• 格安SIM
  • 【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
  • 【プランを決める】自分に合ったMVNOとお得なプランを選ぶ手順とコツ

【プランを決める】自分に合ったMVNOとお得なプランを選ぶ手順とコツ

掲載: 

いきなり各社の料金比較から始めても、プラン選びの手順を知っておかないと、公式サイトをウロウロして疲れるだけです。
ここでは、プラン選びから申込みまでの基本的な流れと、注意点を説明します。
自分にぴったりのお得なプランを見つけましょう!

申込みまでの基本的な流れ

【step1】使うスマホを決めておく

格安SIMの乗り換えは、スマホ抜きでは進みません。
スマホが決まっていないと、どの回線のMVNOにするかが決められないので、格安SIMを検討している人はまず、今のキャリアスマホをそのまま使うのか、乗り換えを機にSIMフリースマホを購入するのか決めておきましょう。

自分のスマホが対応機種かどうか不安な人は、MVNO各社の公式サイトに掲載されている動作確認端末一覧ページで確認できます。実際にスマホで通信テストを行った動作結果が公表されており、そこで自分が使いたい機種が「可」となっていたら、問題なく格安SIMが使えます。
SIMカードのサイズも動作確認端末一覧で確認できます。

【step2】プランのタイプを決める

「プランの種類」のところで説明した通り、3タイプのプランがあります。

plan_type4

SMSを付ければデータ通信プランより150円ほど月額料金が割増になり、音声通話を付けると800円ほど高くなるので、自分に不要なサービスならできれば外したいものです。機能を追加するメリットを確認しておきましょう。

SMSは必要?
  • LINEやFacebookなどのSNSに新規登録する際にSMS認証を行う。
  • 機種やアプリによって、SMSを付けてないと不具合が生じることがある。
  • タブレットやモバイルWi-Fiルーターで使うならSMSは不要。
音声通話は必要?
  • キャリアの電話番号をMNPを利用して引きついで使う場合は必要。
  • IP電話やLINEなどの通話無料アプリでやっていけるかどうかが1番のポイント。
  • 110番、119番の緊急通報が使えないデメリット。
  • 電話利用が多い人はガラケー2台持ちを要検討。

▶格安SIMの音声通話付きプランは必要? 子供用のスマホには?

【step3】データ容量を決める

格安SIMのプランは、1ヶ月間のデータ容量の上限が決まった「定額プラン」が基本ですが、その月に使った分だけ支払う「段階料金プラン」や、速度制限なしで使える「無制限プラン」もあります。

また、家族やデバイスごとにSIMカードを発行し、1つのプランのデータ容量を分け合う「SIM複数枚利用」という使い方や余ったデータをユーザー同士でシェアすることもでき、賢く利用することでさらなる節約効果が期待できます。

まずは、データ利用量を把握して、自分に合ったデータ容量プランがあるMVNOをピックアップしましょう。

【step4】使いたいオプションサービスは?

音声通話付きプランを選ぶ人は、どのくらい電話をかけるか見直して、音声定額サービスやかけ放題サービスをオプションでつけるか検討しておきましょう。

他にも留守番電話、キャッチホン、フィルタリングサービス、端末補償サービスなど、キャリアと同様にさまざまな有料サービスが選べます。MVNOによって内容や料金が異なるので、確認してみてください。

▶ お得に使えるMVNOのかけ放題定額プラン

【step5】MVNOとプランを決定する

キャリアスマホを使う場合は、自分のスマホと通信回線が一致するMVNOを選び(例:auスマホ → au回線のMVNO)、その中から自分の条件を満たすプランを絞り込みます。
数あるMVNOの中から、料金が安くて、サービスが充実していて、どこよりも通信品質が良くて・・・と、オールマイティに優れたMVNOを探すよりも、「ここだけは外せない」ポイントを抑えたMVNOを探すことが、自分に合った業者やプランを見つける近道と言えます。比較ポイントは言い出すとキリがありませんが、次のような点を確認して下さい。

自分に最適なMVNOとプランを選ぶための比較ポイント
  • お得に使えるMVNOを探すには・・・
    プランの月額料金、キャンペーン内容と期間、ポイント制度、初月無料などをチェックします。
  • 便利に使えるMVNOを探すには・・・
    SIMカードの複数枚利用、データシェア、データ繰り越し、無線LANサービスなど、データが無駄なく使えるユーザーに役立つサービスがあるかチェックします。
    メールアドレスの無料付与、オプションサービスの内容、その他独自サービスも比較しましょう。
  • 安心して使えるMVNOを探すには・・・
    直近3日間の通信量による通信制限は、各社で基準が異なります。ユーザーサポート、最低契約期間(違約金)、支払方法など、規制や契約内容の違いを確認しましょう。
  • 快適に使えるMVNOを探すには・・・
    実際の通信速度や使用感の違いを知るには、利用者の速度計測結果や評価が参考になります。
  • ・MVNO各社の速度比較ページ・・・SIM速度 de 天気予報

    ・格安SIM利用者の評価ページ・・・格安SIM人気ランキング ―利用者500人に満足度を調査―

【step6】乗り換え時期を決める

使いたいMVNOが決まったら、キャリアに支払う違約金と分割購入したスマホの残金を確認し、どのタイミングで乗り換えるのがコスト的に良いか調べましょう。

確認ポイント
  • 解約時に発生する違約金
    更新月(25ヶ月目)に解約:0円
    更新月以外に解約:9,500円
  • スマホの残金
    分割購入で2年以内に解約:本体代÷24(ヶ月)×残りの月数

ここまで決まれば、あとは格安SIMを申し込むだけです。申込みからスマホが使えるようになるまでの流れは、こちらのページで説明しています。
1分でわかる!格安SIMの申込と設定【MNP予約番号・開通手続き・APN設定】

関連記事

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

【ステップ1】格安SIMを知ろう
【ステップ2】格安SIMを選ぼう
【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
手続・設定方法、アフターケア
mineoコーナー
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール