CHUBB(チャブ)損害保険『海外旅行保険(ネット完結型)』を徹底分析

掲載: 

CHUBB(チャブ)(旧名称:エース保険)は、スイス・チューリッヒを拠点に世界54カ国で保険事業を展開しているチャドグループの日本法人です。メディアでの露出が少ないため日本ではさほど有名ではありませんが、最近では18言語対応の航空券予約サイト『skyticket』を運営するアドベンチャーと業務提携を行うなど、旅行保険会社大手としての存在感を示しています。

ここでは、近年力を入れているインターネット完結型の海外旅行保険を中心に解説します。

基本情報

契約情報
旅行目的 観光、出張、留学
申込期日 当日~90日前
契約期間 3か月まで(申込者と旅行者が異なる場合31日まで)
加入年齢条件 18歳~69歳
旅行者範囲 個人

補償内容

補償項目・契約タイプ(31日間以下の場合)
契約タイプ BX2 BX1 PA4 AL3
傷害死亡 3,000万円 1,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 3,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円
疾病死亡 1,000万円 500万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円 1億円
治療・救援費用 無制限 無制限 1,000万円 1,000万円
携行品損害 20万円 10万円 10万円 10万円
航空機寄託手荷物
航空機遅延
旅行中の事故による緊急費用 5万円 5万円
サポート ・エース日本語サービスセンター(24時間年中無休)
・キャッシュレス医療サービス
・緊急アシスタントサービス
・スーツケース修理業者紹介サービス
プラン 個人プラン

ここに注目!

治療費用を無制限まで設定できる

旅行期間が31日を超えるか超えないかで契約タイプが異なり、それぞれ4つのセットプランが用意されています。残念ながらフリープランはありません。

補償内容の大きな違いは死亡補償の有無で、傷害・疾病死亡付きの上位2タイプは、治療・救援費用が無制限に設定されています。海外で病院にかかると治療費がいくらに膨らむか予測できないため、無制限になるのは心強いのではないでしょうか。

もっとも、下位2タイプの治療・救援費用は1,000万円と低いわけではなく(むしろ十分)、死亡補償はそもそもいらない、または海外旅行保険付きのクレジットカードで補うという選択もあるので、保険料を節約したい人は下位のいずれかを選ぶのも有りです。

知っておきたい

1ヵ月以内の旅行では追加できないオプションあり

航空機寄託手荷物費用、航空機遅延費用はオプション扱いで、31日間以下のタイプでは契約できません。代わりに「旅行中の事故による緊急費用」という、両方を内包したような補償が付いていますが、合算での保険金額が5万円ですから、やや頼りない気もします。しかも下位2タイプにはなし……。

保険料

最安値のAL3タイプで保険料を見積もってみました。

個人タイプ、観光、ハワイ、8日間の場合
保険料 4,210円
傷害死亡
傷害後遺障害 1,000万円
疾病死亡
賠償責任 1億円
治療・救援費用 1,000万円
携行品損害 10万円
払込方法 クレジットカード払

これだけ補償を絞っても4,000円を超えたのは以外。ちなみに上位タイプでは6,000円以上になってしまいます。

このタイプでは不安という人は、海外旅行保険付きのクレジットカードで補強するといいでしょう。年会費無料のものなら保険料の節約にもなります。

なお、店舗販売版の海外旅行保険では、クレジットカード付帯の海外旅行保険と組み合わせて使うことを前提とした『シフトアッププラン』があります。

全体を通してひと言

フリープランがない分、重要度の低い(保険金請求が少ない)とされる死亡補償を丸ごと取っ払ったプランに好感を持ちましたが、いかんせん保険料がネック。クレジットカード付帯の海外旅行保険とセットで利用したい代表のような商品です。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

2017年安くて手厚い海外旅行保険はどれ?

海外旅行保険ランキング
カスタマイズ性がモノを言う! 2016-2017年のおすすめ海外旅行保険ランキング
必要ではあるけれど、できれば(あまり)お金をかけたくないのが海外旅行保険。そこで、手厚いながらもコストを抑えられる保険はないものか、探してみました。[...]

関連記事

  • 海外旅行保険付きクレジットカードの実力は? 補償と安さを両立させる海外旅行保険の選び方海外旅行保険付きクレジットカードの実力は? 補償と安さを両立させる海外旅行保険の選び方 ただでさえお金のかかる海外旅行ですから、保険料はできるだけ安く抑えたいもの。しかし一般的なルートで加入する海外旅行保険は意外に高く、旅程によっては1万円を超える場合もあります。 そこで思いつくのが、クレジットカード付帯の海外旅行保険で代用することです。補償内容もそ […]
  • 富士火災『海外旅行保険』を徹底分析富士火災『海外旅行保険』を徹底分析 世界有数の保険会社・AIGグループを親会社に持つ富士火災。海外旅行保険は店頭販売型とインターネット契約型があり、他社と同じく店頭販売型のほうが手厚い補償が用意されていますが、海外旅行保険はできるだけ安く済ませたいことから、ここではインターネット型の商品について解説します […]
  • 損保ジャパン日本興亜『新・海外旅行保険【off!(オフ)】』を徹底分析損保ジャパン日本興亜『新・海外旅行保険【off!(オフ)】』を徹底分析 国内大手の損保ジャパン日本興亜が販売する、インターネット完結型の海外旅行保険です。オリコンによる顧客満足度ランキングは第1位と高評を得ており、口コミでも評判です。 具体的にはどんな点が評価されているのか、調べて分かったことをまとめます。 基本情報 […]
  • ジェイアイ傷害火災保険『 t@biho(たびほ)』を徹底分析ジェイアイ傷害火災保険『 t@biho(たびほ)』を徹底分析 『t@biho(たびほ)』は、インターネット専用のリスク細分型海外旅行保険です。販売を手がけるジェイアイ傷害火災保険はJTBとAIGの合弁会社なので、両グループの店頭からも契約できますが、保険料を考えるとt@biho(たびほ)の方がお得です。 ”海外旅行保険のエキ […]
  • AIU保険『海外旅行保険』を徹底分析AIU保険『海外旅行保険』を徹底分析 世界有数の保険会社・AIGグループ傘下のAIUが販売する海外旅行保険です。出発前の持病まで補償する特約が自動でセットされたり、治療・救援費用が無制限になるプランがあったりと、手厚い補償を整えています。 店頭・インターネット契約の両方がありますが、ここではインターネ […]
コンテンツ一覧
海外旅行保険の基礎知識
海外旅行保険の賢い選び方
参考になるデータ
海外旅行保険をもっと知る
保険会社別商品レビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク