みずほ銀行の住宅ローンを徹底分析

掲載: 

特徴

  1. 変動金利・固定金利選択型は、全期間引下プランのみ扱っている
  2. 全期間固定に力を入れている

1.変動金利・固定金利選択型は、全期間引下プランのみ扱っている

住宅ローンを組むと、みずほ銀行とイオン銀行のATMの時間外手数料が無料、提携コンビニの手数料が月4回まで無料、他行あて振込が月4回まで無料になるなどうれしい特典があります。メインバンクにしている人にとって、より便利になります。メガバンクの安心感もあります。

シンプルで分かりやすい住宅ローンが特徴。変動金利も固定金利選択型も、店頭金利からの引下幅が、完済までずっと同じです。そして、都市銀行のなかでは金利が低めです。ネット銀行と比べても、同じように「全期間引下」で比べるなら、みずほ銀行が有利です。

窓口で入手できるパンフレットは、諸費用についての記述があったり、金利プランや返済方法の選び方について詳しく紹介されていたりと、非常にていねいで分かりやすいです。住宅ローンが初めての人でも理解が進むことでしょう。  

2.全期間固定に力を入れている

全期間固定型の商品に力を入れており、キャンペーン時期であれば、店頭金利から▲0.4%となり、フラット35よりも低金利となります。銀行の全期間固定なら団信もついています。

申し込みは窓口のほか、インターネットからも手続きができます。商品の内容は同じですが、審査結果によっては窓口よりも金利の引下幅が大きくなることもあります(+0.025%)。手続きには1ヶ月半くらいかかると考え、余裕をもって申し込む必要があります。

《団信など》

保険料が銀行負担の団信に加えて、自分で保険料を負担する特約団信も充実しています。 金利に+0.3%の上乗せで、3大疾病保障特約が付きます。その他、保険料をローン返済とは別枠で払う「8大疾病補償」と「8大疾病補償プラス」があります。

「8大疾病補償」とは、8大疾病(ガン・脳卒中・心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性すい炎)で就業障害(ケガや治療のため仕事ができない状態)となったとき、最長1年間、月額の返済を補償し、その後も就業障害が続くことで残債が0円になるというものです。「8大疾病補償プラス」はその名のとおり、補償対象に「8大疾病以外の病気やケガ」もプラスしたものです。これらは保険料を別枠で払う契約ですので、保険だけを途中でやめることもできるのが特徴です。また、一部、生命保険料控除の対象にもなります。
健康状態に不安がある人には、ワイド団信があります。住宅ローン用の火災保険まで取り扱っています。

借入後の変更は、インターネットであれば、繰上返済や金利タイプの変更などほとんどの手続きが無料です。ライフイベントに変化があった場合、返済額を増減させることができる「ライフステージ応援プラン」もあります。

申込方法

来店 窓口・インターネットから選択
申込の流れ
  • インターネットの場合
    事前審査→事前審査結果通知→正式申込→正式審査結果通知→ローン契約(郵送または窓口)→抵当権設定登記→融資
  • 窓口の場合
    申込・審査→審査結果通知→ローン契約→抵当権設定登記→融資
対応地域 日本国内全域 一部対象外もあり
備考  

主な借入条件

契約年齢 借入時20歳以上71歳未満で、完済時81歳未満
借り入れ金額 50万円以上1億円以内(1万円単位)
借り入れ期間 35年以内(1年単位)
全期間固定金利方式は11年以上35年以内
申込資格
  • 安定した収入があること
  • 団体信用生命保険に加入できること
  • 指定の保証会社の保証が受けられること
  • 日本国籍、または永住許可等を受けている外国人
資金使途
  1. 本人居住用の土地・住宅の購入、新築・増築・改装、底地の買い取り資金(賃貸目的は不可)
  2. 火災保険料、保証会社手数料・保証料、仲介手数料、担保関連費用、印紙税、引越費用、修繕積立金、リフォーム費用、付帯工事費用、管理準備金、水道加入金
返済方法 元利均等返済と元金均等返済から選択
ボーナス月増額返済は借入額の50%以内
担保 保証会社を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定すること
借地上の建物など、建物に火災保険をつけて、保証会社が保険金請求権に質権設定をする場合あり
保証 所定の保証会社の保証を利用。
収入合算者は連帯保証人、担保提供者は物上保証人となる
団体信用生命保険
  • 一般団信(保険料は銀行負担)
    以下は、契約者が保険料負担
  • 3大疾病保障特約付団体信用生命保険(金利に上乗せ+0.3%)
  • 8大疾病補償(保険料は別枠で毎月負担)
    40歳男性:初回777円、5年後1,147円、10年後1,603円、15年後。2,148円 以降5年毎に保険料アップ
  • 8大疾病補償プラス(保険料は別枠で毎月負担)
    40歳男性:初回1,016円、5年後1,386円、10年後1,842円、15年後2,387円 以降5年毎に保険料アップ
  • ワイド団信あり
火災保険 付保必須
みずほ銀行で取り扱いあり、その場合団体割引あり

今月の金利

新規(全期間重視プラン)

■店頭窓口での申し込み
金利プラン 特約期間 店頭金利 自己資金20%未満 自己資金20%以上
全期間引下幅 適用金利 全期間引下幅 適用金利
変動 年2.475% 年▲1.4%~
年▲1.85%
年0.625%~年1.075% 年▲1.5%~
年▲1.85%
0.625%~0.975%
固定 2年 年2.60% 年0.75%~年1.20% 0.75%~1.10%
3年 年2.60% 年0.75%~年1.20% 0.75%~1.10%
5年 年2.60% 年0.75%~年1.20% 0.75%~1.10%
7年 年2.65% 年0.80%~年1.25% 0.80%~1.15%
10年 年2.70% 年0.85%~年1.30% 0.90%~1.25%
15年 年2.95% 年1.15%~年1.60% 1.15%~1.50%
20年 年3.00% 年1.20%~年1.65% 1.20%~1.55%
■ネット住宅ローン
金利プラン 特約期間 店頭金利 全期間引下幅 適用金利
変動 年2.475% 年▲1.4%~
年▲1.875%
年0.600%~年1.075%
固定 2年 年2.60% 年0.725%~年1.20%
3年 年2.60% 年0.725%~年1.20%
5年 年2.60% 年0.725%~年1.20%
7年 年2.65% 年0.775%~年1.25%
10年 年2.70% 年0.875%~年1.35%
15年 年2.95% 年1.125%~年1.60%
20年 年3.00% 年1.175%~年1.65%

新規(全期間固定プラン 店頭・ネット共通)

固定期間 専用金利
11~15年 1.47%
16~20年 1.53%
21~25年 1.56%
26年~30年 1.58%
31年~35年 1.60%

借り換え(全期間重視プラン)

■店頭窓口での申し込み
金利プラン 特約期間 店頭金利 全期間引下幅 適用金利
変動 年2.475% 年▲1.5%~
年▲1.85%
年0.625%~年0.975%
固定 2年 年2.60% 年0.75%~年1.10%
3年 年2.60% 年0.75%~年1.10%
5年 年2.60% 年0.75%~年1.10%
7年 年2.65% 年0.80%~年1.15%
10年 年2.75% 年0.90%~年1.25%
15年 年3.00% 年1.15%~年1.50%
20年 年3.05% 年1.20%~年1.55%

■ネット住宅ローン
金利プラン 特約期間 店頭金利 全期間引下幅 適用金利
変動 年2.475% 年▲1.5%~
年▲1.875%
年0.600%~年0.975%
固定 2年 年2.60% 年0.725%~年1.10%
3年 年2.60% 年0.725%~年1.10%
5年 年2.60% 年0.725%~年1.10%
7年 年2.65% 年0.775%~年1.15%
10年 年2.75% 年0.875%~年1.25%
15年 年3.00% 年1.125%~年1.50%
20年 年3.05% 年1.175%~年1.55%

借り換え(全期間固定プラン 店頭・ネット共通)

固定期間 専用金利 引下幅 適用金利
11~15年 1.47% 年▲0.1% 1.37%
16~20年 1.53% 1.43%
21~25年 1.56% 1.46%
26年~30年 1.58% 1.48%
31年~35年 1.60% 1.50%

その他の費用

保証料 金利に上乗せ(+0.2%)か一括前払い方式の選択
(元利均等返済の場合、1,000万円につき、借入期間35年なら20万6,110円~72万1,470円 審査結果による)
事務手数料 3万2,400円
繰上返済手数料 インターネットなら無料
電話・窓口では100万円未満で1万800円など

フラット35

手数料確定型(融資手数料3万2,400円)

借入期間 融資率 フラット35適用金利 フラット35S
金利Aプラン 当初10年間
金利Bプラン 当初5年間
当初期間終了後
20年以下 90%以下 年1.13%~年1.15% 年0.83%~年0.85% 年1.13%~年1.15%
90%超 年1.59% 年1.29% 年1.59%
21年以上 90%以下 年1.24%~年1.26% 年0.94%~年0.96% 年1.24%~年1.26%
90%超 年1.70% 年1.40% 年1.70%

手数料定率型(借入金額×1.026%~1.404%)

借入額が90%~100%のときは融資手数料は借入金額×1.404%となる

借入期間 融資率 フラット35適用金利 フラット35S
金利Aプラン 当初10年間
金利Bプラン 当初5年間
当初期間終了後
20年以下 90%以下 年1.01% 年0.71% 年1.01%
90%超 年1.45% 年1.15% 年1.45%
21年以上 90%以下 年1.12% 年0.82% 年1.12%
90%超 年1.56% 年1.26% 年1.56%

キャンペーン情報

  • キャンペーン金利(2018年3月30日まで)
    新規も借り換えも、全期間固定金利プランは、審査結果によって、キャンペーン金利が適用される場合もあります。
固定期間 専用金利 キャンペーン 適用金利 借り換え
専用引下
適用金利
11~15年 1.47% 年▲0.4% 1.07% 年▲0.1% 1.37%
16~20年 1.53% 1.13% 1.43%
21~25年 1.56% 1.16% 1.46%
26年~30年 1.58% 1.18% 1.48%
31年~35年 1.60% 1.20% 1.50%

仮審査の傾向・スピード

じぶん銀行は仮審査があります。仮審査は、申込みフォームの入力内容を元に、申込み条件と合致しているか、また個人信用情報の内容などをチェックし、ある程度システム的に審査が行われます。

本審査の傾向・スピード

保証会社を入れていないため、審査はじぶん銀行自体が行います。金利が低金利であること、保証料が無料であることを加味すると若干審査は厳しくなることが推測されます。

口コミ・統計

こんな人が通らない! 審査に落ちた人100人が語る「思い当たる原因」

実際に審査に落ちた人の統計をとり、グラフと同時に口コミ形式で紹介する。ボリュームは必然的に多めになる見込み。

レポート

準備中です。

スポンサーリンク

関連記事

  • じぶん銀行の住宅ローンを徹底分析じぶん銀行の住宅ローンを徹底分析 特徴商品・金利審査の傾向レポート特徴最短10日で融資、契約がネットで完結無料の団信で保障!「がん」と診断されたら、住宅ローンが1/2にauユーザーならさらにメリット1.最短10日で融資、契約がネットで完結じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行の共同出資で2008年に誕生した […]
  • 三井住友信託銀行の住宅ローンを徹底分析三井住友信託銀行の住宅ローンを徹底分析 特徴商品・金利審査の傾向レポート特徴3つの金利プラン(変動・上限・固定)ネットバンク並の低金利一部繰上返済が二種類ある1.3つの金利プラン(変動・上限・固定)金利プランが3つ(変動プラン・上限プラン・固定プラン)ありますが、実質は変動金利と固定金利の2つ。上限プランとは、変動金 […]
  • 三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを徹底分析三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを徹底分析 特徴商品・金利審査の傾向レポート特徴メガバンクの安心感、利便性固定10年に力を入れているフラット35の取り扱いはなし1.メガバンクの安心感、利便性なんといってもメガバンクの安心感があります。日本における民間金融機関住宅ローン取扱残高No.1(平成28年3月現在)。もちろん、店舗 […]
  • イオン銀行の住宅ローンを徹底分析イオン銀行の住宅ローンを徹底分析 特徴商品・金利審査の傾向レポート特徴長期固定金利は扱わない金利は手数料タイプで変わる「イオンでのお買い物がまいにち5%OFF」(条件有)1.長期固定金利は扱わないイオン銀行の住宅ローンでは、長期固定金利の取り扱いがありません。基本が変動金利で、そこに固定金利を付加しています。固 […]
  • りそな銀行の住宅ローンを徹底分析りそな銀行の住宅ローンを徹底分析 特徴商品・金利審査の傾向レポート特徴支店ごとの取引借り換ええならWEB限定プラン10年固定・変動が低金利フラット35に力を入れている1.支店ごとの取引対面相談を希望の場合、りそな銀行は便利です。窓口が全店17時まで営業しているうえ、支店によっては17時以降や土日も相談業務を行っ […]

コンテンツ一覧

住宅ローンの基礎知識
審査にパスするには
損をしない返済プランの組み方
借り換えを有利に利用する
【フラット35】のすべて
住宅ローン商品別レビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク