終身保険人気ランキング|返戻率の高いおすすめ終身保険

掲載: 

終身保険を評価する基準として挙げられているものの一つに、解約返戻金の高さを表す「返戻率」があります。確かに、死亡保障だけでよいのであれば、解約返戻金のない定期保険や収入保障保険でも構いません。あえて、終身保険を選ぶのは、一生涯の死亡保障に加え、解約返戻金という長期的な貯蓄機能に意味を見出しているからではないでしょうか。

とはいえ、返戻率は、加入時の年齢や払込期間・契約条件などに大きく左右されるもの。返戻率が高いことに越したことはありませんが、そこだけを評価ポイントとするのは、視野が広いとは言えない気がします。

そこで当サイトでは、記事内にある資料請求ボタンのクリック数を人気の基準とし、ランキングの根拠としました。返戻率はもちろん、保険料の払込期間や保険金額の設定幅など、さまざまな理由から注目を集めた商品を紹介します。

特徴

  • 約款所定の要介護状態になった場合など一定の条件を満たしたとき、介護前払保険金を受け取れる(介護前払特約を付加した場合)
  • がん、急性心筋梗塞、脳卒中により約款所定の状態に該当したら、以後の保険料の払込みは免除(特定疾病保険料払込免除特則を適用した場合)

詳細

基本情報
契約可能年齢 15歳~75歳
保険期間 終身
保険料払込期間 10~20年払済(5年刻み)、50~80歳払済(5歳刻み)、終身払(契約年齢によって制限あり)
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・クレジットカード払
保障内容 死亡・高度障害保険金:200万円~5億円
(契約年齢・既契約などによって制限あり)
おもな特約 リビング・ニーズ特約、介護前払特約など
参考例
契約者・条件 男性30歳・口座振替扱・月払・特定疾病保険料払込免除特則適用なしの場合
保障内容 死亡・高度障害保険金:1,000万円
保険料払込期間:60歳払済
低解約払戻期間:60歳
月払保険料 2万1,740円
保険料払込期間終了直後の解約返戻金 871万1,800円
上記の返戻率 111.3%
保険料・解約返戻金例
試算条件:保険金:1,000万円・保険料払込期間:60歳払済・低解約払戻期間:60歳・口座振替扱・特定疾病保険料払込免除特則適用なしの場合
契約者 月払保険料 払込保険料累計 解約返戻金額※ 返戻率
男性20歳 1万5,400円 739万2,000円 871万1,800円 117.8%
女性20歳 1万4,570円 699万3,600円 841万1,900円 120.2%
男性30歳 2万1,740円 782万6,400円 871万1,800円 111.3%
女性30歳 2万640円 743万400円 841万1,900円 113.2%
男性40歳 3万4,840円 836万1,600円 871万1,800円 104.1%
女性40歳 3万3,070円 793万6,800円 841万1,900円 105.9%

※低解約払戻期間経過直後の解約返戻金額

総評

保険払込期間経過後に約款所定の要介護状態になった場合などの一定の条件を満たしたときは、指定保険金額よりも少なくなりますが、請求日における指定保険金額に対する解約返戻金額よりも高率の介護前払保険金を受け取れるという保障があり、介護リスクにも備えることが可能です。

この会社の資料を請求

※募集代理店 株式会社アイ・エフ・クリエイトのHPへ移ります。

注意事項
※保険料は2017年4月2日現在のものです。
※解約返戻金の返戻率(%)は「解約返戻金 ÷ 払込保険料累計× 100」にて計算しています。
※解約返戻金の額は、契約年齢、保険料払込期間、経過年数などによって異なります。
※低解約払戻期間中に解約した場合の主契約の解約返戻金は、抑制されています(低解約払戻期間は保険料払込期間と同一です)。
※既往症(過去の病気)や健康状態および職業などによっては、引受けが制限される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※このページは商品の概要を説明しています。詳細については「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を必ずご覧ください。

ORIX2017-B-051

特徴

  • 払込み満了後に、保障内容を年金や介護保障に変更できる
  • 保険料は割安で返戻率が高い
  • 低解約返戻金型のため、払込み中の途中解約では元本割れする

詳細

基本情報
契約可能年齢 0歳~75歳
保険期間 終身
保険料払込期間 10年以上、90歳以下満了
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 死亡・高度障害保険金:200~3,000万円
年金支払、介護保障に変更可能
おもな特約 平準定期保険特約、特定疾病保障定期保険特約、優良体平準定期保険特約、災害割増特約、傷害特約、リビング・ニーズ特約、5年ごと利差配当付年金払特約、指定代理請求人特約など
参考例
契約者・条件 男性30歳
保障内容 死亡保険金:1,000万円
保険料払込期間60歳・払込み免除特約なし
月額保険料 1万8,590円
払込期間終了直後の解約返戻金 773万1,000円
上記の返戻率 115.50%
保険料・解約返戻金
試算条件:保障額1000万円・保険料払込期間60歳・払込み免除特約なしの場合
契約者 月額保険料 払込総額 解約返戻金額※ 返戻率
男性20歳 1万3,090円 628万3,200円 773万1,000円 123.0%
女性20歳 1万2,030円 577万4,400円 723万9,000円 125.4%
男性30歳 1万8,590円 669万2,400円 773万1,000円 115.5%
女性30歳 1万7,130円 616万6,800円 723万9,000円 117.4%
男性40歳 3万0,170円 724万800円 773万1,000円 106.8%
女性40歳 2万7,750円 666万円 723万9,000円 108.7%

※払込期間終了直後の返戻金額

総評

保障内容を介護保障などに変更できる終身保険は、ほかにアフラックなどにも同様の商品がありますが、返戻率の高さでこちらのほうが優れています。20代から加入すると120%を超える返戻率となります。低解約返戻金型の保険は、長期間、資金が拘束されるのが難点と言えますが、後々、保障内容を変更できることで早めの加入も決断しやすいのではないでしょうか。使い勝手の良い終身保険と言えると思います。

特徴

  • 払込期間満了後に、年金や介護保障、医療保障に変更できる
  • 保障内容を変更しても掛け捨てにはならず、なんらかのお金は受け取れる
  • 保険金額上限は抑え目で、手厚い死亡保障にはあまり向かない

詳細

基本情報
契約可能年齢 0歳~65歳
保険期間 終身
保険料払込期間 60歳払済・65歳払済・70歳払済
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 死亡・高度障害保険金:200万円~1500万円
払込期間満了後に、「年金コース」「介護年金コース」「医療保障コース」に変更できる。
おもな特約 リビング・ニーズ特約、災害死亡割増特約、傷害特約、定期特約など
参考例
契約者・条件 男性30歳
保障内容 死亡保険金:1,000万円
保険料払込期間60歳
月額保険料 2万610円
払込期間終了直後の解約返戻金 800万2,000円
上記の返戻率 107.8%
保険料・解約返戻金
試算条件:保障額1000万円・保険料払込期間60歳の場合
契約者 月額保険料 払込総額 解約返戻金額※ 返戻率
男性20歳 1万4,640円 702万7,200円 800万2,000円 113.9%
女性20歳 1万3,600円 652万8,000円 756万2,560円 115.8%
男性30歳 2万610円 741万9,600円 800万2,000円 107.8%
女性30歳 1万9,190円 690万8,400円 756万2,560円 109.5%
男性40歳 3万2,960円 791万400円 800万2,000円 101.2%
女性40歳 3万630円 735万1,200円 756万2,560円 102.9%

総評

アフラックの終身保険です。介護保障や医療保障などに保障内容を変更できるフレキシブルさがメリットです。返戻率は悪くはありませんが、返戻率だけで選ぶなら他の商品もあるので、貯蓄だけが目的であるなら、これを選ぶ意味は薄いでしょう。

この会社の資料を請求

特徴

  • 終身保険に介護保障をプラスした商品
  • 定期的に「健康祝金」を受け取れる
  • 貯蓄性(返戻率)はやや低め

詳細

基本情報
契約可能年齢 15歳~69歳
保険期間 終身
保険料払込期間 60歳払済・65歳払済
払込回数 月払・年払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 死亡・高度障害保険金:200万円~5,000万円
介護保険金:所定の要介護状態となったとき、死亡保険金と同額を支給(※介護保険金を受け取った場合、契約は終了)。
健康祝金:保険金を受け取ることなく所定の支払対象年齢(「70歳・75歳・80歳」もしくは「80歳・85歳・90歳」のいずれか)に達した場合、支給。
おもな特約 3大疾病保険料払込免除特則、リビング・ニーズ特約、年金支払特約、指定代理請求特約など
災害割増特約、傷害特約(本人型)、平準定期保険特約、逓減定期保険特約、家計保障定期保険特約など
参考例
契約者・条件 男性30歳
保障内容 死亡保険金:1,000万円
保険料払込期間60歳、3大疾病払込免除・健康祝金なし
月額保険料 2万1,540円
払込期間終了直後の解約返戻金 790万8,000円
上記の返戻率 102.0%
保険料・解約返戻金
試算条件:保障額1,000万円・保険料払込期間60歳、3大疾病払込免除・健康祝金なしの場合
契約者 月額保険料 払込総額 解約返戻金額※ 返戻率
男性20歳 1万5,450円 741万6,000円 790万8,000円 106.6%
女性20歳 1万4,720円 706万5,600円 769万円 108.8%
男性30歳 2万1,540円 775万4,400円 790万8,000円 102.0%
女性30歳 2万0,570円 740万5,200円 769万円 103.8%
男性40歳 3万4,180円 820万3,200円 790万8,000円 96.4%
女性40歳 3万2,580円 781万9,200円 769万円 98.3%

※払込期間終了直後の返戻金額

総評

東京海上日動あんしん生命のもうひとつの終身保険です。返戻率では「長割り終身」が有利ですので、貯蓄目的ならオススメできません。こちらは商品名のとおり、長生きして介護の不安がある場合の保障も兼ねたいときに利用すべき商品です。

この会社の資料を請求

特徴

  • 保障額は200万円から100万円単位で設定でき、ライフプランに組み込みやすい
  • パソコン、スマートフォンから簡単に申し込める

詳細

基本情報
契約可能年齢 20歳~69歳
保険期間 終身
保険料払込期間 終身
払込回数 月払
払込方法 口座振替・カード払
保障内容 死亡・高度障害保険金額:200~4,000万円
おもな特約 リビング・ニーズ特約
契約者・条件 男性30歳
参考例
保障内容 死亡・高度障害保険金額:1,000万円
保険期間・保険料払込期間:終身
月払保険料 1万4,620円
この契約の解約返戻金推移
経過年数 年齢 払込保険料累計額 解約返戻金額 返戻率
5年 35歳 87万7,200円 59万6,000円 67.9%
10年 40歳 175万4,400円 120万3,000円 68.5%
20年 50歳 350万8,800円 242万9,000円 69.2%
30年 60歳 526万3,200円 362万7,000円 68.9%
40年 70歳 701万7,600円 475万1,000円 67.7%

※保険料払込期間中の解約返戻金を抑えた商品ですので、払込中の解約は解約返戻金が払い込んだ保険料の累計額を下回ります。
※上記保険料は、2016年11月2日現在で算出しています。
※上記は、商品の概要を記載しております。商品の詳細につきましては「重要事項説明書/ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。

総評

アクサダイレクト生命の終身保険は、保障内容はシンプルで、保障額の範囲が少額なので、手厚い保障には向きません。反面、死亡整理金目的の上乗せの死亡保険としては使いやすいのがポイントです。遺族の生活保障としては収入保障保険を利用し、終身保険は葬式代に充てるなどの目的で加入するという使い方が適していそうです。

この会社の資料を請求

AXA-275-166-056

まとめ

終身保険を、記事内にある資料請求ボタンのクリック数を集計してランキングしました。

終身保険は解約返戻金のような貯蓄性ではなく、葬式代や死亡整理金などとしての死亡保障が主目的です。したがって、単純に返戻率だけではない視点で選ぶ見方が大切です。

もちろん返戻率は高いことに越したことはありません。ただ、終身保険の返戻率は、実際に個別の見積もりを依頼しないとわからないことも多いです。

自分は何が目的で終身保険を考えているのか、考え方をはっきりさせておくことが大切だと思います。

 

※上記の記事内容は、当サイトの見解です。

スポンサーリンク

2017年貯蓄性が高い保険はどれ?

終身保険人気ランキング
終身保険人気ランキング!返戻率の高いおすすめ終身保険
終身保険を選ぶうえで、もっとも重視されるのは、やはり貯蓄性でしょう。死亡保障だけであれば、収入保障保険のほうが合理的です。そこで、ここでは払込み保険料総額の、解約返戻金額に対する割合、すなわち返戻率を基準に、ランキングを作成しました。[...]

関連記事

  • AIG富士生命の「E-終身」を徹底分析AIG富士生命の「E-終身」を徹底分析 AIG富士生命の終身保険です。低解約返戻金型の商品で、保険料を抑え、貯蓄性を高めています。特徴は、払込期間満了後に死亡保障を年金または介護保障に変更できるという点。貯蓄目的で終身保険に加入する場合、将来時点では資金の使い道が変わっていたり、自身の環境が変化していることも […]
  • 生命保険総合ランキング|カテゴリ別に返戻率・保険料で比較生命保険総合ランキング|カテゴリ別に返戻率・保険料で比較 たくさんある生命保険商品のなかから、どれを選ぶかは難しい問題です。 […]
  • 終身保険を選ぶべきでない場合終身保険を選ぶべきでない場合 終身保険の特徴を簡単にまとめると「一生涯の死亡保障がある生命保険」ということになります。保険はなんでもそうですが、何のために入るのか、どのように利用するのかをよく考えておくことが大切です。死亡保障がほしいと思っても、それで即、終身保険ということにはなりません。特性をよく理解すれ […]
  • 「貯蓄性のある保険」の中で終身保険はどの程度有利?「貯蓄性のある保険」の中で終身保険はどの程度有利? 終身保険は貯蓄性の高い保険として、お金を貯める目的でも利用されます。貯蓄性の高い保険にはほかに、学資保険、個人年金保険などがあります。貯蓄性保険の有利さは個々の商品の返戻率次第と言えます。ただし、終身保険は満期がないので、据え置くことで返戻率を高められるという利点があります。返 […]
  • アクサダイレクト生命の「カチッと定期2」を徹底分析アクサダイレクト生命の「カチッと定期2」を徹底分析 アクサダイレクト生命の定期保険「カチッと定期」が2014年に改訂された商品です。比較的割安な保険で、保障を厚くして高額になる場合も割引制度により保険料の高騰が抑えられています。年齢が若いともともと保険料は非常に安く、女性なら30代でも1,000円を切る場合も。更新時に、 […]
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク