もくじ

  1. HOME
  2. 補償付きクレカ徹底分析
  3. カード一覧
  4. 楽天ゴールドカード

『楽天ゴールドカード』の審査について

楽天サービスのヘビーユーザーにお得な格安ゴールドカードです。年会費は2,000円(税別)で家族カードは1枚につき500円(税別)。カード利用で1%のポイント付与、楽天市場、楽天ブックスでの買い物ポイントでは、合計5~7%の高還元になります。


楽天ゴールドカードの審査基準

同カードは、ゴールドカードだからといって特別に審査が厳しいということはありません。公式の申込基準は「原則として20歳以上の安定収入のある人」となっています。しかし実際は、パートやアルバイト、主婦、学生、年金生活者も申し込みが可能です。

というのも、同カードの利用可能額は最高200万円なのです。カード発行時点で、10~200万円の与信と決められています。少額からの与信なので、特別に審査が厳しいわけではありません。申し込みの間口も広いことから、一般の楽天カード同様、審査は柔軟な方でしょう。もちろん、他のカードでの支払いの遅れがあったり、多重債務などで信用情報が良くない場合はカードが発行されないこともあります。

楽天ゴールドカードは審査スピードが早い

同カードの審査スピードは非常に早いです。これは楽天カード、楽天プレミアムカードにも共通していますが、早ければ数分で審査が終了します。審査の速さはカード会社としては最速クラスです。楽天ユーザーの場合は、事前にある程度の個人情報が把握されているため、より迅速な審査が行われるようです。ただし受け取り店舗がないため、カードは郵送になります。結果、申込手続き後、最短約1週間での到着がほとんどです。審査はとても早いですが、カードの即日発行・受取りはできないので、勘違いしないようにしましょう。

楽天ゴールドカードの特徴

同カードはゴールドカードながらも年会費2,000円と格安で、ランクとしてはロー~ミドルエンドに位置します。スタンダードなゴールドカードは大体、年会費1万円はかかるので、同カードは持ちやすいゴールドカードと言えるでしょう。

一般の楽天カードと楽天ゴールドカードの大きな違いを見てみると「マイル還元率」「空港ラウンジの利用可能」「ETCカードの発行が無料」の3つが挙げられます。マイル還元率や空港ラウンジの利用ができる部分はさすがゴールドです。空港ラウンジは国内主要空港、ホノルル、仁川のラウンジが年2回無料で利用できます。ロー~ミドルエンドのなかでは利用できるラウンジが多い方です。

ゴールドカードの海外旅行保険は自動付帯が多いですが、同カードは利用付帯です。海外旅行で付帯保険を利用したい場合は、カード決済を忘れないようにしましょう。

楽天ゴールドカードはポイントも高還

楽天カードはポイントを貯めやすいですが、ゴールドカードはさらに上をいきます。楽天カードより+1%で、使い方しだいでは5~7%にもなります。楽天市場、楽天ブックスで年間20万円利用すると、年会費分がポイント還元されるという特典付きです。楽天のサービスをよく利用する人にとってはかなりお得にポイント利用できるでしょう。

スポンサーリンク

安くて手厚い海外旅行保険はどれ?

カスタマイズ性がモノを言う! 2016-2017年のおすすめ海外旅行保険ランキング
必要ではあるけれど、できれば(あまり)お金をかけたくないのが海外旅行保険。そこで、手厚いながらもコストを抑えられる保険はないものか、探してみました。…