もくじ

  1. HOME
  2. 補償付きクレカ徹底分析
  3. カード一覧
  4. ロフトカード

『ロフトカード』の審査について

ロフトと西友、リヴィン利用者にとってはユースフルな一枚。JCBは無料、AMEXで海外旅行保険が付帯します。

ロフトカードの審査基準

ロフトカードはクレディセゾンが発行しているため、基本的にはセゾンカードと審査基準は同じです。一般カードなので間口は広く、比較的審査も柔軟です。カードの申込基準は18歳以上で電話連絡ができる人で、主婦やパート、アルバイト、年金生活者も申し込みできます。利用限度枠は10~200万円で、限度枠も低く設定されていることから、学生や低収入の人でも申し込みしやすいカードです。

さらに同カードは審査も早く、即日発行が可能です。審査の速さ、受け取りまでのスピードはさすが流通系カードといったところ。セゾンカウンターがある「渋谷パルコ」「浦和パルコ」「仙台パルコ」「静岡パルコ」で当日申込、受け取りが可能です。類似したスペックではMUJIカードがありますが、こちらは即日受取りができません。

同カードもMUJIカードもクレディセゾンが発行しているので、審査基準はほぼ同じです。MUJIカードはクレディセゾン提携の金融機関に口座を持っていることが申込条件の一つですが、同カードはクレディセゾン提携の口座は必要ありません。急いでいる人やすぐにでもカードが欲しい人は同カードの方がいいでしょう。とはいえ、無印良品をよく利用するのか、ロフトをよく利用するのかの違いで選んだ方が使い勝手は良くなります。

ロフトカードの特徴

同カードは、名前の通りロフトで買い物をする人にメリットの大きいカードです。月に3日は10%引きで買い物ができたり、ロフトのお得な買い物情報も届きます。また、国際ブランドがVISA、マスター、JCB、AMEXの4種類から選べるのも大きな特徴です。VISA、マスター、JCBの場合は年会費が無料で、毎月優待サービスがあります。ロフトでよく買い物をするヘビーユーザーはぜひ財布に入れておきたいですね。

海外、国内旅行に行く人は断然AMEXを選択しましょう。年会費は3,000円かかりますが、ロー~ミドルエンドのゴールドカードレベルの付帯補償、トラベルサービスオフィスも利用できます。一般カードで家族特約が付いていることはほぼないのですが、同カードには付帯しているのも特徴です。ポイントは永久不滅ポイントで、還元率は約0.5%です。MUJIカード同様、西友、リヴィンの利用で優待も受けられます。

スポンサーリンク

安くて手厚い海外旅行保険はどれ?

カスタマイズ性がモノを言う! 2016-2017年のおすすめ海外旅行保険ランキング
必要ではあるけれど、できれば(あまり)お金をかけたくないのが海外旅行保険。そこで、手厚いながらもコストを抑えられる保険はないものか、探してみました。…