• 格安SIM
  • 【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
  • 格安SIMの便利な機能とサービスが使えるMVNO比較

格安SIMの便利な機能とサービスが使えるMVNO比較

掲載: 

格安SIMにはキャリアとは違った、独自のサービスがあります。MVNO各社、どんなサービスや機能が使えるのでしょうか?

メールアドレスがもらえるMVNO

格安SIMに乗り換えると、キャリアのドメインが付いたキャリアメールは使えなくなります。「Gmail」「Yahoo!メール」などのフリーメール(WEBメール)を使うことになりますが、MVNOによってはメールアドレスがもらえるサービスがあります。

メールアドレスを提供している主なMVNOはこちらです。

MVNO業者 料金 アドレス形式 メールボックス容量
mineo 無料 ~@mineo.jp 5GB
OCN モバイル ONE ~@***.ocn.ne.jp 1GB
BIGLOBE SIM ~biglobe.ne.jp 5GB
NifMo ~@nifty.com 5GB
楽天モバイル ~@rakuten.jp 15GB
UQ mobile 月額200円 ~@uqmobile.jp

ただし、MVNOから提供されるメールアドレスはPCメールという種類で、キャリアでもらえるEメールとは使い勝手が違います。次のような点で注意が必要です。

MVNOでもらえるメールの特徴
  • 相手が受信設定をしていないと迷惑メールとして受信拒否される
  • 絵文字、デコメール等が相手に正しく表示されない可能性がある
  • 受信にタイムラグが生じる場合がある
  • キャリアメールでないと登録できないサービスがたまにある

UQモバイルのメールサービスは有料ですが、キャリアメールとほぼ同等に使えます。キャリアユーザーの相手にメールを送るときも、迷惑メール扱いになって届かないということはありません。逆にフリーメールを受信する際は、キャリアスマホと同様に、受信設定が必要となります。

通信料金の支払いでポイントが貯まるMVNO

ドコモの「dポイント」、auの「WALLET」、ソフトバンクの「Tポイント」のように、月々の通信料金の支払いに対してポイントやマイルが貯まるMVNOが増えています。。ポイントって知らない間に貯まっているものなので、見過ごせないサービスです。

ポイント制度がある主なMVNOはこちらです。

MVNO業者 ポイント名 特徴
楽天モバイル 楽天スーパー
ポイント
月額料金の支払い100円に付き1ポイント付与
格安SIM契約者は、楽天市場の全商品がポイント2倍
DMMモバイル DMMポイント 月々の支払いだけでなく、新規契約手数料に対しても10%のポイントを付与される
貯まったポイントでDMMの総合エンターテイメントサイトから、動画、電子書籍、PCソフトなどがダウンロードできる
BIGLOBE SIM Gポイント BIGLOBE SIMの接続サービスで、Gポイントが貯められる
1G=1円で月額料金の支払いや、航空マイルや電子マネーにも交換可能
NifMo U-NEXTポイント 通話プラスの契約者は、U-NEXTポイントが毎月600ポイントもらる
貯まったポイントで「U-NEXT」の映画やアニメなどの映像配信サービスが利用できる
IIJmio ANAのマイル 契約プランに応じて毎月マイルが貯まる
3GB:9マイル、6GB:15マイル、10GB:25マイル

無線Wi-Fiが使えるMVNO

MVNOの中には、自社が運営している無線Wi-Fiを、契約しているユーザーが無料で使えるサービスがあります。
データがピンチ!という時に助かります。

wifirogo

MVNO業者 料金 サービス名 アクセスポイント
OCN モバイル ONE 無料 「Secured Wi-Fi」
「DoSPOT」
全国約82,000以上
U-mobile 無料 U-NEXT Wi-Fi
BIGLOBE SIM ライトSプラン、12ギガプラン利用者は無料 BIGLOBE Wi-Fi
楽天モバイル 月額362円 楽天モバイルWiFi
by エコネクト
「BBモバイルポイント」
「Wi-FiスクエアWi2 300」
全国約63,000以上
NifMo 無料 「BBモバイルポイント」
全国約4,000以上

高速・低速のON/OFFとバースト機能が使えるMVNO

多くのMVNOで、高速・低速のON/OFF切替機能が使えます。LINEやゲームアプリなど、低速でも可能な動作をするときは低速データ通信を選択し、動画視聴など高速でないとできない動作は高速データ通信に切り替えて、使い分けすることでデータ容量の節約に役立ちます。

MVNOによっては、低速を選択していても、通信開始直後の初速だけ高速で通信できる「バースト機能」が使えるものがあります。データ容量を使い過ぎて低速通信に制限されてしまった場合でも、WEBページを素早く表示することができるのであると便利です。

MVNO業者 高速・低速の切替 バースト機能
IIJmio
mineo
UQ mobile
OCN モバイル ONE
DMMモバイル
楽天モバイル
BIGLOBE SIM
NifMo
U-mobile
b-mobile
FREETEL SIM
イオンモバイル

データシェア(SIMカード複数枚利用)できるMVNO

本来、1人につき1プラン契約するのが基本ですが、MVNOによっては家族の人数分(もしくはデバイスの台数分)のSIMカードを発行して、1プランのデータ容量を分け合って使うことができます。

家族の中にデータ利用量が多い人と少ない人がいる場合に効率良くデータが使え、初期費用が節約できたり、家族みんなの通信料金を管理しやすいなどのメリットがあります。

発行できるSIMカードの枚数や1枚当たりの追加料金などば、各社でかなり違うので比較してみてください。

MVNO業者 発行できる枚数 料金
IIJmio 10GBプラン:最大10枚
(音声SIMは5枚まで)
6GB、3GBプラン:最大2枚
■SIMカード追加発行料
2,000円/枚

■追加分月額料金
[データSIM]0円/枚(400円/枚)
[SMS付き]140円/枚(540円/枚)
[音声SIM]700円/枚(1,100円/枚)

3、6GBプランの2枚目以降、
10GBプランの4枚目以降は、
( )の金額

OCN モバイル ONE 最大5枚 ■SIMカード追加発行料
[データSIM]1,800円/枚
[SMS付き]1,800円/枚
[音声SIM]3,000円/枚

■追加分月額料金
[データSIM]450円/枚
[SMS付き]570円/枚
[音声SIM]1,150円/枚

BIGLOBE SIM 12GBプラン:最大5枚
6GB5Bプラン:最大3枚
■SIMカード追加発行料
3,000円/枚

■追加分月額料金
[データSIM]200円/枚
[SMS付き]320円/枚
[音声SIM]900円/枚

イオンモバイル ・最大5枚(通話対応SIM:1枚、データ通信SIM:1~4枚)
・4GB以上のプランのみ
・SIMカード追加発行料:3,000円/枚
容量 音声:1枚
データ:1~2枚
音声:1枚
データ:3枚
音声:1枚
データ:4枚
4GB 1,780円/月 1,980円/月 2,180円/月
6GB 2,280円/月 2,480円/月 2,680円/月
8GB 2,980円/月 3,180円/月 3,380円/月
12GB 3,580円/月 3,780円/月 3,980円/月
20GB 4,980円/月 5,180円/月 5,380円/月
30GB 6,380円/月 6,580円/月 6,780円/月
40GB 8,280円/月 8,480円/月 8,680円/月
50GB 11,100円/月 11,300円/月 11,500円/月
DMMモバイル ・最大3枚
・7GB以下はSIMを1枚追加するごとに、300円/月の追加料金

・SIMカード追加発行料:3,000円/枚
容量 音声:0枚
データ:2枚
音声:0枚
データ:3枚
音声:1枚
データ:1枚
1GB 780円/月 1,080円/月 1,560円/月
2GB 1,070円/月 1,370円/月 1,680円/月
3GB 1,150円/月 1,450円/月 1,800円/月
5GB 1,510円/月 1,810円/月 2,210円/月
7GB 2,160円/月 2,460円/月 2,860円/月
8GB 1,980円 2,680円/月
10GB 2,190円 2,890円/月
15GB 3,280円 3,980円/月
20GB 3,980円 4,680円/月
容量 音声:1枚
データ:2枚
音声:2枚
データ:1枚
音声:3枚
データ:0枚
1GB 1,860円/月 2,260円/月 2,660円/月
2GB 1,980円/月 2,380円/月 2,780円/月
3GB 2,100円/月 2,500円/月 2,900円/月
5GB 2,510円/月 2,910円/月 3,310円/月
7GB 3,160円/月 3,560円/月 3,960円/月
8GB 2,680円/月 3,380円/月 4,080円/月
10GB 2,890円/月 3,590円/月 4,290円/月
15GB 3,980円/月 4,680円/月 5,380円/月
20GB 4,680円/月 5,380円/月 6,080/月

家族や友達にデータをプレゼントできるMVNO

家族間でなくても、契約者同士であれば、余ったデータをプレゼントしたり、足りないときはもらったりして、友達と協力し合ってデータ容量を効率良く使えるMVNOもあります。

MVNO業者 サービス名 内容
mineo パケットギフト パケットが余ったユーザーがマイページ(管理画面)でギフトコードを発行。
もらう人がマイページのギフト受取にコードを入力するとパケットが移行します。
フリータンク mineoが運営するコミュニティサイト「マイネ王」を通じて、パケットが余ったユーザーがタンクに寄付して、足りないユーザーがパケットを引き出して使える、全国のユーザー同士がパケットをシェアし合えるサービス。
楽天モバイル データシェア ユーザーの1人がオーナーとなり、最大5名までのグループを作成。
翌月に繰り越されたメンバー全員のデータをシェアして使うことができます。
メンバーそれぞれに100円の月額料金がかかります。
(2017年7月まで無料)

関連記事

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

【ステップ1】格安SIMを知ろう
【ステップ2】格安SIMを選ぼう
【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
手続・設定方法、アフターケア
mineoコーナー
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール