• 医療保険の教科書
  • 個別商品のレビュー
  • オリックス生命の「医療保険 新CURE[キュア]」を徹底分析

オリックス生命の「医療保険 新CURE[キュア]」を徹底分析

掲載: 

七大生活習慣病による長期入院の備えとして、七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型/七大疾病無制限型)、さらに先進医療特約を付加することができます。それでいて保険料はお手頃。短期払(55歳 or 60歳 or 65歳 or 70歳払済)の払込も可能な終身医療保険です。

主契約の内容

保障内容
主契約 疾病入院給付金
災害入院給付金
入院給付金日額を支払い
日帰り入院対応
手術給付金 入院中:入院給付金日額×20倍
外来:入院給付金日額×5倍
1入院支払限度日数 【七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)適用の場合】
60日型:1入院60日(七大生活習慣病のうち三大疾病以外は120日、三大疾病は無制限)
120日型:1入院120日(七大生活習慣病のうち三大疾病以外は180日、三大疾病は無制限)

【七大生活習慣病入院給付特則(七大疾病無制限型)適用の場合】
60日型:1入院60日(七大生活習慣病は無制限)
120日型:1入院120日(七大生活習慣病は無制限)

【七大生活習慣病入院給付特則を適用しない場合】
60日型:1入院60日
120日型:1入院120日

通算支払限度日数 1,000日

七大生活習慣病〔がん(悪性新生物・上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧症疾患、肝硬変、慢性腎不全〕で入院すると1入院の支払限度日数が60日延長し、さらに三大疾病がん(悪性新生物・上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患の場合は無制限になります(三大疾病無制限プランの場合)。

脳血管疾患は入院が長引くこともあるので、長期入院が心配な人にはおすすめです。

特約・特則の内容

保障内容
がん一時金特約 10万円~入院給付金日額×150倍まで(上皮内新生物も保障)
がん通院特約 日額3,000円~入院給付金日額と同額以下まで
重度三疾病一時金特約 10万円~入院給付金日額×150倍まで(上皮内新生物も保障)
特定疾病保険料払込免除特則 悪性新生物(がん)・急性心筋梗塞・脳卒中により約款所定の状態に該当したら、以後の保険料の払込みが免除されます。
先進医療特約 技術料:通算2,000万円まで

※がん一時金特約と重度三疾病一時金特約を通算して入院給付金日額の150倍を引受の限度とします。

2015年10月2日より、「がん診断給付金特約」が「がん一時金特約」としてリニューアル。1年に1度を限度に、悪性新生物だけでなく、上皮内新生物も何度でも保障されます。ただし、初回は初めてがんと診断確定されたとき、2回目以降はがんの治療を目的として入院を開始したときに給付金が支払われます。

また、がん・急性心筋梗塞・脳卒中で約款所定の支払事由に該当したときに受け取れる「重度三疾病一時金特約」も新設。がん・急性心筋梗塞・脳卒中のそれぞれの一時金ごとに1年に1度を限度とし保障されるという特徴を備えています。

がん通院特約は単体では付加できず、がん一時金特約または重度三疾病一時金特約とセットで入る決まりです。がん通院特約が付加されている状態で、がん一時金特約または重度三疾病一時金特約のいずれかを解約することはできませんので、注意しましょう。

保険料・他

詳細
保険料 【男性】
30歳:1,582円
40歳:2,187円
50歳:3,172円
【女性】
30歳:1,707円
40歳:2,022円
50歳:2,772円
引受年齢 0歳~80歳
保険料払込期間 55歳・60歳・65歳・70歳払済、終身払
払込方法 月払、半年払、年払
口座振替、クレジットカード払、振込、団体

※三大疾病無制限プラン、特定疾病払込免除特則適用なし、60日型、日額5,000円、
先進医療特約付加、終身払、口座振替扱、月払の場合

死亡保障や保険料払込期間中の解約払戻金をなくし、お手頃な保険料を実現。上記保険料例と同条件で、30歳男性にがん一時金特約50万円、がん通院特約5,000円を付けたところ、保険料は2,517円でした。

また、重度三疾病一時金特約50万円とがん通院特約5,000円を付けると、保険料は2,717円です。両方とも終身払で計算しましたが、保険料払込期間に記載のとおり、55歳~70歳まで5歳刻みでの短期払を選択できます。

なお2015年10月1日より、加入者向けの付帯サービスも開始されました。ティーペック株式会社が提供する「24時間電話健康相談サービス」、「セカンドオピニオンサービス」、「糖尿病専門サポートサービス」を受けることができます。もちろん無料で利用することができます。

※各サービスごとに諸条件がありますので、サービス利用時に問い合わせてください。

まとめ

ご覧のようにお手頃でシンプルな保険なので、必要最低限の保障をお守り代わりに持っておきたい人にいいのではないでしょうか。なお、対面販売と通信販売では取扱が異なります。対面販売では、七大生活習慣病入院給付金特則(三大疾病無制限型/七大疾病無制限型)を取り外すこともでき、さらに保険料を下げることが可能です。

この会社の資料を請求

※募集代理店 株式会社アイ・エフ・クリエイトのHPへ移ります。

注意事項
※保険料は2016年6月1日現在のものです。
※ネットからのお申込みの場合の契約年齢は20歳からとなります。
※医療保険 新CURE[キュア]は対面では60日型と120日型を取り扱い、通信販売では60日型のみ取り扱いとなります。
※この商品における七大生活習慣病とは、①がん(悪性新生物・上皮内新生物) ②心疾患 ③脳血管疾患 ④糖尿病 ⑤高血圧性疾患 ⑥肝硬変 ⑦慢性腎不全を指します。
※通信販売において、七大疾病無制限型は取り扱いません。また、特定疾病保険料払込免除特則は適用されません。
※既往症(過去の病気)や健康状態および職業などによっては、お引受けを制限させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※このページは商品の概要を説明しています。商品の詳細については、「パンフレット/契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご覧ください。

※上記内容は、当サイトの見解です。

スポンサーリンク

2017年プロFPが認めたおすすめの医療保険はどれ?

医療保険人気ランキング
プロFP25人が本音で評価 『2016-2017年のおすすめ医療保険人気ランキング』
日頃から多数の保険相談を受けているプロFP25人に、おすすめできる医療保険をその理由とともに1つ答えてもらいました。ランキング化してまとめたので、医療保険選びの参考にしてください![...]

関連記事

  • zurichlifeチューリッヒ生命の「終身医療保険プレミアムDX」を徹底分析 2015年7月1日、それまで販売していた「終身保険プレミアム」からDXへとグレードアップした商品。”傷病時の経済的損失をトータルにカバー”というコンセプトのもと、短期・長期の医療保障に加え、所定のストレス性疾病などで働けなくなったときの年金保障などが新設されました。 […]
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「新・健康のお守り」を徹底分析損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「新・健康のお守り」を徹底分析 それまで人気商品だった「健康のお守り」がリニューアル。三大疾病による入院限度日数の延長をはじめ、手術保障型の増設、先進医療給付金の強化、保険料の割引等がなされました。 主契約の内容 詳細 主契約 […]
  • 医療保険の必要性と賢い選び方医療保険の必要性と賢い選び方 医療保険は病気や怪我で入院したときの経済的負担を軽減するためにあります。健康保険(公的医療保険)に加入していれば窓口負担は最高でも3割で済みますが、傷病によっては保険が効かないものや、入院が長引くものも出てくるので、“予備の保険”として民間の医療 […]
  • プロFP10人に「医療保険の賢い選び方」について聞きましたプロFP10人に「医療保険の賢い選び方」について聞きました 医療を取り巻く環境の変化により、医療保険を選ぶ際のポイントも変わってきています。主契約の細かな設定から付帯する特約の選択まで、保険のプロであるFPはどんな点を重視するのでしょうか? […]
  • 見落としがち?!必ず知っておくべき医療保険が下りないケース見落としがち?!必ず知っておくべき医療保険が下りないケース 病気で入院した、または手術をしたから保険金を請求したのに、保険会社から「お支払いできません」と言われてしまった……。不払いだ!出し渋りだ!と憤るのは分かりますが、もしかしたらその保険金、下りなくて当然かもしれません。 […]
コンテンツ一覧
医療保険のカラクリ
医療保険の賢い選び方
参考になる医療費データ
公的な医療費補助制度
個別商品のレビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク