• 医療保険の教科書
  • 個別商品のレビュー
  • アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」を徹底分析

アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」を徹底分析

掲載: 

アヒルのCMでお馴染みのアフラックが販売するEVERシリーズ。通常タイプの同商品のほか、女性向けタイプの「Lady’s EVER」、引受基準緩和型の「もっとやさしいEVER」があります。日帰り・短期入院、入院前後の通院、重度のケガなど、プランやオプションによって一生涯の医療保障を低価格で備えられる点をアピールしています。

主契約の内容

保障内容
主契約 疾病・災害入院給付金 日帰り~5日目までの入院は一律5日分(入院給付日額×5)給付
手術給付金 入院:入院給付金日額×40(重大手術 ※)、×10(重大手術以外)
外来:入院給付金日額×5
放射線治療給付金 入院給付金日額×10
疾病・災害通院給付金 入院給付金日額×0.6(通院ありプラン)
1入院支払限度日数 60、120日
通算支払限度日数 1,095日

※がんに対する開頭・開胸・開腹手術や心臓への開胸術などによる手術を受けたとき

特約・特則の内容

保障内容
三大疾病入院一時金特約 三大疾病で入院したとき
三大疾病保険料払込免除特約 三大疾病で所定の事由に該当したとき
三大疾病無制限型長期入院特約 三大疾病で入院したとき
ケガの特約 ・災害通院給付金:ケガで通院したとき
・特定損傷給付金:骨折、関節脱臼、腱の断裂をしたとき
終身特約 特約死亡保険金・特約高度障害保険金
生存祝金特約 3年ごとの契約応当日に生存しているとき(通院ありプランのみ)
先進医療給付特約 技術料・通算2,000万円まで

入院は日帰り入院含め5日以内なら一律で入院給付金日額の5倍受け取れる点が特徴。5,000円なら2万5,000円ですね。入院から在宅治療へシフトしている昨今、5日以内の短期入院も十分あり得るためお得に思える一方、180日以内に再入院すると、「原因を問わず」1回の入院と見なされる設計が残念です。もちろん、病気とケガとでは別々の入院として扱ってくれますが、「病気→病気」「ケガ→ケガ」の再入院では前回の入院日数を引き継いだ「1入院」としてカウントされます。

手術給付金は、重大手術以外は一律で入院給付金の10倍というのも評価が分かれるところ。広義では「倍率型」に属しますが、少し限定的な分、幅広く備えたい人には不安かもしれません。

保険料・他

詳細
プラン 通院あり 通院なし
保険料(※) 【男性】
30歳:1,897円
40歳:2,470円
50歳:3,693円
【女性】
30歳:1,965円
40歳:2,325円
50歳:3,293円
【男性】
30歳:1,609円
40歳:2,104円
50歳:3,114円
【女性】
30歳:1,659円
40歳:1,974円
50歳:2,774円
引受年齢 0~85歳(※1)
保険料払込期間 60歳半額・60歳払済・終身
払込方法 月払、半年払、年払
口座振替・クレジットカード払い

※1.払込期間により異なる
※入院給付金日額5,000円、先進医療給付特約、終身払の場合

通院あり/なしの両プランを算出してみました。通院保障は、「入院を伴う病気やケガの通院」と他社同様の縛りがあるものの、どちらを選んでも大した金額差はないため、付けておいても損はない気がします。

保険料払込期間に「60歳半額タイプ」とありますが、これは定年以降の保険料が半額になるという払込方法です。定年後は収入が減るため老後の安心感が得られますね。ただ、代わりに60歳までの保険料が割高になる、保険の見直しがしにくくなる(フットワークが重くなる)というデメリットも内包している点、理解しておいてください(どちらも良い・悪いはありません)。

まとめ

基本的には保険料が高くなく、一般的な範囲の入院・通院をカバーできる保険として評価は低くないという印象です。ただし前述した1入院のカウントの仕方のように、調べてみないと分からない盲点もあるため、メリット・デメリットはパンフレットやコールセンターなどから情報を得てきちんと把握しておきましょう。

スポンサーリンク

2017年プロFPが認めたおすすめの医療保険はどれ?

医療保険人気ランキング
プロFP25人が本音で評価 『2016-2017年のおすすめ医療保険人気ランキング』
日頃から多数の保険相談を受けているプロFP25人に、おすすめできる医療保険をその理由とともに1つ答えてもらいました。ランキング化してまとめたので、医療保険選びの参考にしてください![...]

関連記事

  • orixlifeオリックス生命の「医療保険新CURE」を徹底分析 重い病気による長期入院の備えとして、七大生活習慣病入院給付特則、七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)、さらに先進医療特約が主契約に組み込まれていています。それでいて保険料はかなりリーズナブル。有期払い(60歳 or […]
  • metlifeメットライフ生命の「やさしくそなえる医療保険」を徹底分析 シンプルな設計と割安な保険料が特徴の医療保険です。保障の種類が少なく、あれこれカスタマイズしたい人には向きませんが、だからこそ理解しやすいというメリットもあります。終身・定期のほか、女性専用保険も販売されています(本頁では割愛します)。 主契約の内容 保障内容 […]
  • プロFP10人に「医療保険の賢い選び方」について聞きましたプロFP10人に「医療保険の賢い選び方」について聞きました 医療を取り巻く環境の変化により、医療保険を選ぶ際のポイントも変わってきています。主契約の細かな設定から付帯する特約の選択まで、保険のプロであるFPはどんな点を重視するのでしょうか? […]
  • tmn-anshin東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit R」を徹底分析 払い込んだ保険料のうち、使わなかったお金が丸々戻ってくる(リターン)珍しいタイプの医療保険。掛け捨ての医療保険が主流のなか、マイナスにならない保険として多くの加入者から支持を集めています。2013年の日経優秀製品・サービス賞部門で優秀賞を受賞。 […]
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「新・健康のお守り」を徹底分析損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「新・健康のお守り」を徹底分析 それまで人気商品だった「健康のお守り」がリニューアル。三大疾病による入院限度日数の延長をはじめ、手術保障型の増設、先進医療給付金の強化、保険料の割引等がなされました。 主契約の内容 詳細 主契約 災害入院給付金 疾病入院給付金 日帰り入院 […]
コンテンツ一覧
医療保険のカラクリ
医療保険の損をしない選び方
参考になる医療費データ
公的な医療費補助制度
個別商品のレビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク