Category Archives: その他の保険・雑学

クラウドファンディングが広がると私たちの生活意識はどう変わる?

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s

ネットやSNSの浸透とともに、クラウドファンディングのようなお金のやりとりが広がってきています。従来型の金融機関を経由しないで、直接つながるルートを持ち始めたら、その流れは加速していくのではないでしょうか?

今回は、地方自治体なども地域貢献などで活用している記事から、クラウドファンディングの浸透による今後の生活意識への影響を考察してみました。

続きを読む

保険金受取の時効は何年!?心得ておきたい未請求防止の対応策

a0002_003051

日本では、身内でもお金の話はタブーと思う人は多いです。年収や資産だけではなく、保険金についても子どもは親から知らされていなく、親が亡くなって遺産整理をしていたら証券が出てきて初めて知ったというケースもあるのではないでしょうか。

万が一に備えて、子どもにお金を残したい想いで加入した保険も、その存在を誰も知らなければ1円も受け取ることはできません。そもそも生命保険の請求には時効があるのです。せっかく支払った保険料をムダにしないためにも、保険金の未請求を防ぐ対策についても見てみましょう。

続きを読む

マイナンバーカード連携の自治体ポイントは使える?今後の展望とあるべき使い方

スクリーンショット 2017-10-04 18.24.32

マイナンバーカードというと自分の個人番号が記された身分証明書と思っている人も多いことでしょう。そのマイナンバーカードが、総務省の旗振りにより、各自治体の発行するポイントを貯められる機能を持ちはじめました。「ポイントが貯められるってどういうこと?」「これって使えるの?」などの素朴な疑問も多く聞かれるので、以下、マイナンバーカードに連携できる自治体ポイントを整理してみました。

続きを読む

今後の高齢社会には欠かせない?「診断書代行取得サービス」とは

Fotolia_78621346_XS

ソニー生命保険株式会社は、「診断書代行取得サービス」を9月19日から開始すると発表しました。

診断書代行取得サービスの開始について~より多くのお客さまへ適切に保険金・給付金をお届けするために~

《要約》ソニー生命は、請求手続に必要な書類を準備いただく負担を軽減するため、「要介護」または「身体障がい」の認定を受け たお客さまを対象として、保険金・給付金をご請求いただく際に必要となる診断書を、当社がお客さまの代わりに取得するサービスを開始しました。

続きを読む

こんなところにも発見! ダブってませんか個人賠償責任保険

a0002_001500

近年、高額自転車事故が相次いだことで注目され、さらに、JR東海認知症事故の最高裁の判決が出て以来、多くの人に「世帯ごとに必ず入っておくべき保険」として認識された感のある個人賠償責任保険。必ず入っておきたい補償ではあるものの、一家で何本もダブって入ってもムダになります。意外なところで入っていることもある個人賠償責任保険を、1本に絞る際のポイントなどを整理してきましょう。

続きを読む

マイナンバーカード、地域通貨、仮想通貨……お金の流れや形が変わることで私たちの生活はどう変わる?

Fotolia_81555629_XS

マイナンバー制度が導入されて、まだ通知カードのままという方もいるのではないでしょうか? マイナンバーカードの普及と地域の活性化をめざして、政府は、仮想通貨技術(ブロックチェーン)の活用を検討していると発表しています。

仮想通貨技術(ブロックチェーン)は、ビットコインの根幹となる技術として注目されていますが、これらによって、私たちの生活にはどんな影響があるのでしょうか?

続きを読む

認知症を保障する保険・特約の3商品を比較! どんな違いがある?

298909262253237177eeaf296de5e877_s

急速に高齢化が進む日本で、認知症患者が増加の一途をたどっています。厚生労働省のデータによると、65歳以上の高齢者の認知症患者は2012年は462万人(高齢者の約7人に1人)でしたが、2025年には約700万人になると予想されています。高齢者の約5人に1人は認知症を患っているという、未知の世界がもう目の前です。そんな時代背景を受けて、認知症をピンポイントで保障する保険が2つ、特約が1つ登場しました。

続きを読む