• 生命保険の教科書
  • 保険会社別商品レビュー
  • チューリッヒ生命の「定期保険プレミアム」を徹底分析

チューリッヒ生命の「定期保険プレミアム」を徹底分析

掲載: 

チューリッヒ生命の定期保険です。体重・血圧が所定の範囲内で、喫煙しない人は非喫煙優良体となり、保険料が割り引かれるリスク細分型の保険です。条件にあてはまらない場合は標準体となりますが、その場合でも保険料は非常に安い水準になっています。保障内容はシンプルなベーシックな定期保険と言えます。

基本情報

詳細
契約可能年齢 20歳~69歳(保険期間によって制限あり)
保険期間 10年、55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了
保険料払込期間 保険期間と同一
払込回数 月払
払込方法 口座振替・カード払

保障内容

詳細
死亡保険金 500万円~1億円
高度障害保険金 死亡保険金と同額
おもな特約 リビングニーズ特約、指定代理請求特約など

保険料例

詳細
男性20歳 950円 女性20歳 720円
男性30歳 1,050円 女性30歳 990円
男性40歳 1,720円 女性40歳 1,550円
男性50歳 3,940円 女性50歳 2,350円
試算条件:保障額1,000万円・保険期間10年、非喫煙優良体の場合

ここに注目!

保険料は最安クラス。特に高年齢が安い

保険料水準は非常に安くなっています。非喫煙優良体の場合は特に安く、男性50代で4,000円を切る保険料の商品はなかなかありません。割安さで選ぶなら、かなり有力な選択肢になる商品です。

知っておきたい

保障内容では目立った特徴はなし

この商品は保険料の面で考えるとコストパフォーマンスがよく、デメリットらしいデメリットはありませんが、シンプルなぶん、保障に手厚さや幅広さをもとめるなら物足りなく感じる人もいるでしょう。多彩な特約や付帯サービスがつく商品ではありませんので、何を重視して選ぶのかをはっきりさせたうえで検討してください。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

2017年プロのFPが選ぶベストな定期保険が決定!

定期保険人気ランキング
プロFPによる定期(掛け捨て)死亡保険ランキング2017
定期保険は一時的な保障として利用する人が多く、ライフプランに組み込みやすい保険です。しかしその種類は多く、価格をはじめ、さまざまな“見極めポイント”があります。プロのFPはどの商品の、どんな点を評価するのか? 人気の保険をランキング型式でまとめてみました。[...]

関連記事

  • 死亡保障の必要額はいくら? 目的別にシミュレーション死亡保障の必要額はいくら? 目的別にシミュレーション 生命保険(死亡保険)に入るとき、死亡保障をいくらにするかは重要なポイントです。保険金額が高くなればそれだけ保険料も高くなってしまいますが、かといって保障額を下げていざというときに結局足りなくなってしまっては意味がありません。 つまり、万一の場合、いくらお金があった […]
  • 生命保険総合ランキング|カテゴリ別に返戻率・保険料で比較生命保険総合ランキング|カテゴリ別に返戻率・保険料で比較 たくさんある生命保険商品のなかから、どれを選ぶかは難しい問題です。 […]
  • 「掛け捨て」VS「貯蓄型」? 生命保険の損をしない選び方「掛け捨て」VS「貯蓄型」? 生命保険の損をしない選び方 掛け捨ての安い生命保険(定期保険)に入るか、貯蓄性のある保険(終身保険など)に入るかは悩みどころです。どうしても掛け捨ては損をしているような気になってしまうもの。貯蓄性のある保険は、保険料は高いものの、最終的に戻ってくるならそっちのほうがいいのかな?と思う人も多いのではないでし […]
  • 三井住友海上あいおい生命の「&LIFE逓減定期保険」を徹底分析三井住友海上あいおい生命の「&LIFE逓減定期保険」を徹底分析 三井住友海上あいおい生命の定期保険ですが、保障額が保険期間に応じて段階的に減っていくという「逓減型」の保険です。死亡保障を家族の生活費の保障と考えると、必要額は減っていくと考えられるため(子どもは一定期間後に独立するため)、それに保障額を合わせることで保険料を合理的に抑えられま […]
  • 楽天生命の「楽天生命ラブ」を徹底分析楽天生命の「楽天生命ラブ」を徹底分析 楽天生命の定期保険です。内容はシンプルでわかりやすい死亡保障の保険です。保険商品は、後発のものほど、内容が合理的であったり、割安であったりすることがあります。例に漏れず、こちらもかなり割安な商品になっています。保険料を重視して選ぶなら、注目したい保険です。 […]
コンテンツ一覧
必要保障額の試算
賢い選び方
生命保険の基礎・Q&A
保険会社別商品レビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク