• 格安SIM
  • 格安SIMの基本的な仕組み
  • 格安SIMへの乗り換えが決まったら、何から始めたらいい?  MVNOとプラン選びの基本的な流れ

格安SIMへの乗り換えが決まったら、何から始めたらいい?  MVNOとプラン選びの基本的な流れ

掲載: 

格安SIMの乗り換えは、いきなりMVNOの料金比較から始めても、選ぶポイントが決まっていなければ、各社の公式サイトをウロウロしただけで、疲れておしまいです。
ここでは、格安SIMを申し込む前に確認しておくこと、MVNOとプラン選びの基本的な流れを説明します。

申込みまでの基本的な流れ

申込みまでの基本的な流れ

1.使うスマホを決めておく

格安SIMの乗り換えは、スマホ抜きでは進みません。今、使っているキャリアのスマホをそのまま使うのか、乗り換えを機に機種変更をするのか、新規購入する機種まで決める必要はありませんが、スマホをどうするかまず考えておきましょう。
キャリアスマホを使う場合は、利用できるMVNOの確認をしておく必要があります。

キャリアスマホを使う際の確認ポイント
  • ドコモスマホ・・・基本的にどのスマホも、ドコモ系MVNOなら対応可能です。
  • auスマホ・・・4G LTE非対応の古い機種でなければ、au系MVNOなら対応可能です。
  • ソフトバンクスマホ・・・SIMロック解除(対象機種のみ)後、ドコモ系MVNOなら対応可能です。

自分のスマホが対応機種かどうか不安な人は、簡単に調べる方法があります。
「気になるMVNO名」+「動作確認端末一覧」のキーワードで検索すると、MVNO各社が実際にスマホで通信テストを行った動作結果を公表するページが見つかります。そこで自分が使いたい機種が「可」となっていたら、問題なく格安SIMが使えるということです。

キャリアスマホが使えることが確認できたら、SIMカードのサイズを調べておきましょう。SIMカードのサイズは「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3タイプあり、機種ごとに利用できるサイズが異なります。実際にSIMカードを取り出してみるのが手っ取り早いですが、MVNOの動作確認端末一覧ページでも確認できます。

simsize

2.プランのタイプを決める

キャリアの電話番号を引き継いで、これまで通り電話を使うのか、ネット閲覧やメール、LINEをするだけなのか、スマホの使い方によって申し込むプランのタイプが違ってくるので、スマホの利用目的を確認しましょう。

確認ポイント
  • ネットと電話番号を引き継いで電話を使う・・・音声通話付きプランを選びます。
  • インターネットだけ使う・・・データ通信プランを選びます。
  • インターネットとSMSを使う・・・データ通信SMS付きプランを選びます。

※SMS(ショートメールサービス)というのは、電話番号を使った短いメッセージが送受信できる機能です。音声通話付きプランでは標準機能となっています。

3.データ容量を決める

現在のスマホ利用状況から、何GBで申し込むかデータ容量を決めておきます。
利用月によってデータ量にムラがある人は、定額プラン以外にその月に使った分だけ支払う段階料金プランを実施しているMVNOがおすすめです。
家族で乗り換えを検討している人は、1つのプランでSIMカードを複数枚発行し、データシェアできるMVNOもあるので、家族みんなの利用量を把握しておきましょう。

4.音声定額など、使いたいオプションサービスはどれか?

音声通話付きプランを選んだ人であれば、音声定額かけ放題サービスを利用するかどうかなど、プランに追加したい有料サービスを確認しておきましょう。

5.MVNOの候補を絞る

いよいよ、格安SIMの業者選びに入ります。いきなりプラン料金比較するのではなく、まずは自分の条件を満たすプランがあるMVNOをピックアップします。

キャリアスマホを使う場合は、必ず自分のスマホと通信回線が一致するMVNOを選びます。
(例:auスマホ → au回線のMVNO)

条件を満たすMVNOを見つけるポイント
  • 使いたいデータ容量プランがある。
  • 音声定額など、希望のオプションサービスがある。
  • スマホセット購入予定者
    端末のラインナップが充実している、使いたい機種を取り扱っている。

6.MVNOと申し込むプランを決定する

条件を満たすMVNOの中から、自分に最適な業者を絞り込みます。
数あるMVNOの中から、料金が安くて、サービスが充実していて、どこよりも通信品質が良くて・・・と、オールマイティに優れたMVNOを探すよりも、「ここだけは外せない」ポイントを抑えたMVNOを探すことが、自分に合った業者やプランを見つける近道と言えます。比較ポイントは言い出すとキリがありませんが、次のような点を確認して下さい。

MVNOの比較ポイント
  • お得に使えるMVNOを探すには・・・
    プランの月額料金、キャンペーン内容と期間、ポイント制度、初月無料などをチェックします。
  • 便利に使えるMVNOを探すには・・・
    SIMカードの複数枚利用、データシェア、データ繰り越し、無線LANサービスなど、データが無駄なく使えるユーザーに役立つサービスがあるかチェックします。
    メールアドレスの無料付与、オプションサービスの内容、その他独自サービスも比較しましょう。。
  • 安心して使えるMVNOを探すには・・・
    直近3日間の通信量による通信制限は、各社で基準が異なります。ユーザーサポート、最低契約期間(違約金)、支払方法など、規制や契約内容の違いを確認しましょう。
  • 快適に使えるMVNOを探すには・・・
    実際の通信速度や使用感の違いを知るには、利用者の速度計測結果や評価が参考になります。
  • ・MVNO各社の速度比較ページ・・・SIM速度 de 天気予報

    ・格安SIM利用者の評価ページ・・・格安SIM人気ランキング ―利用者500人に満足度を調査―

乗り換えはいつにするか?

使いたいMVNOが決まったら、キャリアに支払う違約金と分割購入したスマホの残金を確認し、どのタイミングで乗り換えるのがコスト的に良いか調べましょう。

確認ポイント
  • 解約時に発生する違約金
    更新月(25ヶ月目)に解約:0円
    更新月以外に解約:9,500円
  • スマホの残金
    分割購入で2年以内に解約:本体代÷24(ヶ月)×残りの月数

ここまで決まれば、あとは格安SIMを申し込むだけです。申込みからスマホが使えるようになるまでの流れは、こちらのページで説明しています。
1分でわかる!格安SIMの申込と設定【MNP予約番号・開通手続き・APN設定】

関連記事

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

格安SIMの基本的な仕組み
格安SIMの選び方
手続・設定方法、アフターケア
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール