もくじ

  1. HOME
  2. 商品の徹底分析
  3. 保険商品の一覧

損保ジャパン日本興亜『新・海外旅行保険【off!(オフ)】』を徹底分析

国内大手の損保ジャパン日本興亜が販売する、インターネット完結型の海外旅行保険です。オリコンによる顧客満足度ランキングは第1位と高評を得ており、口コミでも評判です。

具体的にはどんな点が評価されているのか、調べて分かったことをまとめます。

基本情報

契約情報
旅行目的 観光、留学、出張
申込期日 当日~45日前
契約期間 92日まで
加入年齢条件 なし
旅行者範囲 家族

補償内容

補償項目・契約タイプ(個人タイプの場合)
契約タイプ PAタイプ PBタイプ PCタイプ
傷害死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
傷害後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
治療・救援費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
航空機寄託手荷物 10万円 10万円 10万円
航空機遅延(オプション) 2万円 2万円 2万円
サポート ・キャッシュレス医療サービス
・日本語対応、事故相談サービス(盗難、賠償事故)
・海外とらべるサポート(電話通訳、ホテル予約、航空券手配など)
プラン 個人プラン、ファミリープラン、カップルプラン
備考 オーダーメイドあり(個人のみ)

ここに注目!

秀逸なカスタマイズ性

一般的な海外旅行保険と同じく、グレードが異なる3つの補償タイプから選べるようになっています。個人プランに限りオーダーメイドができ、保険金額を増減させたり、不要な補償を外したりとカスタマイズが可能。「治療費用」「救援者費用」「携行品損害」のみという必要最低限のラインナップで保険料を下げ、他の補償はクレジットカード付帯の海外旅行保険で補うという賢い組み合わせもできます。詳細は次の保険料をご覧ください。

知っておきたい

航空機遅延費用は付帯条件あり

欠航・運休時の宿泊費等を補償してくれる航空機遅延費用は、オーダーメイドプランでは追加できません。セットプランであっても、当日の申込ではセットできない点、注意しておきましょう。

スマートフォン用アプリ

iPhone・Androidユーザー共に利用できる『トラブルCh』は、損保ジャパン日本興亜が手がける損害保険全般に対応しているアプリ。海外旅行保険に特化しているわけではないためか、他社アプリによく見られる現地情報や旅コラムは収録されていません。また、キャッシュレス提携病院の閲覧・連絡等も「アプリ内では」できません(アプリ内でブラウザを開く仕様です)。

損保ジャパン日本興亜の損害保険全体をカバーしているアプリということで、同社で保険を統一している人には非常に使いやすいでしょう。

off

ここでは、海外旅行にかかわる主な機能をまとめましたので、参考にしてください。

カテゴリ 機能 具体的なサポート内容
海外旅行トラブル トラブル解決術 ・空港・出発前
・旅行先
・帰国後
おたすけBOX 緊急連絡先一覧 各国の日本大使館、事故連絡先など
写真撮影・画像保管 重要書類をアプリ内のツールで撮影・保管(パスワード付き)
ライト 備え付けのライトが点灯
ログイン 事故の連絡・保険金請求 ・現在地を取得
・写真付きで事故連絡
事故対応の流れ ・病気・ケガ時
・他人とのトラブル
・盗難・紛失
・航空機の延着
・ロストバゲージ

保険料

off!(オフ)の特徴は自由設計が効くところにあることが分かったので、セットプランと共に試算してみました。

個人タイプ、観光、ハワイ、8日間の場合
保険料 【PAタイプ】
3,120円
【自由設計】
2,540円
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
治療費用 1,000万円 700万円
疾病死亡 1,000万円 700万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 30万円 20万円
救援者費用 1,000万円 700万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円 10万円
航空機遅延費用 2万円 追加できず
払込方法 クレジットカード払

この補償内容で3,000円強はまずまずの保険料でしょう。安くもありませんが、高くもありません。航空機遅延費用は2万円と頼りない金額ですが、外しても60円しか変わらないので付けておくことをオススメします。

自由設計は、海外旅行保険付きのクレジットカードを持っている、またはこれから加入することを前提にし、思いきり絞ってみました。クレジットカードに付いている海外旅行保険は、治療費用・救援者費用は頼りないものの、それ以外の補償は損保で加入するものとさほど変わらないため、例のような設計でもセットプランと同等の補償内容になります。年会費無料のクレジットカードなら上乗せコストもなく、補償も強化できる一石二鳥の組み合わせだと思います。

全体を通してひと言

オーダーメイドプランを上手く利用することで保険料の大幅なカットが可能ですね。インターネット割引(店頭販売商品と比べて最大54%)もあるので、特別な事情がない限りオンラインから加入する方がお得です。

この保険で見積もってみる

スポンサーリンク

安くて手厚い海外旅行保険はどれ?

カスタマイズ性がモノを言う! 2016-2017年のおすすめ海外旅行保険ランキング
必要ではあるけれど、できれば(あまり)お金をかけたくないのが海外旅行保険。そこで、手厚いながらもコストを抑えられる保険はないものか、探してみました。…