• 格安SIM
  • MVNO各社のレビュー
  • mineoの料金プラン、サービス、おすすめポイント

mineoの料金プラン、サービス、おすすめポイント

掲載: 

当サイトがリサーチした
mineoユーザー評価
☆☆☆1位☆☆☆

「あなたのそのスマホ、マイネオでそのまま安くなる」

CMでおなじみの mineo(マイネオ)は、ドコモ回線プランとau回線プランの両方から選べる、数少ないマルチキャリアMVNOです。手持ちのドコモスマホかauスマホがあれば、SIMロック解除なしで、そのまま格安SIMに乗り換えられます。

mineoを運営する「ケイオプティコム」は、関西電力の100%子会社で、光ファイバーを使った情報通信インフラを提供してきた会社です。一時期、ユーザーの急激な増加で、mineoはつながりにくいと批判されたことがありましたが、迅速に設備増強を行って回線の混雑を解消。インフラに強い会社ならではの対応と言えます。

通信品質のほかに、mineoの魅力を挙げるなら、ユーザーサポートが非常に優れていることです。メールアドレスが無料でもらえたり、ユーザー同士でデータシェアができるなど、あると嬉しいサービスが充実しています。

mineoの過去10日間の通信速度

通信速度が速いか遅いかは、実際にSIMを使ってみなければ分かりません。当サイトでは、格安SIM利用者参加型の速度計測を実施。実測データをお天気マークで公開しています。

7.3Mbps 安定している

速度計測方法

  • ・1日3回、計測データを集計。
  • ・土日祝に有効なデータが得られない場合は、金曜日(祝日は前日)のデータを掲載。


※2MbpsでYouTube(720P:高画質)の動画視聴が可能

  • 5~12時
  • 12~17時
  • 17~24時

⇔ 横スクロールで一覧表が動きます。

mineoの料金プラン

ドコモ回線

SIMタイプ プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
データ通信SIM ドコモプラン(Dプラン)
シングルタイプ
500MB 700円 225Mbps
1GB 800円
3GB 900円
5GB 1,580円
10GB 2,520円
データ通信SIM
(SMS付き)
ドコモプラン(Dプラン)
シングルタイプ
500MB 820円 225Mbps
1GB 920円
3GB 1,020円
5GB 1,700円
10GB 2,640円
音声通話付きSIM ドコモプラン(Dプラン)
デュアルタイプ
500MB 1,400円 225Mbps
1GB 1,500円
3GB 1,600円
5GB 2,280円
10GB 3,220円

au回線

SIMタイプ プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
データ通信SIM
(SMS標準サービス)
auプラン(Aプラン)
シングルタイプ
500MB 700円 225Mbps
1GB 800円
3GB 900円
5GB 1,580円
10GB 2,520円
音声通話付きSIM auプラン(Aプラン)
デュアルタイプ
500MB 1,310円 225Mbps
1GB 1,410円
3GB 1,510円
5GB 2,190円
10GB 3,130円
標準の通話料金 20円/30秒
音声通話サービス
(有料・無料)
通話定額30 ・有料オプション
・電話回線
月額料金:840円 30分間の通話が定額
通話定額60 ・有料オプション
・電話回線
月額料金:1,680円 60分間の通話が定額
LaLa Call ・無料IP電話
・インターネット回線
月額料金:無料
携帯電話への通話は18円/1分、
固定電話への通話は8円/3分、
LaLa Call同士の通話は無料

一目でわかる!mineoを選ぶメリット・デメリット

他社にはないmineoだけの魅力!

auユーザーなら、今のスマホのまま乗り換えOK
mineoの1番の特徴は、au回線を使ったデータ通信サービスが受けられることです。現在使っているauのスマホが、SIMロック解除なしでも使えるので、端末費用をかけずに格安SIMに乗り換えできます。
「@mineo.jp」のメールアドレスが無料でもらえる
格安SIMの乗り換えで、不安なのがキャリアメールが使えないことですが、mineoに申し込めば標準でメールアドレスが1つ、無料で発行されます。
コミュニティサイト「マイネ王」がすごく便利!
「マイネ王」とは、新着情報やQ&A、掲示板など、ユーザーに役立つ情報を掲載するコミュニティサイトです。注目は、全国のmineoユーザー同士がパケットをシェアし合える「フリータンク」。パケットが余ったユーザーが寄付して、足りないユーザーがパケットを使えるという、他社にないおもしろい企画です。
タンクの中には現在、1,400万MB以上のパケットが貯まっていて、有効活用すればかなり節約できます。公式サイトから「マイネ王」のページに入れるので、チェックしてみてください。

mineoのおすすめポイント

パケットを有効利用できるサービスが多い
余ったパケット(データ容量)は翌月に繰り越せ、家族でシェアすることができます。夫はDプラン(ドコモ回線)、妻はAプラン(au回線)というように、家族間で異なる回線であっても、データが分け合えます。
家族間だけでなく、友達にもパケットをあげたり、もらったりすることができ(パケットギフト)、データ容量を有効利用できるサービスの多さもmineoの魅力です。
通話定額とIP電話を活用して通話料金を節約
通話定額オプションで、月額840円で30分、月額1,680円で60分の無料通話を付けることができます。
また、月額無料でインターネット回線を使ったIP電話「LaLa Call」を利用することができ、LaLa Call同士は無料、携帯電話への通話は18円/1分、固定電話への通話は8円/3分と、割安料金で電話がかけられます。
複数回線割でお得に使える
1人で複数の回線を申し込む場合、各回線の月額料金が50円割引されます。複数のデバイスで使いたい人にお得なサービスです。

mineoはこんな人にピッタリ

サポート体制がしっかりしているので初心者でも安心
公式サイトにある「格安スマホ初心者ガイド」では、イラストや図解を用いてmineoの使い方やサービスを分かりやすく紹介。申込みページも見やすく、初めての人でも使いやすいMVNOです。こちらでmineoの申込み方法を解説しています。
家族みんなで、お得に格安SIMを使いたい人
家族で一緒にmineoを契約すると、月額料金が50円割引されます。家族割は住所が同一でなくてもOK。離れて暮らしていても、苗字が異なっても、家族割引が適用されます。
ちょっとだけ使いたい人に便利な少量データプランも
500MB/月の小容量プランもあるので、スマホをあまり使わない人も無駄なく利用できます。
申し込む前に確認しておきたいこと
3日間の速度制限がある(Aプラン)
Aプランでは、3日間(当日を含みません)のデータ利用量の合計が6GBを超えると、auの通信制限に基づいて速度が制限されることがあります。
SIMカードの複数枚利用ができない
1契約で複数枚のSIMカードが持てるサービスはないため、デバイスの台数ごと、家族の人数ごとに、それぞれ回線契約をする必要があります。
公衆無線LANサービスがない
外出先で無料で使えるWi-Fiサービスはありません。
古いタイプのauスマホだと使えないことも・・・
データ通信サービスは4G・LTE回線を利用し、3G回線は使われません。スマホがLTE通信非対応の古いタイプだとネットに接続できないので、手持ちのauスマホの通信方式を確認しておく必要があります。これは、mineo に限った話ではなく、au系MVNOに共通する注意点です。
canpain_mineo_400

mineoを申し込むなら今がお得!

音声通話付きプランの新規申し込みで、3ヶ月の月額料金が割引される新生活応援キャンペーン実施中です。
学生や新社会人でなくてもキャンペーン対象なので、mineoを検討中の人は要チェック。

mineoの基本情報

通信回線と速度
回線 NTTドコモ回線、au回線
通信規格 LTE 4G・ 3G(au回線は3G非対応)
最大受信(下り)速度 最大225Mbps
MVNE ケイ・オプティコム

データ通信
月間の高速通信量を
超過した場合の通信速度
200kbps
直近3日間の高速通信量を
超過した場合の通信速度
Dプランは3日間の通信制限はありませんが、
Aプランの場合は、auの通信制限に基づいて、
3日間の利用が6GBを超えると通信速度が制限される場合があります。
高速通信のON/OFF ON時:下り最大255Mbps OFF時:下り最大200kbps
データ量の追加 追加チャージ(100MB) 150円/回
データ量の繰り越し 余ったデータ残量は、翌月に繰り越せます
プリペイドSIM 1GB:3,200円(2ヶ月有効)、海外SIM 30MB:650円
100MB:1,480円、500MB:5,480円、1GB:9,800円
無線LANサービスの提供 なし
データのシェア できる
SIMカード複枚数利用 できない

SMS送信料
国内へ送信 3〜30円/通

利用できる端末
SIMフリー端末、ドコモの通信規格に対応している端末
スマホ○ タブレット○ モバイルWi-Fiルーター○
※格安SIMと端末をセット購入しない場合は、事前に動作確認済み機種とSIMサイズをご確認ください。
˃ 公式ページを確認する

購入できるSIMサイズ
標準SIM○(Dプラン)のみ マイクロSIM○ ナノSIM○

購入できる端末
スマホ○ タブレット○ モバイルWi-Fi ルーター×
取扱メーカー NEC、富士通、KYOCERA

事務費用
初期費用
初回SIMカード発行料
3,000円
SIMカードの交換・
再発行
2,000円

支払方法
クレジットカード

最低契約期間
契約期間なし。
ただし、利用開始月の翌月から12カ月以内にMNP転出する場合は、MNP転出手数料12,420円(税込)が必要です。
13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円(税込)となります。

ポイント制度
ポイント制度なし

サービス ○あり、×なし、●有料
フィルタリング・みまもり・迷惑防止 ×
ウィルス対策サービス
端末の破損、故障時のサービス
端末の盗難・紛失時の補償サービス ×
映像・音楽配信サービス ×
留守番電話サービス
キャッチホンサービス
転送電話サービス
国際電話サービス
国際ローミングサービス

関連記事

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

格安SIMの基本的な仕組み
格安SIMの選び方
手続・設定方法、アフターケア
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール