もくじ

  1. HOME
  2. 補償付きクレカ徹底分析
  3. カード一覧
  4. 楽天カード

『楽天カード』の審査について

楽天カードは入会金・年会費が無料で、ポイントの高還元が魅力な人気カードです。楽天カードはJCSI顧客満足度8年連続1位を獲得しています。ネット利用者には便利かつ嬉しい特典も豊富で、使い勝手のよい一枚です。

楽天カードの審査基準

楽天カードの審査基準は柔軟で、幅広い世代の人が取得しやすいように設定されています。申込条件は満18歳以上の人(高校生は除く)で、パート、アルバイト、学生も可です。主婦や年金生活者も申し込みができるので、低所得の人でも申し込みやすく間口は広いと言えます。

平成29年の時点で、会員数1,400万人を超えています。平成17年に現カードの募集を開始してこの会員数となると、ものすごい勢いで会員数が増えていることが分かります。このことからも審査の柔軟さが確認できますし、申し込み・取得しやすいカードとしても知られる一因となっているでしょう。ただし、カード申し込みには楽天のユーザーIDが必要なので、スマホやパソコンなど、ネット環境は必要です。

楽天カードの審査が柔軟と言われる理由

申込制限が少なく、口コミ情報でも、他のカードに申し込んで発行できなかった人が楽天カードに申し込んだら発行できたという情報が数多く寄せられています。楽天カードの審査が柔軟と言われている大きな理由は「楽天市場」への利用者獲得のためだと考えられます。
楽天市場は楽天カードを使って買い物をすると、通常の2倍以上のポイントが貯まる仕組みになっています。楽天市場と楽天カードを連携させることにより、楽天サービスの利用者獲得や増大、また満足度を上げるという目的が楽天カードの審査基準を柔軟にしていると言えるでしょう。年収が低かったり、雇用形態が非正規でも審査に通りやすいとされているので、一般的なカードのなかでもかなり人気を集めています。

楽天カードに落ちる人は信用情報に問題あり

一方「楽天カードに申し込んだが否決だった」という口コミも見かけます。「楽天カードは申し込みやすい」「どこよりも審査が柔軟」という噂を鵜呑みにして「どんな人でも審査に通る」と勘違いをしてしまい、結果否決だったという人も少なくないのです。いくら楽天カードが他のカードに比べて審査が柔軟であっても、さすがに無収入や、ローンの未払いなど、他のカードと共通して申し込みできない事情があると、審査に通らないでしょう。

楽天カードで否決ということは、8割方信用情報に問題があると考えていいでしょう。過去にクレジットカードで支払いの遅れがあったり、未払いの割賦が残っていたり、転職して間もないなど、自身の信用情報が低いと審査にはまず通りません。

楽天カードが人気の理由

審査の柔軟さとは別で、楽天カードが人気の理由の一つに「高還元ポイント」が挙げられます。楽天カードの"常時1%ポイント還元"は、年会費無料カードのなかではかなり高い還元率です。最近のカードも増えてきましたが、通常ポイントのベースは0.5%と設定しているカードが多いです。そんななか、楽天カードはその倍の還元率を維持しているのはかなりの強みと言えるでしょう。

また、楽天市場での買い物なら還元率が常時4~6%にもなります(通常1%+楽天市場利用3%+月1回のアプリ使用1%+楽天モバイル契約1%)。使い方次第ではかなりお得にポイントを貯めていくことが可能なカードです。月2回のポイント優待キャンペーンは、さらにポイントがプラスされるので、楽天市場でネットショップをする人にとってはかなり魅力的なポイントプログラムですね。

海外旅行にも普段使いにも、あると便利なクレジットカード

楽天カードはネット申し込みから1週間程度で郵送されます。国際ブランドはVISA、マスター、JCBの3種類から選べるので、手持ちのカードにないブランドを選ぶと旅行時にも役立ちます。年会費無料で審査に通りやすく、海外旅行保険も充実しているうえに、普段使いでポイントが貯まりやすいという最強のパフォーマンスを誇る一枚です。普段使いに特化しているので、休眠カードになることもないでしょう。

スポンサーリンク

安くて手厚い海外旅行保険はどれ?

カスタマイズ性がモノを言う! 2016-2017年のおすすめ海外旅行保険ランキング
必要ではあるけれど、できれば(あまり)お金をかけたくないのが海外旅行保険。そこで、手厚いながらもコストを抑えられる保険はないものか、探してみました。…