ジブラルタ生命の「高度障害療養加算型 家族収入保障保険」を徹底分析

掲載: 

ジブラルタ生命の収入保障保険(保険料払込中無解約返戻金型)です。万一の場合に、お給料のように毎月保険金が受け取れる収入保障保険ですが、その名の通り、高度障害になった場合には、年金額が加算されるのが最大の特徴です。

どのような保障内容なのか、実際に加入する際の保険料はどのくらいか調べました。


《これだけは押さえる》保障内容の特徴

高度障害になった場合は1.5倍の年金

高度障害になった場合は、死亡時と同額の高度障害年金に加え、生きている間ずっと、年金月額に加算割合(50%)を乗じた高度障害療養加算年金を受け取れるので、住宅のバリアフリー化や長期にわたる療養費、生活費などに活用することができます。ただ、対象となる高度障害は、たとえば、両眼の視力を失った、両上肢またはその用を失った、両下肢またはその用を失ったなど、かなり厳しい状態です。

どのように保険金を受取るかというと、たとえば30歳で年金月額10万円・保険期間65歳満了の契約をして、40歳で高度障害となり、50歳で死亡した場合には、40歳から月額15万円の年金が10年間、50歳から月額10万円の年金が保険期間満了時まで15年間支払われます。

三大疾病で働けないときも保障が受けられる特定疾病収入特約

がんと診断されたたとき、急性心筋梗塞で60日以上働けなくなったとき、脳卒中で60日以上後遺症が継続したとき、2年間にわたり毎月年金を受け取ることができる特定疾病収入特約があります。

急性心筋梗塞や脳卒中の基準は厳しめですが、がんは診断確定されたら保険金を受け取れるので、がんに備える保障の一部として検討してみるのもよいでしょう。

基本情報と主な保障内容

あくまで概要ですので、詳細はパンフレットや公式サイトなどでお確かめください。

契約情報

契約可能年齢 15歳~65歳
保険期間 ・年満了:15~30年(5年刻み)
・歳満了:55~70歳(各歳)、75歳、80歳
保険料払込期間 保険期間と同一
払込回数 月払・半年払・年払

主契約

給付金 主な支払条件・保障内容
死亡・高度障害 【最低】年金月額:5万円
【最高】年金原価:7億円
確定保証期間:契約年齢・保障期間に応じて2年・5年・7年

特約

給付金 主な支払条件や保障内容
疾病障害による保険料払込免除特約 不慮の事故で所定の身体障害状態になったとき、以後の保険料払込免除
特定疾病収入特約 がんと診断されたとき、急性心筋梗塞、脳卒中で所定の状態になったとき、特定疾病年金(2年間)
介護収入特約 公的護保険制度の要介護2以上の状態に該当するとき、介護年金(2年間)
リビング・ニーズ特約 被保険者の余命が6カ月以内と判断されるとき、死亡保険金の一部または全部
指定代理請求特約 被保険者が保険金を請求できない所定の事情があるとき、指定代理請求人が保険金を請求できる

加入するなら

保険料例

では、実際に保険料を見積もってみましょう。

  • 保険期間および保険料払込期間:65歳満了
  • 年金月額:20万円
  • 最低支払保証期間:2年(ただし50歳は7年)

以上の条件で、30歳、40歳、50歳の男女の保険料を計算してみます。

月払
男性30歳 8,280円 女性30歳 6,100円
男性40歳 9,780円 女性40歳 7,000円
男性50歳 1万2,380円 女性50歳 8,020円

知っておきたい3つのポイント

1.介護状態になったら年金が受け取れる介護収入特約

公的介護保険制度の要介護2以上に認定されたとき等に、介護年金を2年間、毎月受け取ることができる特約です。もし要介護状態となった場合は在宅介護に備えるための介護用品購入やリハビリの費用、また生活費などにも充てられるので助かります。とはいえ、保険期間を60歳や65歳満了とする場合であれば、そもそも介護状態となる可能性が低いので、この特約の必要性は低いかもしれません。

2.不慮の事故で身体障害になったら保険料が免除に

被保険者が、責任開始期以後に発生した不慮の事故を直接の原因として、その事故の日からその日を含めて180日以内に身̶̶̶̶̶̶̶̶体障害の状態に該当したとき、以後の保険料の払込が免除されます。

3.保険金の受取方法はニーズに応じて

保険金は年金で受け取るだけでなく、ライブプランに合わせて以下のような受取り方法が可能です。

  1. 全額「年金」もしくは「一時金」で受取り
  2. 一部を「年金」、残りを「一時金」で受取り
  3. 当初は「年金」で、途中で全部または一部を「一時金」で受取り

この保険でよく頂く質問

当サイトによくお問い合わせいただく内容をまとめました。なお、パンフレットなどの資料にも記載のある内容ですので、もっと詳しく知りたい場合はそちらをご覧ください。

Q1.喫煙や健康状態による保険料割引はあるの?

喫煙状況や健康状態で保険料を割り引く制度はありません。

Q2.終身保障の契約に変更できますか

契約中に考えが変わり、終身保障の保険に加入したいと思った場合、審査や告知なしで他の保険に加入することができます。それまでの契約の一部を減額して他の保険に加入したり、複数の終身保険に加入したりすることも可能です。

全体を通して

高度障害状態になったときの保障が充実している収入保障保険ですが、保険金が払われる基準が厳しいわりには保険料が高いように思われます。加入を検討する際は、同じような保障内容の保険も併せて検討してみましょう。死亡保障と就業不能保障を別の保険で備えることも可能です。

スポンサーリンク

2018年保険のプロが本気で評価した保険はどれ?

収入保障保険人気ランキング
FPが選ぶ収入保障保険人気ランキング2018
25人のFPにおすすめの収入保障保険を挙げてもらい、ランキングにまとめました。保険料のほか、条件による割引、病気になったときの払込み免除など、見るべきポイントは幅広くあります。プロの視点を参考に、収入保障保険選びに役立てていただけると幸いです。[...]

関連記事

コンテンツ一覧
収入保障保険の魅力・選び方
収入保障保険のデメリット
収入保障保険個別レビュー
あなたに必要な保険みつかるBOOK
「マンガでわかる 9割の人が気がつかない保険のヒミツ」
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク