• 格安SIM
  • MVNO各社のレビュー
  • IIJmioの料金プラン、サービス、おすすめポイント

IIJmioの料金プラン、サービス、おすすめポイント

掲載: 

当サイトがリサーチした
IIJmioユーザー評価
総合評価:85.8点

運営元である「株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)」は、国内で初めてインターネット接続サービスの商用提供を開始した企業で、官公庁や大企業を中心に8,500社以上の顧客を持つ、インターネット業界の老舗です。
格安SIM サービスでも、高い通信技術とサポート力で、右肩上がりに利用者数を伸ばしています。

ドコモ回線au回線、両回線に対応しており、通信品質の高さがスマホに詳しいユーザーに高く評価されている一方で、「みおふぉん」の愛称で親しまれ、ファミリー層やスマホ初心者からも人気があります。

選べるデータ容量は、3GB、6GB、10GBの3タイプあり、全プランでSIMカードの複数枚利用が可能です。10GBのファミリーシェアプランなら、音声通話SIMカードが最大5枚まで発行でき、10GBを家族みんなでシェアして賢く使えば、通信料金を大幅に削減できます。

利用者の満足度の高さから見ても、大手ならではの安定した通信品質と万全のサポート体制で、ユーザーが安心して利用できるのはIIJmioが最有力候補と言えます。

IIJmioの過去10日間の通信速度

通信速度が速いか遅いかは、実際にSIMを使ってみなければ分かりません。当サイトでは、格安SIM利用者参加型の速度計測を実施。実測データをお天気マークで公開しています。

7.3Mbps 安定している

速度計測方法

  • ・1日3回、計測データを集計。
  • ・土日祝に有効なデータが得られない場合は、金曜日(祝日は前日)のデータを掲載。


※2MbpsでYouTube(720P:高画質)の動画視聴が可能

  • 5~12時
  • 12~17時
  • 17~24時

⇔ 横スクロールで一覧表が動きます。

IIJmioの料金プラン

ドコモ回線(タイプD)

データ通信SIM

プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 375Mbps
ライトスタートプラン 6GB 1,520円
ファミリーシェアプラン 10GB 2,560円
データ通信SIM(SMS付き)

プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
ミニマムスタートプラン 3GB 1,040円 375Mbps
ライトスタートプラン 6GB 1,660円
ファミリーシェアプラン 10GB 2,700円
音声通話付きSIM

プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円 375Mbps
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円

au回線(タイプA)

データ通信SIM

プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 370Mbps
ライトスタートプラン 6GB 1,520円
ファミリーシェアプラン 10GB 2,560円
音声通話付きSIM

プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円 370Mbps
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円

※タイプAは、au VoLTEに対応したSIMフリースマホで利用できます。auで購入したVoLTE対応スマホは、SIMロック解除しなければ使えません。

標準の通話料金 20円/30秒
音声通話サービス
(有料・無料)
みおふぉんダイアル 通話料金:10円/30秒
・申込無料で専用アプリを使って発信
・プレフィックス割引
・電話回線
【ファミリー通話割引】
・家族間の通話:8円/30秒
(同一IDが条件)
通話定額オプション
830円
月額料金:830円
・最初の5分間は無料
・5分超過分は10円/30秒
・家族間の通話は30分かけ放題
・電話回線
通話定額オプション
600円
月額料金:600円
・最初の3分間は無料
・3分超過分は10円/30秒
・家族間の通話は10分かけ放題
・電話回線

一目でわかる!IIJmioを選ぶメリット・デメリット

他社にはないIIJmioだけの魅力!

通信品質の良さはピカイチ
格安SIMの乗り換えで最も気になるのが通信品質です。IIJmioでは高い通信品質を維持するため、通信回線の設備投資を積極的に行っており、回線が混雑する時間帯でも比較的ストレスフリーでデータ通信できます。
キャリアの時と変わらない快適なスマホライフが送れます。
1つのプランで最大10枚のSIMカードが持てるのはIIJmioだけ
「ファミリーシェアプラン」10GBだと、最大10枚(音声付SIMは5枚まで)SIMカードが持て、3GB、6GBのプランではSIMカードの追加発行が最大2枚可能。
複数のデバイス(端末)や家族間で分け合って使えて、とても便利でお得です。SIMカードの追加はプラン申込後、いつでもできます。
au回線にも対応
2016年10月から、au回線に対応した通信サービスを開始。同一プラン内で、タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)両回線のSIMカードを複数発行でき、家族間で別の回線を使っていてもデータのシェアが可能です。

IIJmioのおすすめポイント

通話料金の負担が少ない
5分間かけ放題プランは、他社でも見かける有料オプションですが、IIJmioの場合、家族間(同一IDが条件)の通話は5分間が【30分間】に延長。離れて暮らす家族に、通話料金を気にせず電話がかけられます。
有料サービスを申し込まなくても、「みおふぉんダイアル」のアプリから発信すれば、通話料金が半額(10円/30秒)に。家族間の通話なら、さらに20%割引(8円/30秒)でお得に電話がかけられます。
高速通信利用時で3日間の速度制限がない
3日間連続してデータをたくさん使っても、データ残量があり高速通信がONの状態なら、通信速度制限はありません。
利用できる機能やサービスが多い
「データ繰り越し」や高速と低速の通信切替ができる「ターボ機能」など、データ容量が賢く使える機能が充実しています。

IIJmioはこんな人にピッタリ

分かりやすいプランと解説で、初心者にもおすすめ
データ容量別に3GB、6GB、10GBの3タイプから選ぶ、シンプルなプラン設定なので、初めての人でも迷わず申し込めます。公式サイトにある「はじめての格安SIM実践ガイド」で、IIJmioの始め方から購入後の使い方まで、イラストや図解を使って分かりやすく解説しています。
家族みんなで、お得に格安SIMを使いたい人
IIJmioの強みは、SIMカードの複数枚利用サービスが寛大なこと。家族それぞれがプランを契約するのではなく、データ容量をシェアして使うことで、毎月の通信料金が大幅にコストダウンできます。契約時に複数枚利用の仕組みがよく分からなくても、SIMカードの追加は申込後いつでもできるので、まずは格安SIMの運用に慣れてから、家族みんなが乗り換えても遅くはありません。

申し込む前に確認しておきたいこと
スマホのラインナップが少ない
セット購入できるスマホの種類が、他社と比べて少なめです。
ビックカメラで店頭購入する際に注意したいこと
IIJmioは家電量販店ビックカメラの店舗で、BIC SIMとして購入できます。各種手続きはIIJmioの会員専用ページでできますが、サポート内容によってはBIC SIMカウンターでなければ応じてもらえないことがあります。
auモデルのスマホはSIMロック解除が必要
タイプA(au回線)プランで使えるスマホは、技術基準に適合したau VoLTE対応のSIMフリースマホのみとなります。auで購入したVoLTE対応スマホを使う場合は、SIMロック解除が必要です。

IIJmioの基本情報

通信回線と速度
回線 NTTドコモ回線、au回線
通信規格 LTE 4G・ 3G(au回線は3G非対応)
最大受信(下り)速度 タイプD:最大375Mbps タイプA:最大370Mbps
MVNE IIJ系
インターネットイニシアティブ

データ通信
月間の高速通信量を
超過した場合の通信速度
200kbps
直近3日間の高速通信量
を超過した場合の通信
速度
データ残量があり、高速通信ONの状態では通信が規制されることはありません。
SIMカード毎にデータ残量がない、または高速通信OFFの状態で、3日あたりの
通信量が366MBを超えた場合、通信速度が制限される場合があります。
高速通信のON/OFF ON時:下り最大375Mbps OFF時:下り最大200kbps
データ量の追加 追加クーポン(100MB) 200円/回
追加クーポン(500MB) 1,500円/回
追加クーポン(2GB) 3,000円/回
データ量の繰り越し 余ったデータ残量は、翌月に繰り越せます
プリペイドSIM 2GB:3,790円(3ヶ月有効)
無線LANサービスの提供 Wi 300無料利用(ビックシムのみ)
データのシェア できる
SIMカード複枚数利用 10GBプランは1契約につき合計、
最大10枚まで(音声通話付きSIMは5枚まで)、
6GB,3GBプランは2枚まで
SIMタイプ データ専用SIM データ専用SIM
(SMS対応)
音声通話付き SIM
追加SIMカード
発行料
2,000円/枚
月額料金 0円/枚 140円/枚 700円/枚
6GB,3GBプランの2枚目以降、
10GBプランの
4枚目以降のSIMカード利用時より、
400円/枚・月が月額料金に加算されます。

SMS送信料
国内へ送信 3~30円/通(文字数により変わる)

利用できる端末
SIMフリー端末、ドコモの通信規格に対応している端末
スマホ○ タブレット○ モバイルWi-Fiルーター○
※格安SIMと端末をセット購入しない場合は、事前に動作確認済み機種とSIMサイズをご確認ください。
˃ 公式ページを確認する

購入できるSIMサイズ
標準SIM○ マイクロSIM○ ナノSIM○

購入できる端末
スマホ○ タブレット○ モバイルWi-Fi ルーター○
取扱メーカー ASUS、富士通、HUAWEI

事務費用
初期費用
初回SIMカード発行料
3,000円
SIMカードの交換・
再発行
2,000円

支払方法
クレジットカード

最低契約期間
利用開始日の翌月末日まで。
※音声SIMの場合 (12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)x1,000円(税抜)の違約金が必要です。

ポイント制度
ANAのマイル 契約プランに応じて毎月マイルが貯まります。
・ミニマムスタートプラン(3GB):9マイル
・ライトスタートプラン(6GB):15マイル
・ファミリーシェアプラン(10GB):25マイル

サービス ○あり、×なし、●有料
フィルタリング・みまもり・迷惑防止
ウィルス対策サービス
端末の破損、故障時のサービス
端末の盗難・紛失時の補償サービス ×
映像・音楽配信サービス
留守番電話サービス
キャッチホンサービス
転送電話サービス
国際電話サービス
国際ローミングサービス

関連記事

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

【ステップ1】格安SIMを知ろう
【ステップ2】格安SIMを選ぼう
【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
手続・設定方法、アフターケア
mineoコーナー
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール