• 個人年金保険の教科書
  • 老後のための貯蓄方法と比較
  • 個人年金保険人気ランキング2017|利率の高いおすすめ個人年金の探し方

個人年金保険人気ランキング2017|利率の高いおすすめ個人年金の探し方

掲載: 

個人年金保険のランキングを作成しました。長期金利の低下を受け、返戻率(=どれくらいお金が戻ってくるか)が下がったり、販売停止になったりと元気のないジャンルですが、それでも以前の状態を維持しようと頑張っている商品もあります。

ここでは、時代の流れや商品のトレンドから、外貨建て保険も加えて順位付けしています。外貨建てというと変動リスクが予想されますが、円建てよりも有利にお金を増やせる可能性がありますし、不安や疑問は専門家に相談することで解決することも多いです。もはや老後の資金準備に有効な手立てとして数えてもいいでしょう。

特徴

  • 年1.50%の最低保証
  • ライフステージなどに合わせて保険料の払込停止・再開が可能(10年以上の継続期間後)
  • 1万円以上なら払込額の減額も可能

詳細

参考返戻率(1USD=110.30円の場合)
契約者 年金開始年齢 月払保険料 払込総額
(USD)
円換算の年金額 返戻率(10年確定)
男性20歳 60歳 1万円 480万円
(51.612.60)
(1.50%固定の場合)569万円 118.6%
(2.60%固定の場合)720万円 150.0%
基本情報
契約可能年齢 0歳~60歳(保険料払込期間、年金支払開始年齢、年金種類で異なる)
払込回数 月払、半年払、年払、一括払い(2~12か月分)、前納(2~40年分)
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 確定年金(5・10年)、保証期間付(10年)終身年金
おもな特約 個人年金税制適格年金特約

総評

マニュライフ生命の外貨建て個人年金の評価が高いです。積立利率が変動するのは不安要素ではありますが、最低保証利率の1.50%で推移したとしても円建て保険より遥かに有利。シミュレーション現在(2017年9月)の2.60%だと150%超えです。諸条件はあるものの、保険料の払込をストップさせたり、逆に再開できたりと、ライフステージの変化に合わせた積立プランの変更にも対応しています。

為替レートの予測はできませんし、積立利率も毎月変わりますが、これまでの円建て保険より可能性を秘めているとして、選択肢の一つに加えてもいいでしょう。

この会社の資料を請求

《よく分からなければ専門家に相談が正解》

活用できそうな商品ですので、まずは資料を取り寄せて眺めてみることをお勧めしますが、初めてでよく分からなかったり、外貨商品に対する不安などがある人は、専門知識のあるプロに相談することをお勧めします。老後資金の確保は非常に大切ですから、金融情勢が複雑化するこんな時代こそ、プロの知識を借りて安心感のある選択をすべきです。

相談先は何を重視するかで決めれば良いと思いますが、「ベテランFPが多い」「取扱保険会社が多い」「訪問型である」などの条件を満たしている『保険見直しラボ』という相談所は評価が高いです。実績のあるFPが、数ある個人年金保険を見極めてバランスよく提案してくれるでしょう。自宅や近くのカフェなど、自分がリラックスできる場所で相談できる点も良いです。

2住友生命「たのしみワンダフル」

特徴

  • 年金受取開始年齢を遅くして据え置き期間を設ければ年金額を増額できる
  • 年間の受取回数も1~12回まで選べる

詳細

参考返戻率
契約者 年金開始年齢 月払保険料 払込総額 年金額 返戻率(10年確定)
男性20歳 65歳 1万5,000円 720万円 778万8,000円 108.1%
基本情報
契約可能年齢 0歳~75歳
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 5年・10年・15年確定年金 払込期間中に死亡した場合、死亡給付金(払込保険料相当額)
おもな特約 保険料払込免除、指定代理請求特約など

総評

個人年金は、運用期間が長いほど返戻率を高くできるので、早めにはじめるのが最善です。それができずに高年齢からはじめる場合も、据え置き期間を置くことで、少しでも返戻率を高めるという方法があり、この商品はそうした特性を生かすことを推奨したものです。

3明治安田生命「年金かけはし

特徴

  • 早めにはじめると返戻率120%超。配当があればさらに増額の可能性も
  • 年金受取開始年齢を遅くして据え置き期間を設ければ年金額をさらに増額できる
  • 告知や診査なく、簡単に入れる

詳細

参考返戻率
契約者 年金開始年齢 月払保険料 払込総額 年金額 返戻率
男性20歳 60歳 2万円 960万円 約1,020万円 106.3%
基本情報
契約可能年齢 0歳~70歳
払込回数 月払・年払
払込方法 口座振替
保障内容 5年・10年確定年金 +運用実績により増額年金あり 払込期間中に死亡した場合、死亡給付金(払込保険料相当額)
おもな特約

総評

同じ保険会社からは「年金かけはし」と「年金ひとすじ」のふたつの商品があり、「ひとすじ」のほうはやや返戻率は下がりますが、払込免除の仕組みなどがある商品です。通常、個人年金は早めに加入するほど返戻率は高くなります。この商品も同様ですが、比較的、高年齢から入っても、全体に返戻率が高めというところを評価しました。

※これより以下は販売停止になってしまった商品です。
販売を再開する可能性もあるため、掲載当時のまま残しております。

4太陽生命 個人年金保険

特徴

  • 総合保険ブランド「保険組曲Best」の一環として、死亡保障や医療保障などほかの保険と組み合わせやすい

詳細

参考返戻率
契約者 年金開始年齢 月払保険料 払込総額 年金額 返戻率
男性20歳 60歳 1万398円 499万1,040円 60万円 120.2%
基本情報
契約可能年齢 20歳~60歳
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 10年確定年金 払込期間中に死亡した場合、死亡給付金(払込保険料相当額)
おもな特約

総評

太陽生命の総合保険商品のひとつである個人年金保険です。返戻率は、やや見劣りするランクですが、太陽生命で、ほかの保険と組み合わせて利用するなら検討する余地はあるかもしれません。

5ソニー生命 個人年金保険

特徴

  • 確定年金のほか終身年金も選べ、払込期間・受取開始年齢もカスタマイズ可能
  • 払込免除のしくみがあり、所定の障害状態になれば以後の保険料は不要

詳細

参考返戻率
契約者 年金開始年齢 月払保険料 払込総額 年金額 返戻率
男性30歳 60歳 2万8,104円 1,011万7,440円 120万円 118.6%

※10年確定年金の場合

基本情報
契約可能年齢 20歳~55歳
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 5年・10年・15年確定年金 または5年保障期間つき終身年金・10年保障期間つき終身年金 +運用実績により増額年金あり 払込期間中に死亡した場合、死亡給付金(払込保険料相当額)
おもな特約

総評

ソニー生命の商品は担当者との面談必須なため、通販型のように気軽な加入はできません。それが面倒な人には向きませんが、細かな点でカスタマイズされたプランを希望する人には、ニーズに合って、高返戻率の個人年金として有用性があるでしょう。

6アフラック 個人年金保険

特徴

  • 運用実績によっては配当がつき、年金が増額される
  • 受取開始年齢を遅らせることでさらに年金額を増額できる

詳細

参考返戻率
契約者 年金開始年齢 月払保険料 払込総額 年金額 返戻率
男性20歳 60歳 2万円 960万円 108万1,660円 112.7%
基本情報
契約可能年齢 20歳~45歳
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 5年・10年確定年金 +運用実績により増額年金あり 払込期間中に死亡した場合、死亡給付金(払込保険料相当額)
おもな特約

総評

30代以降の加入だと110%を割り込んでしまうので、返戻率は見劣りします。配当による年金増額はあるとは限らないので、受け取り開始年齢を遅くすることで少しでも返戻率を高めるほうが確実でしょう。

7東京海上日動あんしん生命 個人年金保険

特徴

  • 告知や医師の診査が必要なく、誰でも入れる

詳細

参考返戻率
契約者 年金開始年齢 月払保険料 払込総額 年金額 返戻率
男性20歳 60歳 2万円 840万円 90万2,520円 107.4%
基本情報
契約可能年齢 25歳~49歳
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 5年・10年・15年確定年金 払込期間中に死亡した場合、死亡給付金(払込保険料相当額)
おもな特約 指定代理請求特約など

総評

かつては120%超えすることもある優秀な商品でしたが、改訂により、返戻率が下落、配当などもなくなってしまい、魅力が大きく減じてしまいました。告知や診査なく気軽に加入できる無選択型なのと、受取期間・開始年齢が比較的柔軟なので、自分の老後資金計画にうまく組み込めるなら検討してもいいかもしれません。

まとめ

個人年金保険を選ぶポイントは、まず第一に返戻率で考えていいでしょう。その意味でも外貨建て保険は見逃せないのですが、変動リスクや手数料の問題もあるため、何も考えずに飛びつくのはよろしくありません。ただ、長期金利の低下はしばらく続くでしょうし、「現状の円建て保険よりはマシ」と考えている人も増えているようです。

「絶対に長生きするんだ」という確たる自信と意気込みがあれば、95歳~あたりで急激に返戻率が上がる「トンチン保険」と呼ばれる商品を選ぶのもありですが、あまりに“賭け”な気もします。

スポンサーリンク

2017年老後のための最も貯金しやすい保険はどれ?

個人年金保険人気ランキング
個人年金保険人気ランキング2017|利率の高いおすすめ個人年金の探し方
個人年金保険のおすすめランキングを作成しました。受け取れる年金総額に対する、払込み保険料総額の割合、いわゆる「返戻率」を基準にランキングしているので、ぜひ保険選びの参考にしてください。[...]

関連記事

  • 東京海上日動あんしん生命の「個人年金保険」を徹底分析東京海上日動あんしん生命の「個人年金保険」を徹底分析 東京海上日動あんしん生命の個人年金です。払込み期間中に5年ごとに配当がつき、配当を積み立てて年金受取期間中に、総額年金として受取額が上乗せされます。年金の受け取り開始年齢は最高85歳まで遅らせることができ、受取期間も5年・10年・15年から選ぶことができます。増額ぶんは […]
  • 住友生命の「たのしみワンダフル」を徹底分析住友生命の「たのしみワンダフル」を徹底分析 住友生命の個人年金です。住友生命には、いくつか個人年金商品がありますが、こちらが年金額を重視したものになります。受け取る年金は5年・10年・15年いずれかの確定年金です。また、年間の受け取り回数を「1回」「2回」「4回」「6回」「12回」から選ぶこともできます。年金の受け取り開 […]
  • 明治安田生命の「年金ひとすじワイド」を徹底分析明治安田生命の「年金ひとすじワイド」を徹底分析 明治安田生命の個人年金です。「年金ひとすじ」「年金ひとすじワイド」の2つの商品があり、ワイドのほうは、払込み期間中の死亡が災害死亡の場合、給付金額が割増になること、年金を、終身年金にも変更できることなど、保障内容が拡張されています。また、職業の告知のみによって加入できま […]
  • 個人年金保険とは? 個人年金の種類とメリット・デメリット個人年金保険とは? 個人年金の種類とメリット・デメリット 個人年金保険は、保険商品としては比較的シンプルなほうです。ですが死亡保険や医療保険とは性質が異なりますので、耳慣れない用語が出てくることも。 個人年金保険の基本について、おさらいしましょう。 […]
  • 個人年金保険の加入者掛け金の相場。みんな月々いくら掛けてる?個人年金保険の加入者掛け金の相場。みんな月々いくら掛けてる? 個人年金保険に入っている人は、いくらくらいの保険料を掛けているのでしょうか? 老後資金の必要額を見積もったうえで、その不足分を個人年金などで用意するのが本来です。 […]
コンテンツ一覧
老後のための貯蓄方法と比較
個人年金を徹底解剖
老後の公的年金&生活を考える
保険会社別商品レビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク