• 格安SIM
  • MVNO各社のレビュー
  • b-mobileの料金プラン、サービス、おすすめポイント

b-mobileの料金プラン、サービス、おすすめポイント

掲載: 

LTE高速通信が無制限に使えてヘビーユーザも満足。b-mobileのプランや特徴、どんな人におすすめのMVNOなのか徹底分析。

b-mobileの過去10日間の通信速度

通信速度が速いか遅いかは、実際にSIMを使ってみなければ分かりません。当サイトでは、格安SIM利用者参加型の速度計測を実施。実測データをお天気マークで公開しています。

7.3Mbps 安定している

速度計測方法

  • ・1日3回、計測データを集計。
  • ・土日祝に有効なデータが得られない場合は、金曜日(祝日は前日)のデータを掲載。


※2MbpsでYouTube(720P:高画質)の動画視聴が可能

  • 5~12時
  • 12~17時
  • 17~24時

⇔ 横スクロールで一覧表が動きます。

b-mobileの料金プラン

SIMタイプ プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
データ通信SIM おかわりSIM
5段階定額
0~1GBまでの月 500円 LTE高速通信
(数値非公開)
~2GBまでの月 750円
~3GBまでの月 1,000円
~4GBまでの月 1,250円
~5GBまでの月 1,500円
b-mobile
SIMライトプラン
3GB 1,180円
b-mobile
SIM高速定額
無制限 1,980円
データ通信SIM
(SMS付き)
おかわりSIM
5段階定額 SMS付
0~1GBまでの月 630円 LTE高速通信
(数値非公開)
~2GBまでの月 880円
~3GBまでの月 1,130円
~4GBまでの月 1,380円
~5GBまでの月 1,630円
音声通話付きSIM おかわりSIM
5段階定額 音声付
0~1GBまでの月 1,300円 LTE高速通信
(数値非公開)
~2GBまでの月 1,550円
~3GBまでの月 1,800円
~4GBまでの月 2,050円
~5GBまでの月 2,300円
b-mobile
SIMライトプラン
音声付
3GB 1,980円
b-mobile
SIM高速定額 音声付
無制限 2,780円
標準の通話料金 20円/30秒
携帯電話SIM
ドコモFOMA®3G
ネットワークを利用する
FOMA携帯電話専用のプラン。
LTE・Xi対応端末は、
利用できません。
音声プランS 1,300円分付き
(最大32.5分)
1,290円 20円/30秒
音声プランM 2,700円分付き
(最大75分)
2,290円 18円/30秒
音声プランL 5,000円分付き
(最大178.5分)
3,710円 14円/30秒

一目でわかる!b-mobileを選ぶメリット・デメリット

他社にはないb-mobileだけの魅力!

「おかわりSIM5段階定額」が人気
1GBまで500円(データ専用SIMの場合)からスタートして、1GB増すごとに250円プラスされる料金設定。上限が5GBまでと決まっているため使い過ぎる心配がなく、月によって利用量がバラバラな人におすすめです。
LTE使い放題のプランがある
月額基本料金1,980円で、LTE高速通信が無制限に使えます。通話機能付きでも月額2,780円で利用でき、他社の10GBプランよりも料金は安いです。

b-mobileのおすすめポイント

3日間の速度制限が基本的にない
データ残量があり、高速通信の利用において、3日間の通信が規制されることはありません。(ただし、大容量のダウンロード及びストリーミングでの連続通信については、時間帯によって制限がかかることがあります。)
携帯電話専用のSIMがある
b-mobileには、FOMA携帯電話に対応したSIMもあります。最大32.5分の無料通話付きで、月額基本料は 1,290円。
音声プランの契約期間は4ヶ月
音声SIMの利用でも、4ヶ月経過すれば違約金なしで解約可能です。

b-mobileはこんな人にピッタリ

ヘビーユーザにもってこい
2,000円以下でLTE高速通信が無制限に使えて、3日間の制限もないので、データ利用量が多い人やテザリングをする人におすすめです。自宅のネット回線代わりにしている人もいます。
iPhoneユーザにおすすめ
b-mobileには、iPhoneで格安SIMを使いたい人のためのコールセンターがあります。公式サイトでも、SIMフリーiPhoneを使うときの設定やよくある質問など、分かりやすく紹介しています。
申し込む前に確認しておきたいこと
データ通信専用プランにSMSが付けられない
SMS機能を使う場合は、通話プランを選ぶことになります。
データ繰り越しやデータシェアができない
その月で使いきれなかったデータを翌月に回して使う「データ繰り越し」はできません。また、余ったデータを分け合う「データシェア」もできないため、データ量を有効活用したい人には不向きです。
通信速度の切り替えができない
データ量を節約するため、高速データ通信を行わない状況では低速通信に設定する、「高速データ通信ON/OFF切り替え」機能はありません。

b-mobileの基本情報

通信回線と速度
回線 NTTドコモ回線
通信規格 LTE・3G
最大受信(下り)速度 数値非公開
MVNE b-mobile (日本通信)

データ通信
月間の高速通信量を
超過した場合の通信速度
200kbps
直近3日間の高速通信量
を超過した場合の通信
速度
最大200kbpsでの通信時で、3日あたりの通信量が360MBを超えた場合、
通信速度が制限される場合があります。
また、大容量のダウンロード及びストリーミングでの連続通信については、
時間帯によって制限がかかることがあります。
高速通信のON/OFF できない
データ量の追加 Turbo Charge(100MB) 300円/回
Turbo Charge(500MB)1,200円/回(最大利用期間90日)
データ量の繰り越し できない
プリペイドSIM b-mobile 5GB プリペイドSIM(5GB×1ヶ月):3,380円
b-mobile 5GB プリペイドSIM(5GB×6ヶ月):17,315円
b-mobile 5GB プリペイドSIM(5GB×12ヶ月):29,445円
訪日外国人向けプリペイドSIM「VISITOR SIM」「PAYG SIM」あり
無線LANサービスの提供 なし
データのシェア できない
SIMカード複枚数利用 できない

SMS送信料
国内へ送信 3~30円/通(文字数により変わる)

利用できる端末
SIMフリー端末、ドコモの通信規格に対応している端末
スマホ○ タブレット○ モバイルWi-Fiルーター○
※格安SIMと端末をセット購入しない場合は、事前に動作確認済み機種とSIMサイズをご確認ください。
˃ 公式ページを確認する

購入できるSIMサイズ
標準SIM○ マイクロSIM○ ナノSIM○

購入できる端末
スマホ○ タブレット○ モバイルWi-Fiルーター○
取扱メーカー VAIO

事務費用
初期費用
初回SIMカード発行料
3,000円
SIMカードの交換・
再発行
データ専用:2,000円、音声付・SMS付:3,000円

支払方法
クレジットカード

最低契約期間
音声SIMの場合、4ヶ月目以内に解約をすると、違約金8,000円が発生します。

ポイント制度
ポイント制度なし

サービス ○あり、×なし、●有料
フィルタリング・みまもり・迷惑防止
ウィルス対策サービス ×
端末の破損、故障時のサービス ×
端末の盗難・紛失時の補償サービス ×
映像・音楽配信サービス ×
留守番電話サービス
キャッチホンサービス
転送電話サービス
国際電話サービス
国際ローミングサービス

公式サイトへ

関連記事

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

格安SIMの基本的な仕組み
格安SIMの選び方
手続・設定方法、アフターケア
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール