もくじ

  1. HOME
  2. 補償付きクレカ徹底分析
  3. カード一覧
  4. エポスカード(EPOS CARD)

ゴールドカードも年会費が無料になる!? エポスゴールドカードへの最短な道のりは?

エポスゴールドカードは、ユーザーの満足度も非常に高く、ソクラテスでもイチオシのカードです。一般のエポスカードも非常に使い勝手がいいのですが、ゴールドにはゴールドならではのメリットや強みが上乗せされます。そして、エポスゴールドカードを取得することはそこまで難しくありません。ここでは、エポスゴールドカードの特徴と、ゴールドカードを賢く最短で取得するための方法を紹介します。

エポスゴールドカードのココがスゴイ

一般カードよりも優れているエポスゴールドカードの特徴を表にまとめました。

ゴールドカードの特徴
年会費 5,000円→条件付きで無料取得可能
空港ラウンジ 無料で利用可能
国際線・海外利用 ・クローク割引
・荷物配送割引
・Wi-Fiレンタル割引
・海外カード紛失時の緊急カード発行無料
優待サービス ・Visaゴールドライフサポート
・湯宿・リゾートホテル特別優待
・ホテル・レストラン・カフェ優待
・VisaゴールドKaligo
ポイント ・有効期限なし
・還元率UP
海外旅行保険 医療補償 疾病、傷害治療300万円
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
賠償責任(免責なし) 2,000万円

ゴールドカードになると、空港関連のサービスに強くなり、海外旅行保険の補償額も全体的にアップします。ゴールドカードの医療補償はプラチナカードと同じ補償額というのも強みです。キャッシュレスサービスや救援者費用は一般カードと変わりありませんが、補償内容、サービス内容ともにランクアップして普段使いも海外利用時にも役立つステータスと実力を兼ね備えた一枚と言えるでしょう。くわえて、同カードの大きな特徴かつ魅力と言える部分が年会費無料で取得、所持ができるところではないでしょうか。

ゴールドカードのメリットを無料で享受できるのであれば、一般カードを持つよりもゴールドカードを所持したほうがお得なのは明白です。では、どうすれば無料でゴールドカードを取得できるのでしょうか。

エポスゴールドカードを無料で取得する方法

エポスゴールドカードを無料で取得するには2つの方法があります。

  1. 直接申し込む
  2. インビテーションが届くのを待つ

保険ソクラテスが強くお勧めする取得方法は、2の「インビテーションが届くのを待つ」方法です。2を勧める理由をメリット・デメリットと合わせて、それぞれ詳しく解説していきます。

直接申込とインビテーションで取得するメリットとデメリット

まずは、直接申込のメリット・デメリットを見ていきましょう。

直接申込

メリット
  • 最短3営業日で取得可能
  • すぐにメリットを享受できる
デメリット
  • 初年度は年会費がかかる
  • 翌年以降の年会費を無料にするためには、年間50万円以上の利用が必要
  • 審査に落ちる可能性がある

エポスゴールドカードは審査から受け取りまでが非常にスムーズで、直接申込の場合は最短3営業日で取得できるという利点があります。ただし、直接申込の場合は年会費が5,000円(税抜き)かかります。初年度の利用額が50万円を超えた場合、翌年度以降は年会費が永年無料になる仕組みです。

上記の条件を満たせない場合は、以降年会費が無料になることはありません。申し込み後、1年以内に50万円以上のカード利用の見込みがある、初年度の年会費がかかってもすぐにゴールドカードを手にしたい、という人であれば直接申込で取得するのもいいでしょう。

インビテーション

メリット
  • 年会費が永年無料
  • 審査通過の可能性が高い
デメリット
  • インビテーションがいつもらえるかわからない

インビテーションからゴールドカードを取得すれば、利用額などに関わらず年会費が永年無料です。直接申込よりも審査通過率は高く、よりゴールドカードを手に入れやすいのもメリットでしょう。本来であれば5,000円の年会費がかかるところを、確実に無料で取得できるお得な方法です。

今回、ゴールドカードを所持している対象者に行った調査でも、インビテーションから取得した人の割合は約8割という結果になりました。

エポス ゴールドカードの取得方法

年会費を払ったり、初年度中に無理に50万円以上の利用をしなくても、一般カードを普段使いしていれば、スムーズにインビテーションが届くのです。唯一デメリットを挙げるのであれば、インビテーションが届くのを待たなければならない、という部分でしょうか。なるべく早めにゴールドカードにしたいけれど、いつインビテーションが届くのかわからない、というストレスは多少なりともあるでしょう。

ただ、このデメリットも、カードの使い方さえ知っておけばインビテーションの到着時期をある程度予想できます。くわえて、なるべく早めにゴールドカードを手に入れたい人は、次の方法を参考にしてみてください。

エポスゴールドカードを賢く最短で取得する方法

エポスゴールドカードを早めに取得するには、「毎月3万円程度のカード利用を半年以上続けること」です。インビテーションからゴールドカードを取得した人を対象に行った調査では、最短3ヵ月以内でインビテーションが届いている人が約8%いることがわかりました。

インビテーションが届くまでにかかった、一般カードの利用期間

6ヵ月以内に届いた人を含めると、約13%の人が一般カードを使い始めて半年以内でインビテーションが届いています。一般カード取得後、数か月でインビテーションが届く人と、1~3年かかる人の違いはどこにあるのでしょうか。月々の利用額やゴールドカードを所持している人の職業なども見ていきましょう。

インビテーションが届くまでの、月々の利用額(インビテーションが来るまでの月々の利用額)

1~3万円の利用額が約3割を占めています。3~5万円、5~7万円の利用額の割合は同じで、それ以上の高額な利用額は約8%でした。カード利用額の利用状況は下記の通りです。

インビテーションが届くまでの、カード利用状況(インビテーションが来た人のカード利用状況)

洋服や装飾品の買い物、次いで国内・海外旅行で利用している人が多くみられました。少しまとまった金額の支払いを始め、日用品の買い物や生活費などでコンスタントに利用している人が多いようです。

インビテーションが届いた人の職業と年収(インビテーションが来た人のステータス)

職業のグラフを見ると、会社員が約45%、主婦が約19%、フリーターが約13%に割り振られた形になりました。自営業や学生などはその他に含まれています。収入の安定具合や年代などはさほど関係なく、幅広い世代の人にゴールドカードのインビテーションが届いていることが分かります。

また、年収のグラフから分かるように、100万円未満の人と200~300万円未満の人の割合が最も多く、ゴールドカードであっても、そこまで高い年収が必要というわけではなさそうです。

エポスゴールドカードのインビテーションは、コンスタントに利用する人に届きやすい

上記のデータから考えると、エポスゴールドカードは決して年収が高い人や安定した職業の人をターゲットにしているのではなく、毎月コンスタントにカードを利用している人たちに届きやすいことが分かります。収入の少ない主婦や若年層の学生でも、買い物や生活費の引き落としで毎月一定額を利用していれば、スムーズにゴールドカードのインビテーションが届くようです。そこに、月々の利用額の多さや、職業などの要因が加味されてインビテーションの届く早さに違いが出るのでしょう。それらを踏まえて、

  1. まずは一般カードを取得する
  2. 生活費の引き落としや買い物で、毎月3万円以上カードを利用する
  3. 返済の遅延等なく、確実に利用実績を積む

という流れでカードを利用しましょう。早ければ半年以内~1年後にはインビテーションが届く目安になります。インビテーションが届く年数が数年かかるという利用者は、コンスタントにカードを利用していない、または利用額が少ないという人がほとんどです。

また、直接申込の「初年度で50万円を利用すれば翌年以降年会費が無料になる」という条件から考えると「年間利用額が50万円に達しそうな人であればインビテーションが届きやすい」とも考えられます。

一度に大きな買い物をして月々返済するよりも、毎月一定額の利用がある方がカード会社にとっては大切にしたいユーザーになる可能性が高いです。年間50万円のカード利用ができるように、家賃やスマホ料金の引き落としをカードでするといいでしょう。また、利用限度額もポイント還元率もゴールドカードになれば上がります。高額な買い物をしたい場合は、ゴールドカードにランクアップしてからの方が確実にお得です。

ゴールドカードを所持している人の満足度は総じて高い

エポスゴールドカードは、年会費を払うだけのサービス、補償内容がセットされています。ゴールドカードならではのサービスを無料で利用できれば、それに越したことはありません。

海外旅行で利用した事がある、ゴールドカードのサービス

エポスカードは海外旅行に強いカードですが、ゴールドカードになれば、空港ラウンジが無料で利用できたり、海外旅行保険の補償がさらに手厚くなったり、ゴールドのみの優待、割引などが受けられるようになります。

また、現在ゴールドカードを所持している人たちに満足度を聞き取ると、92%の人が満足しているという結果になりました。

エポスゴールドカードの満足度

満足している理由

  • ポイントの有効期限がない…22.4%
  • ポイントが貯まりやすい…19.2%
  • 空港ラウンジが利用できる…17.6%
  • 年会費が無料(安い)…12.0%
  • 優待店が多い…10.4%
  • 海外旅行保険が手厚い…8.0%
  • その他…10.4%

総論

エポスゴールドカードは、年収や職業なども関係なく、幅広い世代の人が持てるステータスカードです。ゴールドカードはハードルが高いと思いがちですが、エポスのゴールドカードはその概念を変えてくれるようなポテンシャルを持っています。

もちろん直接申し込んでもいいですが「年会費は無料のままゴールドカードのメリットを享受できる」ことが最大のポイントなので、やはりインビテーションからゴールドカードを取得する方が、賢くお得でしょう。

年収などがネックでゴールドカードを持てなかった人も、まずはエポスの一般カードを取得しておけば大丈夫です。毎月一定額の利用を継続していけば、ゴールドカードのインビテーションが届く日もそう遠くないでしょう。

スポンサーリンク

安くて手厚い海外旅行保険はどれ?

カスタマイズ性がモノを言う! 2016-2017年のおすすめ海外旅行保険ランキング
必要ではあるけれど、できれば(あまり)お金をかけたくないのが海外旅行保険。そこで、手厚いながらもコストを抑えられる保険はないものか、探してみました。…