• 医療保険の教科書
  • 個別商品のレビュー
  • 東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit R」を徹底分析

東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit R」を徹底分析

掲載: 

払い込んだ保険料のうち、使わなかったお金が丸々戻ってくる(リターン)珍しいタイプの医療保険。掛け捨ての医療保険が主流のなか、マイナスにならない保険として多くの加入者から支持を集めています。2013年の日経優秀製品・サービス賞部門で優秀賞を受賞。

主契約の内容

保障内容
主契約 疾病入院給付金
災害入院給付金
日帰り入院対応
手術給付金 入院:入院給付金日額×10
外来:入院給付金日額×5
放射線治療給付金
1入院支払限度日数 60日
通算支払限度日数 730日

通算支払限度日数730日が他社よりやや少なめ。主契約の内容も比較的シンプルで、1入院の支払限度日数は60日しか選べません。

その代わり……ではありませんが、日帰り入院に対応している点、放射線治療給付金が主契約に含まれている点がポイントです。

特約・特則の内容

保障内容
健康還付特則 払込保険料から受給した入院給付金等の差額が受け取れる
5疾病就業不能特約 就業不能給付金100万円(10年更新)
3大疾病保障特約 一時金100万円・200万円・300万円
女性疾病保障特約 ・女性疾病入院給付金日額を上乗せ
・乳房再建手術一時金:女性疾病入院給付金日額×乳房再建給付金倍率(200倍)
がん診断特約 50万円または100万円(上皮内ガンも保障・複数回受取可)
抗がん治療特約 月額5万円または10万円(上皮内ガンも保障):通算60ヵ月(10年更新)
先進医療特約 技術料:通算1,000万円まで(10年更新)

商品名にある「R(リターン)」の役割を担うのが健康還付特則です。これを追加することで、それまで払い込んだ保険料が一部または全額戻ってくるようになります。

いつ戻ってくるかは契約時の年齢により次のように分かれます。

健康還付特則の所定の年齢

契約年齢 0~40歳 41~50歳 51~55歳 56~60歳
所定の年齢 60歳または70歳 70歳 75歳 80歳

仮に70歳に設定したとして、それまでの総払込保険料が140万円だった場合、70歳まで一度も給付金を受け取らなければ140万円が丸々戻ってきます。途中で病気や怪我をし、入院給付金や手術給付金を20万円受け取っていたとしたら、70歳時には差額の120万円が戻ってくる仕組みです。

結局は自分で積立てているのと同じなのですが、不測の事態に備えたお金が用意できない間や、掛け捨てが嫌だという人には適した保険だと思います。

保険料・他

詳細
保険料(※) 【男性】
30歳:2,880円
40歳:4,145円
50歳:5,920円
【女性】
30歳:3,255円
40歳:4,090円
50歳:5,455円
引受年齢 0~60歳
保険料払込期間 終身払
払込方法 月払、年払
口座振替扱、送金扱、団体扱、クレジットカード払扱

※入院給付金日額5,000円、健康還付給付金受取70歳の場合(50歳以降は70歳)

健康還付特則でリターンが約束されている分、他社より割高になっています。そして仕組み上、終身払いしかできません。これはつまり、60歳や70歳で保険料を返還してもらった後も、健康還付特則のために割高になっていた保険料が一生続くということです。

長生きすればするほど他社の保険より損する可能性がありますが、健康還付特則で戻ってきたお金を元手に老後の保障に備えるという手もあります。掛け捨てだとこうはいきませんね。……もっとも、元は自分で積み立てたお金なのですが(^_^;)。

もちろん、健康還付特則が終了した時点で解約するのもいいでしょう。ただし、途中で解約すると最大でも7割弱しか戻ってこないため注意してください。

まとめ

メディカルKit Rは積立型の医療保険です。増えて戻ってきはしませんが、プラス・マイナスゼロなのできちんと理解して入れば損することはありません。60歳時や70歳時に限定するなら、むしろお得な保険といえるでしょう。加入者が健康体ならなおさらです。

一方、医療保険はリニューアルの早い商品なので、フットワーク軽く最新の保険に乗り換えたい人には確実に不利です。前述のように保険料が割高なうえ、中途解約すると大損してしまうからです。

「良い・悪い」ではなく、自分の価値観にマッチするかどうかで判断してください。

この会社の資料を請求

スポンサーリンク

2017年プロFPが認めたおすすめの医療保険はどれ?

医療保険人気ランキング
プロFP25人が本音で評価 『2016-2017年のおすすめ医療保険人気ランキング』
日頃から多数の保険相談を受けているプロFP25人に、おすすめできる医療保険をその理由とともに1つ答えてもらいました。ランキング化してまとめたので、医療保険選びの参考にしてください![...]

関連記事

  • tmn-anshin東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit NEO」を徹底分析 医療保障に加え、万一、働けなくなった場合の治療費や生活費をカバーする収入保障保険がセットになっています。公的保障に不安を感じている自営業者などで、医療保険と収入保障保険を別々に入りたくない人に向いています。 主契約の内容 保障内容 主契約 疾病入 […]
  • 医療保険の必要性と賢い選び方医療保険の必要性と賢い選び方 医療保険は病気や怪我で入院したときの経済的負担を軽減するためにあります。健康保険(公的医療保険)に加入していれば窓口負担は最高でも3割で済みますが、傷病によっては保険が効かないものや、入院が長引くものも出てくるので、“予備の保険”として民間の医療 […]
  • orixlifeオリックス生命の「医療保険新CURE」を徹底分析 重い病気による長期入院の備えとして、七大生活習慣病入院給付特則、七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)、さらに先進医療特約が主契約に組み込まれていています。それでいて保険料はかなりリーズナブル。有期払い(60歳 or […]
  • 知らなきゃハマる、三大(特定)疾病保障特約の落とし穴知らなきゃハマる、三大(特定)疾病保障特約の落とし穴 医療保険には多種多様な特約があることは、医療保険とは?医療保険の仕組みを徹底解説内の「特約とは」で解説しましたが、なかには支払条件の厳しいものもあるので、追加する際は注意しなければなりません。 […]
  • 人気の先進医療特約は本当に必要なのか?人気の先進医療特約は本当に必要なのか? ここ数年、先進医療にかかる技術料を一定額まで保障する先進医療特約が流行しています。 200万円とも300万円ともいわれる高額な先進医療費を月額100円程度の掛金で保障してくれるうえ、医療機関までの交通費やホテルの宿泊費まで支払ってくれる会社もあります。 この […]
コンテンツ一覧
医療保険のカラクリ
医療保険の賢い選び方
参考になる医療費データ
公的な医療費補助制度
個別商品のレビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク