自転車保険の保険金がおりないのはどんな時?

掲載: 

保険金の支払には条件が設けられていることはご存知でしょう。当然、自転車保険も例外ではなく、被保険者に明らかな過失がある場合や、自然災害など誰のせいでもない場合は保険金がおりないケースがあります。よく自動車保険と比較されますが、一般的には自転車保険の方が保険金がおりないと言われています。

ここでは、自転車保険がおりないケースを4つのカテゴリに分類して見ていきます。

1.被保険者に明らかな過失がある場合

  • 飲酒状態での事故
    被保険者に重大な過失がある場合、保険金は支払われないことがあります。典型的なのは飲酒運転。自転車も立派な車ですから、お酒がもとで引き起こした事故は致命的な過失があるとされて保険金を受け取ることができません。
  • 薬物乱用時での事故
    そもそも重大な法律違反なので説明の必要はないでしょう。本人に致命的な過失があります。
  • 喧嘩などに起因する事故
    暴力的な行為が災いして起こった事故は補償対象外になります。これも常識的なことなので理解できると思います。

2.故意による事故の疑いがある場合

  • 保険金詐欺の疑いがある事故
    保険金が目的で意図的に起こしたと思われる事故は保険金がおりないだけでなく、場合によっては詐欺の容疑で厳しく追求される可能性があります。
  • 同居している親族に対する事故
    事故の相手が同居している親族である場合も支払対象外です。理由は前の項目と似ていて、やはり故意に起こした可能性を否定できないからです。

3.保険の守備範囲が及ばない場合

  • 日本国外での事故
    契約の守備範囲は日本国内までで、海外にまでは及びません。海外での補償は「旅行傷害保険」で取り扱っています。
  • 自然災害による事故
    地震や噴火、津波などが原因で起こった事故では保険金がおりません。
  • 他人からの借り物での事故
    他人の自転車で事故を起こし、その自転車を破損させてしまった場合、その賠償責任は自分で負うことになります。こうしたケースに備えるには、「受託物賠償責任保険」という別の保険に加入する必要があります。
  • 電動自転車(フルアシストタイプ)での事故
    電動自転車には、速度補助の一部を果たす「アシストタイプ」と、電気の力だけで走行可能な「フルアシストタイプ」の2種類があり、前者は自転車、後者は原動機付自転車に属します。したがって、フルアシストでの事故は自転車保険の範疇で補償できるものではなく、自賠責保険の守備範囲になります。
  • 自転車レースでの事故
    競技中の事故に対応できるのは、補償範囲が制限された自転車保険ではなく、一般的な傷害総合保険です。また、財団法人スポーツ安全協会の「スポーツ安全保険」でも備えることが可能です。

団体活動向けの自転車保険・スポーツ安全保険とは

4.その他のケース

  • 仕事中に起こった事故
    業務上の理由で自転車を運転し、事故を起こした場合は保険が適用されないことになっています。
  • レンタル自転車で事故
    レンタル自転車での事故は、レンタルショップが保険に加入しているかどうかで異なります。自転車を借りる際は必ず確認しておき、必要だと感じたら加入しておきましょう。

意外に保険適用の厳しい自転車保険でしたが、自動車と違い運転技術に裏付けがなく、事故が起こる頻度も高いため、仕方ない部分も多いと思います。保険に入っているからといって安心せず、また自転車だからといって油断せず安全運転を心がけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  • 自転車保険は必要?不要? タイプ別で考える自転車保険の選び方自転車保険は必要?不要? タイプ別で考える自転車保険の選び方 通勤通学など身近な目的地への移動に便利な自転車ですが、その一方で自転車事故も少なくありません。警察庁の資料によれば、交通事故の件数そのものは減少しているものの、対歩行者や対自転車との接触事故は増加傾向にあることがわかります。対自転車自転車相互歩行者22年127,4223,799 […]
  • 補償内容によりシールの色が異なる自転車保険に入るには? 加入の仕方と加入前に確認すべきこと 店頭、インターネット、スマートフォンなど、自転車保険は商品によってさまざまな加入ルートがあります。「店頭でいろんなことを質問したい」「スマホで気楽に入ったり辞めたりしたい」など、販売経路優先で商品選びをする人もいるため、ここでは主な加入方法を紹介します。1.自転車屋で申し込むサ […]
  • 自転車保険とはどんな商品か? 意外と知らない自転車保険の仕組み自転車保険とはどんな商品か? 意外と知らない自転車保険の仕組み 県や自治体が加入の義務化を導入・検討するほど必要性が注目されている自転車保険。しかし、その補償内容や商品構造について、きちんと理解している人は意外に少ないものです。 保険選びに役立つ基礎知識として、ここでは自転車保険の仕組みについて解説します。 自転車事故だけを補償する […]
  • 自転車事故の加害者が事故発生直後に取るべき5つの初期対応自転車事故の加害者が事故発生直後に取るべき5つの初期対応 自転車での接触は立派な交通事故です。自転車だからと軽視せず、車やバイクと同様の事故対応をしなければいけません。ここでは、自転車事故を起こしてしまったときに取るべき初期対応ついて解説します。(※加害者が怪我をしていない前提で話を進めます)1.怪我人の救護を再優先する何よりも優先す […]
  • NTT docomo「ドコモサイクル保険」を徹底分析NTT docomo「ドコモサイクル保険」を徹底分析 ドコモユーザー向けの自転車保険です。とは言え、ドコモユーザーなら誰でも加入できるわけではなく、「満18歳以上満70歳以下のdポイントクラブ会員」で、「iモードもしくはspモードを契約している」人に限られています。大手3大キャリアのなかでは最も間口が狭いように思えますが、肝心の補 […]
コンテンツ一覧
自転車保険の基礎知識
自転車事故を取り巻く現状
さまざまなタイプの自転車保険
自転車保険の商品別レビュー
自転車保険について質問してみる
  • FPアンサーズ
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク