明治安田生命の「元気のミカタ」を徹底分析

掲載: 

主契約は終身入院保険(入院給付金)のみ。手術給付金も付いておらず、必要な保障はさまざまな特約を組み合わせて作り上げていくタイプの医療保険です。

主契約の内容

保障内容
主契約 入院給付金
1入院支払限度日数 180日
通算支払限度日数 1,095日

主契約だけだと入院給付金があるだけなので、ここに特約を追加していきます。元気のミカタの公式Web サイトでは、同じく終身保障の『終身保険特約(死亡保険)』が付帯してあります。その他の特約はすべて定期型保障です

特約・特則の内容

保障内容
入院治療保障特約 診療報酬点数×1(I型)×2(II型)×3(III型)
先進医療特約 技術料:通算2,000万円まで
がん保障特約 悪性新生物と診断されたとき診断一時金
がん・上皮内新生物保障特約 初めてがんと診断されたとき診断一時金
6大疾病保障特約 急性心筋梗塞・脳卒中・重度の糖尿病・重度の高血圧性疾患(高血圧性網膜症)・慢性腎不全・肝硬変にかかり、所定の状態に該当したとき一時金
がん保険料払込免除特約 初めて悪性新生物と診断されたとき以降の保険料を免除
生活サポート終身年金特約 ・生活サポート終身年金:所定の日常生活制限状態に該当したとき
・死亡給付金:死亡したとき
介護終身年金給付特約 ・介護終身年金:所定の介護状態に該当したとき
・死亡給付金:死亡したとき
終身保険特約 死亡または所定の高度障害状態に該当したとき
リビング・ニーズ特約 余命6ヶ月以内と宣告された場合に保険金給付
重度がん保険金前払特約 重度のがんに該当したとき死亡保険金またはその一部を給付

個性的な特約がいくつかあるので見て行きましょう。

まず、手術給付金の代わりになるのが『入院治療保障特約』という保障。これは診療報酬点数、つまり施された医療行為の種類によって給付金額が変動するという保障で、入院中しか適用されません。1度の入院につき受け取れる限度は、それぞれ90万円(III型)、60万円(II型)、30万円(I型)で、通算600万円までです。

次に、悪性新生物を保障する特約(『がん保障特約』)と、軽微がんも保障する特約(『がん・上皮内新生物保障特約』)が2つ用意されている点にも注目です。がんの治療は、軽微がんだとそこまでお金がかからないため、「軽微がんは貯蓄で対応するから悪性がんだけ保障して欲しい」という人と、「どちらも不安だから保障して欲しい」という人に分かれます。

すべてのがんを保障する特約の方がお得な気がしますが、前者の人からすれば、自分で対応できるリスクにまで保険料を支払っていることになってしまいます。その意味で、診断一時金が2種類設けられているのは嬉しい気遣いでしょう。……ただし、がん・上皮内新生物保障特約は、1度使うと消滅してしまうのが残念です。

がん特約はもう一つ、『重度がん保険金前払特約』という保障があります。悪性新生物と診断確定され、標準的な治療を受けたにもかかわらず回復が期待できない場合、死亡保険金またはその一部がおりる保障のことで、『リビング・ニーズ特約』のがん限定版と考えると分かりやすいでしょう。

最後に、『生活サポート終身年金特約』や『介護終身年金給付特約』は、給付条件が公的保険制度と連動していて分かりやすいものの、要介護3以上など、ややハードルが高いのが気になります。

保険料・他

詳細
保険料(※) 【男性】
30歳:6,129円
40歳:8,587円
50歳:1万2,601円
【女性】
30歳:7,822円
40歳:1万548円
50歳:1万4,336円
引受年齢 16~75歳
保険料払込期間 65歳払
払込方法 月払、半年払、年払
口座振替、送金扱

※入院給付金日額5,000円、死亡保険金50万円、がん保険料払込免除特約ありの場合

払込期間は65歳払いのみ。セカンドライフで保険料に苦しむことはなさそうですが、その代わり保険料は割高です。

また、終身部分は主契約と終身保険特約だけなので、その他の特約を付けている場合は10年ごとに保険料が上がることをお忘れなく。

まとめ

いろんな特約を付けると典型的な保障太りをしそうです。あれこれ組み合わせるのはいいですが、一つひとつの保障内容をきちんと理解したうえで付帯しましょう。

また繰り返しになりますが、特約は終身保険特約を除いてすべて定期型なので、長いスパンで見たときの保険料の負担を試算しておきたいです。

スポンサーリンク

2017年プロFPが認めたおすすめの医療保険はどれ?

医療保険人気ランキング
プロFP25人が本音で評価 『2017年のおすすめ医療保険人気ランキング』
日頃から多数の保険相談を受けているプロFP25人に、おすすめできる医療保険をその理由とともに1つ答えてもらいました。ランキング化してまとめたので、医療保険選びの参考にしてください![...]

関連記事

  • 朝日生命の「スマイルメディカルNext α」を徹底分析朝日生命の「スマイルメディカルNext α」を徹底分析 代理店専用商品の「スマイルメディカルNext […]
  • orixlifeオリックス生命の「医療保険新CURE」を徹底分析 重い病気による長期入院の備えとして、七大生活習慣病入院給付特則、七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)、さらに先進医療特約が主契約に組み込まれていています。それでいて保険料はかなりリーズナブル。有期払い(60歳 or […]
  • manulifeマニュライフ生命の「こだわり医療保険V2」を徹底分析 健康な人は保険料が安くなる「リスク細分型」を導入している、医療保険としては珍しい保険。2012年発売の「こだわり医療保険」のリニューアル版です。これまでもノンスモーカー(非喫煙者)の保険料を割安にするなど、健康志向寄りの商品を開発してきたマニュライフ生命。バージョン2に込めた「 […]
  • 見落としがち?!必ず知っておくべき医療保険が下りないケース見落としがち?!必ず知っておくべき医療保険が下りないケース 病気で入院した、または手術をしたから保険金を請求したのに、保険会社から「お支払いできません」と言われてしまった……。不払いだ!出し渋りだ!と憤るのは分かりますが、もしかしたらその保険金、下りなくて当然かもしれません。 […]
  • 医療保険の必要性と賢い選び方医療保険の必要性と賢い選び方 医療保険は病気や怪我で入院したときの経済的負担を軽減するためにあります。健康保険(公的医療保険)に加入していれば窓口負担は最高でも3割で済みますが、傷病によっては保険が効かないものや、入院が長引くものも出てくるので、“予備の保険”として民間の医療 […]
コンテンツ一覧
医療保険のカラクリ
医療保険の賢い選び方
参考になる医療費データ
公的な医療費補助制度
参考になる医療費データ
個別商品のレビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク