• 医療保険の教科書
  • 個別商品のレビュー
  • メットライフ生命の「終身医療保険 フレキシィ [シンプルタイプ]」を徹底分析

メットライフ生命の「終身医療保険 フレキシィ [シンプルタイプ]」を徹底分析

掲載: 

メットライフ生命が5年振りに大型改定を行った医療保険です。”保障の組み合わせの自在性を損なわずに、シンプルで分かりやすい”をコンセプトに開発され、保障内容の構造だけでなく「選びやすさ」にも気を配ったと発表しています(商品名のフレキシィは「flexibility=柔軟性」を意味したもの)。

当サイトが調査した2016年の人気医療保険ランキングでは同率2位にランクインした商品。評価される理由はどこにあるのか? 詳しく調べてみました(※同じシリーズ名で女性専用タイプ、引受基準緩和型タイプも販売されていますが、本項では「シングルタイプ」について解説します)。

主な保障内容

保障内容
主契約 疾病入院給付金
災害入院給付金
入院1日目から保障
手術給付金 入院:入院給付金日額×20
外来:入院給付金日額×5
放射線治療給付金 入院給付金日額×20(60日に1回)
骨髄ドナー給付金 入院給付金日額×10(1回のみ)
先進医療給付金 通算2,000万円まで
先進医療一時金 5万円
主な特約・特則 通院給付金 入院給付金日額×0.6
七疾病入院延長給付金 入院給付金日額を上乗せ(支払日数無制限)
特定(三大)疾病一時金 入院給付金×100
上皮内新生物の場合は入院給付金×50
健康祝金 5年ごとに5万円
死亡・高度障害 病気:入院給付金日額×200
災害:入院給付金日額×400
プラン 基本保障プラン、通院安心プラン
その他 ティーペックによる健康生活ダイアル、セカンドオピニオンサービス
1入院支払限度日数 60日
通算限度日数 1,095日
契約情報
引受年齢 18~80歳
保険料払込期間 終身(先進医療特約は10年更新)
払込方法 月払、半年払、年払
口座振替、クレジットカード払

「自由かつシンプル」で「選びやすさ」を工夫した(らしき)点は、保障プランに表れていると思われます。

プランは、通院給付金なしの「基本保障」と、ありの「通院安心」に分かれ、まずはこの2択から選ぶ設計。次に、同商品の目玉ともいえる七疾病入院保障延長給付金の有無を選択すると、結果的に4タイプの異なるプランが出来上がります。ここからさらに保障を手厚くしたい人は、特定疾病一時金、健康祝金、死亡保険金を追加していくという流れです。

ここに注目!

特定(三大)疾病一時金の保障範囲が広い

従来の三大疾病関連の給付条件は、「がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中」の治療を前提としていましたが、フレキシィでは、「がん(悪性・上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患」と保障の範囲が拡がっています。上皮内新生物の場合は減額されてしまうものの、それでも25万円~50万円を受け取れるのは大きいでしょう。

もちろんご存知のとおり、給付確定には保険会社が定める「所定の状態」をクリアしていなければならず、がん以外は(他社より緩いとしても)決して簡単なわけではありません。

七大生活習慣病での入院は支払限度日数が無制限に

がん(悪性・上皮内新生物)、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、脳血管疾患、肝疾患、腎疾患の七疾病のいずれかで入院した場合、入院給付金が上乗せされ、さらに支払限度日数が無制限になります。

日本の医療は入院治療から外来・在宅治療にシフトしているため、七疾病を患ったからといって長く入院する(=多くの延長給付金が受け取れる)とは限りませんが、脳血管疾患の平均入院日数が約90日であることを考えると、必要のない保障とは言えません。

保険料・他

《見積もり条件
入院給付金日額5,000円、七疾病入院延長給付金、終身払

基本保障プラン 通院あんしんプラン
月払保険料 【男性】
30歳:1,817円
40歳:2,472円
50歳:3,637円
【女性】
30歳:1,872円
40歳:2,327円
50歳:3,142円
【男性】
30歳:2,063円
40歳:2,820円
50歳:4,171円
【女性】
30歳:2,094円
40歳:2,621円
50歳:3,541円

七疾病での入院保障延長をありにしてこの値段は、旧商品である「やさしくそなえる医療保険」よりも安くなっています。しかしこれに特定疾病一時金を足すと、基本保障プランの30歳男性では2,962円まで上がり、やや事情が変わってきます。

できるだけ保険料を節約したい人は、七疾病入院延長給付金をとるか、特定疾病一時金をとるかを天秤にかけてもいいかもしれません。

全体を通して

コンセプトのとおり、シンプルかつ選びやすい保険に出来上がっているという印象です。七疾病入院延長給付金と特定疾病一時金に他社以上の魅力を見い出せるかが評価の分かれ目になるでしょうか。似たような保障を持つ商品と、給付条件&保険料を比較するといいでしょう。

スポンサーリンク

2017年プロFPが認めたおすすめの医療保険はどれ?

医療保険人気ランキング
プロFP25人が本音で評価 『2017年のおすすめ医療保険人気ランキング』
日頃から多数の保険相談を受けているプロFP25人に、おすすめできる医療保険をその理由とともに1つ答えてもらいました。ランキング化してまとめたので、医療保険選びの参考にしてください![...]

関連記事

  • orixlifeオリックス生命の「医療保険 新CURE[キュア]」を徹底分析 七大生活習慣病による長期入院の備えとして、七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型/七大疾病無制限型)、さらに先進医療特約を付加することができます。それでいて保険料はお手頃。短期払(55歳 or 60歳 or 65歳 or […]
  • tmn-anshin東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit NEO」を徹底分析 医療保障に加え、万一、働けなくなった場合の治療費や生活費をカバーする収入保障保険がセットになっています。公的保障に不安を感じている自営業者などで、医療保険と収入保障保険を別々に入りたくない人に向いています。 主契約の内容 保障内容 主契約 疾病入 […]
  • rakuten-life楽天生命の医療保険を徹底分析 ニーズに合わせて個性的なセットプランを販売する楽天生命。基本保障+先進医療保障をセットにした『スマート』を基本に、入院一時金がメインの『ピンポイント』、継続61日目以上の入院を保障する『ロング』の3つがあります。単体はもちろん、組み合わせての加入もOKです。主契約の内容スマート […]
  • axaアクサの「「一生保障」の医療保険 セルフガード60」を徹底分析 「セルフガード60」は、2012年に発売した同タイトル「セルフガード30」のグレードアップ版の終身医療保険。商品名のとおり、1入院の支払限度日数を30日から60日に拡大するとともに、所定の生活習慣病や三大疾病にかかる費用を手厚くカバーできる設計になっています。主契約の内容保障内 […]
  • lifenet-seimeiライフネット生命の「終身医療保険 新じぶんへの保険」を徹底分析 主契約のみの『エコノミーコース』と、特約がプラスされた『おすすめコース』の2種類があります。がんへの備え等、手厚い保障を望むならおすすめコースですが、設計はどちらもシンプルな作りになっています。主契約の内容保障内容主契約入院給付金日帰り~5日目までの入院は一律5日分給付手術給付 […]
コンテンツ一覧
医療保険のカラクリ
医療保険の賢い選び方
参考になる医療費データ
公的な医療費補助制度
参考になる医療費データ
個別商品のレビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク