アフラックの「WAYS」を徹底分析

掲載: 

アフラックの終身保険です。払込み期間終了後の将来時点で、保障内容を変更することができるのが最大の特徴です。そのまま終身保険として継続する以外に、個人年金として受け取ったり、年金形式の介護保障や、医療保障に変更することもできます。介護保障・医療保障の場合も死亡給付金があるため、どれを選んでも掛け捨てではないという点もポイントです。


基本情報

詳細
契約可能年齢 0歳~65歳
保険期間 終身
保険料払込期間 60歳払済・65歳払済・70歳払済
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払

保障内容

詳細
死亡保険金 200万円~1,500万円
高度障害保険金 死亡保険金と同額
おもな特約 リビング・ニーズ特約、災害死亡割増特約、傷害特約、定期特約など

契約例

詳細
契約者 30歳・男性
保険期間 終身
保険料払込期間 60歳
月額保険料 2万610円
保障内容 死亡・高度障害保険金:1,000万円
解約返戻金:払込み満了直後で約800万円(返戻率:約107.8%)
年金コースに変更した場合 ・5年確定年金
60歳から受け取った場合:受取総額811万5,170円(戻り率:109.3%)
65歳から受け取った場合:受取総額845万2,830円(戻り率:113.9%)
70歳から受け取った場合:受取総額877万6,720円(戻り率:118.2%)
75歳から受け取った場合:受取総額907万9,855円(戻り率:122.3%)
介護年金コースに変更した場合 ・所定の介護状態になった場合、介護年金を5年間支給
60歳から受け取った場合:受取総額829万2,665円(戻り率:111.7%)
65歳から受け取った場合:受取総額9073,995円(戻り率:122.2%)
70歳から受け取った場合:受取総額997万9,910円(戻り率:134.5%)
75歳から受け取った場合:受取総額1,111万6,260円(戻り率:149.8%)
※死亡時には一時金を支給
医療保障コースに変更した場合 ・疾病・災害入金給付金:日額1万円
・手術給付金:5万円(入院なし)、10万円(入院あり)、40万円(重大手術)
・放射線治療給付金:10万円
・先進医療一時金:10万円
・健康祝い金:20万円(5年ごと1回、2回まで)
・死亡・高度障害保険金:724万円

保険料・解約返戻金

試算条件:保障額1000万円・保険料払込期間60歳の場合

契約者 月額保険料 払込総額 解約返戻金額※ 返戻率
男性20歳 1万4,640円 702万7,200円 800万2,000円 113.9%
女性20歳 1万3,600円 652万8,000円 756万2,560円 115.8%
男性30歳 2万610円 741万9,600円 800万2,000円 107.8%
女性30歳 1万9,190円 690万8,400円 756万2,560円 109.5%
男性40歳 3万2,960円 7,91万400円 800万2,000円 101.2%
女性40歳 3万630円 735万1,200円 756万2,560円 102.9%

※払込期間終了直後の返戻金額

ここに注目!

ニーズの変化に合わせて保障内容を変えられ、掛け捨てではない

死亡保障のほか、年金・介護・医療といった保障内容に変更できるのが最大の特徴です。似た商品としてFWD富士生命の「E-終身」がありますは、こちらは「E-終身」にはない医療保障にも変更できます。どの場合でも掛け捨てでなく、なんらかの形では給付金を受け取れるのもメリットです。

知っておきたい

保障額上限が控えめ

保険金範囲の上限が1,000万円であり、高額な死亡保障を希望する場合は対応できません。払い済み後に保障内容を変更できるのが強みの保険ですから、逆に、最初から手厚い死亡保障だけが必要だとわかっているなら別の商品を選ぶほうがいいでしょう。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

2018年貯蓄性が高い保険はどれ?

終身保険人気ランキング
おすすめ終身保険2018(円建て・外貨建て保険の実情)
円建て保険の返戻率が下がり、外貨建て保険の開発・販売に力を入れる保険会社が相次いでいます。まずは実情を整理した後、どういう視点で終身保険を選べば良いのかについて考えます。[...]

関連記事

  • 三井住友海上あいおい生命の「積立利率変動型終身保険」を徹底分析三井住友海上あいおい生命の「積立利率変動型終身保険」を徹底分析 三井住友海上あいおい生命の終身保険です。通常型と低解約返戻金型があり、低解約返戻金型は月額保険料が約9%、安くなっています(以下のデータはすべて低解約返戻金型のものです)。この商品の最大の特徴は、積立利率変動型であること。つまり利率が、景気などに応じて変動することです。 […]
  • 「貯蓄性のある保険」の中で終身保険はどの程度有利?「貯蓄性のある保険」の中で終身保険はどの程度有利? 終身保険は貯蓄性の高い保険として、お金を貯める目的でも利用されます。貯蓄性の高い保険にはほかに、学資保険、個人年金保険などがあります。貯蓄性保険の有利さは個々の商品の返戻率次第と言えます。ただし、終身保険は満期がないので、据え置くことで返戻率を高められるという利点があります。返 […]
  • 終身保険を選ぶべきでない場合終身保険を選ぶべきでない場合 終身保険の特徴を簡単にまとめると「一生涯の死亡保障がある生命保険」ということになります。保険はなんでもそうですが、何のために入るのか、どのように利用するのかをよく考えておくことが大切です。死亡保障がほしいと思っても、それで即、終身保険ということにはなりません。特性をよく理解すれ […]
  • AIG富士生命の「E-終身」を徹底分析AIG富士生命の「E-終身」を徹底分析 AIG富士生命の終身保険です。低解約返戻金型の商品で、保険料を抑え、貯蓄性を高めています。特徴は、払込期間満了後に死亡保障を年金または介護保障に変更できるという点。貯蓄目的で終身保険に加入する場合、将来時点では資金の使い道が変わっていたり、自身の環境が変化していることも […]
  • 東京海上日動あんしん生命の「長割り終身」を徹底分析東京海上日動あんしん生命の「長割り終身」を徹底分析 東京海上日動あんしん生命の長割り終身は、高返戻率の終身保険として人気の高い商品です。ひと頃、雑誌の特集などでも有利な終身保険として取り上げられることが多かったのですが、2014年の改訂で返戻率はすこし下がってしまいました。それでも、数ある終身保険の中では返戻率が高めの商品である […]
あなたに必要な保険みつかるBOOK
「マンガでわかる 9割の人が気がつかない保険のヒミツ」
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク