• 生命保険の教科書
  • 保険会社別商品レビュー
  • メットライフ生命の「スーパー割引定期」を徹底分析

メットライフ生命の「スーパー割引定期」を徹底分析

掲載: 

メットライフ生命のスーパー割引定期は、「健康な方ほど割引になる死亡保険」というキャッチコピーどおり、いわゆる健康体割引に力を入れた定期保険です。健康体の基準を4つに分け、それに応じて保険料が割り引かれていきます。最大で52%の割引になるとのことですから、健康に自信がある人には有利な保険と言えます。

基本情報

詳細
契約可能年齢 20歳~60歳(保険期間によって制限あり)
保険期間 10年・20年満了、60歳・65歳満了
保険料払込期間 保険期間と同一
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払

保障内容

詳細
死亡保険金(プラン) 500万円コース/1,000万円コース/2,000万円コース/3,000万円コース
高度障害保険金 死亡保険金と同額
おもな特約 リビングニーズ特約、指定代理請求特約、障害時払込み免除特約など

保険料例

詳細
男性20歳 1,220円 女性20歳 860円
男性30歳 1,140円 女性30歳 1,060円
男性40歳 1,800円 女性40歳 1,560円
男性50歳 3,860円 女性50歳 2,630円
試算条件:1,000万円コース・保険期間10年・非喫煙優良体の場合

健康体割引参考(35歳・男性、1000万円コース・保険期間20年の場合)

クラス 月額保険料
標準体 スタンダードクラス 3,700円
喫煙優良体 サードクラス 2,780円
非喫煙標準体 セカンドクラス 2,510円
非喫煙優良体 ファーストクラス 1,740円

ここに注目!

健康体にあてはまると保険料が最大25%割引

いわゆるリスク細分型の考え方で、体型や血圧などから決まる健康リスク(標準体/優良体)と喫煙状態をもとに、4つのクラスに分けて段階的に保険料が割り引かれます。

最長80歳まで更新可能。クラスの保険料率は引き継がれます

定期保険は更新ごとに保険料が上がりますが、クラスによる割引は引き継がれ、割引があるため、安く加入できた人は安いまま更新していくことができます。

事故でも病気でも保険金額は同額

事故や災害などで亡くなった場合、保険金額が異なる商品もありますが、こちらは同額です。

知っておきたい

喫煙する人などは、他の保険のほうが安くなる場合あり

健康体割引のある保険商品の特徴として、ローリスクな人の割引率は高いですが、ハイリスクな人はもともとの保険料が高くなっていることがあります。事前の比較検討が必要です。

スポンサーリンク

2017年プロのFPが選ぶベストな定期保険が決定!

定期保険人気ランキング
プロFPによる定期(掛け捨て)死亡保険ランキング2017
定期保険は一時的な保障として利用する人が多く、ライフプランに組み込みやすい保険です。しかしその種類は多く、価格をはじめ、さまざまな“見極めポイント”があります。プロのFPはどの商品の、どんな点を評価するのか? 人気の保険をランキング型式でまとめてみました。[...]

関連記事

コンテンツ一覧
必要保障額の試算
賢い選び方
生命保険の基礎・Q&A
保険会社別商品レビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク