損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「リンククロス じぶんと家族のお守り」を徹底分析

掲載: 

「保険」に加え「健康の維持・増進」という価値観を組み合わせた損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の収入保障保険です。

2018年4月の商品改定により、保険料率の見直しや特約が追加されたほか、加入時から一定期間内に健康状態が改善した場合は保険料の一部が還元される「健康☆チャレンジ!制度」が導入されました。

保障内容

詳細
主契約 死亡年金・高度障害年金
保険期間 80歳まで1年刻みで設定可
払込期間 保険期間に連動
年金月額 最低5万円~1万円単位で設定可能
最低保証期間 2年:低減払込方式(だんだん減)
5年:平準払込方式
主な特約・特則 ・健康体料率特約
・メンタル疾患保障付七大疾病保障特約
・就労不能保障特約
・七大疾病・就労不能保険料免除特約
引受年齢 20~70歳
年金受取方法 年金受取・一括受取・一部一括受取
払込方法 月払・半年払・年払
クレジットカード払・口座振替・郵便振込

保険料

 区分 男性 女性
30歳 40歳 30歳 40歳
非喫煙者健康体 3,460円 3,900円 3,040円 3,300円
非喫煙者標準体 4,620円 5,240円 3,680円 4,040円
喫煙者健康体 4,940円 5,560円 3,580円 4,000円
標準体 5,140円 5,740円 3,800円 4,160円
試算条件 保険期間、保険料払込期間60歳、年金月額20万円、最低保証期間2年・平準払込方式、月払

ここに注目!

だんだん割(逓減[ていげん]払込方式)とは?

保険料が5年ごとに5%相当額ずつ“だんだん”割引されていくプランです。払込期間を通しても保険料が変わらないプラン(平準払込方式)も選べますが、だんだん減だと最大50%相当額まで割引されるため、10年以上継続するならこちらの方が安くなります。

【例】35歳男性、保険・払込期間60歳、年金月額20万円、最低保証期間2年、標準体の場合
  35歳~ 40歳~ 45歳~ 50歳~ 55歳~ 払込合計
だんだん減
(低減払込方式)
6,080円 5,780円 5,480円 5,160円 3,040円 153万2,400円
平準払込方式 5,440円 163万2,000円

ノンスモーカー&健康な人は保険料が安い

喫煙状況と健康状況を独自の基準で分類し、「非喫煙者健康体」「非喫煙者標準体」「喫煙者健康体」のいずれかの条件を満たす人は、保険料が安くなる特約があります。たとえば先程の例(平準払込方式)では、次のように割引されます。

  たばこを吸う たばこを吸わない
標準体 5,440円 4,880円
健康体 5,240円 3,640円

標準体と非喫煙者健康体では30%以上も割引になります。たばこを吸わず、健康に自信のある人は、条件を満たすかどうか確認してみてください。

健康になったら保険料の一部が戻ってくる「健康☆チャレンジ!制度」も

保険に加入した当時は標準体でも、それ以降に健康体と認められれば保険料が安くなる「健康☆チャレンジ!」という制度があります。

契約から2年経過後~5年以内に再査定を受け、成功すれば以降の保険料率が変更、さらに「健康チャレンジ祝金」という名目で、それまで標準体として上乗せしていた保険料の差額が戻ってくるという仕組みです。

たとえば、新規契約時に「標準体」として8,080円を支払っていた40際男性が、契約から3年(36ヶ月後)に「健康☆チャレンジ!」に成功して「非喫煙者健康体」と認められた場合、以降の保険料は5,580円に、さらに3年間の差額として9万円を受け取ることができます。

新規契約時:標準体 →健康☆チャレンジ成功! 3年(36ヶ月後):非喫煙者健康体
月払8,080円 月払5,580円
8,080円-5,580円×36ヵ月=9万円の健康チャレンジ祝金

※40歳男性、65歳満了、年金月額20万円、月払

メンタル疾患も保障する七大疾病保障特約

新特約「メンタル疾患保障付七大疾病保障特約」は、七大疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中・慢性腎臓病・肝硬変・糖尿病・高血圧性心疾患)で所定の状態になったときサポートするほか、下記のメンタル疾患にも対応しているのが見どころです。

  • 統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害
  • 気分(感情)障害
  • 神経性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害
  • 摂食障害
  • 非器質性睡眠障害

給付条件である「所定の状態」のハードルは低いとは言えませんが、メンタル疾患を保障する特約はまだまだ少ないため、注視する価値はあるでしょう。

最低保険料が月払い1,000円に引き下げ

月払いの保険料が、これまでの3,000円から1,000円に引き下げられました。「そこまで大きな保障は必要ないけど必要最低限は備えておきたい」という人(主婦など)もいると思いますので、そういう人には加入しやすくなったと思います。

まとめ

健康☆チャレンジ!や健康体割引、だんだん減など、保険料を節約できる制度に注目しました。なかでもだんだん減は、10年以上、契約する人にはお得感があります。
健康面をサポートするアプリやサービスにも力を入れているようで、より「保険×健康」の軸が強まった保険になったと言えるでしょう。

この会社の資料を請求

スポンサーリンク

2018年保険のプロが本気で評価した保険はどれ?

収入保障保険人気ランキング
FPが選ぶ収入保障保険人気ランキング2018
25人のFPにおすすめの収入保障保険を挙げてもらい、ランキングにまとめました。保険料のほか、条件による割引、病気になったときの払込み免除など、見るべきポイントは幅広くあります。プロの視点を参考に、収入保障保険選びに役立てていただけると幸いです。[...]

関連記事

  • 三井住友海上あいおい生命の「&LIFE収入保障保険」を徹底分析三井住友海上あいおい生命の「&LIFE収入保障保険」を徹底分析 健康優良体・非喫煙のほか、ゴールド免許だと保険料が安くなるSD割引(セーフティ・ドライバー割引)があります。また、保険料払込免除特約の適用範囲に介護状態が含まれる点も特徴。死亡・特定傷害・要介護状態と幅広くカバーしてくれます。 保障内容 詳細 […]
  • マニュライフ生命の「こだわり収入保障」を徹底分析マニュライフ生命の「こだわり収入保障」を徹底分析 無解約返戻金型で保険料をおさえた収入保障保険。非喫煙者はさらにコストダウンする設計になっています。年金の一部一括受取を複数回できる利便性が特徴で、特定疾病時の払込免除特約を追加することもできます。 保障内容 詳細 主契約 死亡年金・高度障害年 […]
  • 終身保険を選ぶべきでない場合終身保険を選ぶべきでない場合 終身保険の特徴を簡単にまとめると「一生涯の死亡保障がある生命保険」ということになります。保険はなんでもそうですが、何のために入るのか、どのように利用するのかをよく考えておくことが大切です。死亡保障がほしいと思っても、それで即、終身保険ということにはなりません。特性をよく理解すれ […]
  • 収入保障保険の保険金にかかる税金の種類と税額収入保障保険の保険金にかかる税金の種類と税額 生命保険の保険金を受け取ったとき、このお金には税金がかかります。どんな税金がどれくらいかかるかは場合によって異なります。収入保障保険は、年金形式で受け取ることになるので、税金のかかり方も少し特殊です。 収入保障保険の税金に関する情報を整理しました。 保険にかかる税金は、 […]
  • さまざまな終身保険の種類を解説さまざまな終身保険の種類を解説 終身保険(終身型の死亡保険)には、「低解約返戻金型」や「積立利率変動型」などの種類があり、それぞれ特性があります。ここでは、終身保険の種類について解説したいと思います。 […]
コンテンツ一覧
収入保障保険の魅力・選び方
収入保障保険のデメリット
収入保障保険個別レビュー
保険ソクラテスのほけん相談室 オープン記念セミナー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク