060 0.830 0.940 1.140
ソニー銀行 0.549 0.700 0.750 0.792 1.051 1.131 1.204
住信SBIネット銀行 0.497 1.130 1.180 0.960 0.910 0.910 1.210

当初固定期間の引き下げが大きいもの

当初固定金利期間以降の引き下げ幅は各金融機関のホームページ等でご確認ください。

金融機関 固定金利選択型
3年 5年 10年
三井住友銀行 0.8000 0.800
三菱東京UFJ銀行 0.600 0.600
りそな銀行 0.950 1.050 0.850
三井住友信託銀行 0.350 0.400 0.450
三菱UFJ信託銀行 0.380 0.380 0.560
住信SBIネット銀行 0.450 0.470 0.560

フラット35

  返済期間21年以上 返済期間20年以下 手数料等
優良住宅ローン 1.03 0.93 融資額×0.66%
楽天銀行
ハッピープログラム
1.03 0.93 融資額×0.756%
三井住友信託銀行 1.03 0.93 融資額×0.972
ファミリーライフサービス 1.03 0.93 融資額×1.00%、20年以下の場合融資額×0.98%
住信SBIネット銀行 1.03 0.93 住信SBIネット銀行を返済口座にした場合
融資額×1.08%
みずほ銀行 1.03 0.93 融資額×1.026〜1.404%
りそな銀行 1.03 0.93 融資額×1.62%
ARUHI 1.03 0.93 融資額×2.16%

特派員コメント

2016年12月の住宅ローン金利は先月からほぼ動きはありませんでした。一部の金融機関では、超長期の固定金利が下がりました。フラット35の金利も返済期間21年以上では先月よりも0.3%、返済期間20年以下では0.2%低くなりました。
最近の傾向としては、固定金利選択型は固定期間が異なっても金利に違いがほとんどありません。中には3年固定や5年固定よりも10年固定の金利の方が低いという金融機関もあります。

【耳寄り情報】

  • みずほ銀行では、全期間固定プランで金利0.4%引き下げを実施中。
  • 三菱東京UFJ銀行の3年固定0.6%は総融資額が上限に達したら終了、10年0.6%は2017年3月末までの期間限定の商品です。
  • 新生銀行では、2017年1月末までの申込み分について、全金利タイプで0.15%引き下げのキャンペーン中。例えば、今月の金利では、10年固定は1.05%から0.15%引き下げられ、0.9%になっています。
  • りそな銀行には3大疾病・16の特定状態等になった場合に備える団体信用生命保険「団信革命」がありますが、借換えでWEB事前審査をした上で団信革命をセットするとさらに0.1%金利優遇されるキャンペーンを行っています。借り換えと同時に住宅ローンに付帯する保障も考え直すよいチャンスです。
  • 楽天銀行では、12月中に申し込み、2017年2月までに借り換えした場合、1年間楽天市場の買い物のポイントが5倍になるキャンペーンを行なっています。

※金利は東京・愛知・千葉共通
金利・手数料等は各金融機関のホームページで公開されているもののうち最低のものを表示しています。適用条件などは各金融機関でご確認ください。

スポンサーリンク

関連記事

住宅ローンの手引きに戻る
  • 住宅ローンの手引き
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク