• 格安SIM
  • MVNO各社のレビュー
  • OCN モバイル ONEの料金プラン、サービス、おすすめポイント

OCN モバイル ONEの料金プラン、サービス、おすすめポイント

掲載: 

当サイトがリサーチした
OCN モバイル ONEユーザー評価
総合評価:75.2点

格安SIM業界NO.1のシェアを占める「OCN モバイル ONE」。NTT の完全子会社である「NTTコミュニケーションズ」が運営していることで、「NTT系列なら、安心して申込みができる」という人も多いようですが、選ばれる理由はネームバリューだけではありません。「OCN 光」のプロバイダ運営で培った技術とサポート力を生かし、安定性に優れた通信品質と、プランやサービスを充実させている点が、利用者から高く評価されています。

データ容量3GB~30GBまで、6タイプの定額プランのほかに、500Kbpsの低速通信プランや日次プランなど、他社にはない独自のプランを取り揃えています。

使えるサービスや機能が豊富で、高速と低速の通信切替ができるターボ機能やデータ繰り越し、SIMカードの複数枚発行など、他社でも利用できるサービスは当たり前。カウントフリー機能やIP電話、契約者が全国無料で使えるWi-Fiスポットなど、付加価値の多さはトップクラスで、「実際に使ってみたら、想像以上に良かった」と満足している人がほとんどです。

OCN モバイル ONEの過去10日間の通信速度

通信速度が速いか遅いかは、実際にSIMを使ってみなければ分かりません。当サイトでは、格安SIM利用者参加型の速度計測を実施。実測データをお天気マークで公開しています。

OCN モバイル ONEの速度数値は現在、集計中です







OCN モバイル ONEの料金プラン

データ通信SIM

プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
110MB/日コース 110MB/ 900円 262.5Mbps
170MB/日コース 170MB/ 1,380円
3GB/月コース 3GB 1,100円
6GB/月コース 6GB 1,450円
10GB/月コース 10GB 2,300円
20GB/月コース 20GB 4,150円
30GB/月コース 30GB 6,050円
500kbpsコース
(15GB/月)
15GB 1,800円 500kbps
データ通信SIM(SMS付き)

プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
110MB/日コース 110MB/ 1,020円 262.5Mbps
170MB/日コース 170MB/ 1,500円
3GB/月コース 3GB 1,220円
6GB/月コース 6GB 1,570円
10GB/月コース 10GB 2,420円
20GB/月コース 20GB 4,270円
30GB/月コース 30GB 6,170円
500kbpsコース
(15GB/月)
15GB 1,920円 500kbps
音声通話付きSIM

プラン名 容量 月額料金 速度(下り最大)
110MB/日コース 110MB/ 1,600円 262.5Mbps
170MB/日コース 170MB/ 2,080円
3GB/月コース 3GB 1,800円
6GB/月コース 6GB 2,150円
10GB/月コース 10GB 3,000円
20GB/月コース 20GB 4,850円
30GB/月コース 30GB 6,750円
500kbpsコース
(15GB/月)
15GB 2,500円 500kbps
標準の通話料金 20円/30秒
音声通話サービス
(有料・無料)
OCNでんわ 通話料金:10円/30秒
・申込無料で専用アプリを使って発信
・プレフィックス割引
・電話回線
osusume
OCNでんわ
10分間かけ放題
オプション
月額料金:850円
・最初の10分間は無料
・10分超過分は10円/30秒
・電話回線
IP電話サービス 050 plus 月額料金:300円
・固定通話への通話:8.64円/3分
・携帯、スマホへの通話:17.28円/1分
・050 plusアプリ同士:無料
・IP電話(ネット回線)

一目でわかる!OCN モバイル ONEを選ぶメリット・デメリット

他社にはないOCN モバイル ONEだけの魅力!

プロバイダ業界「No.1」の実力は、格安SIMでも健在
通信速度やつながりやすさは、利用者から高く評価されており、NTTグループの名に恥じない、高品質の通信技術を提供しています。使える機能やプランのバリエーションが多く、通信品質、サービス、知名度すべてにおいて、格安SIM業界のリーダー的存在と言えます。
通話がお得に使えるサービスが人気
月額850円で使える【OCNでんわ10分間かけ放題オプション】や、専用のインターネット回線を使ってお得に電話がかけられるIP電話【050 plus】など、通話料金が抑えられるサービスが充実しています。
全国約82,000ヵ所にあるWi-Fiスポットが無料で使える!
カフェやコンビニ、駅、空港など、外出先でWi-Fiスポット「Secured Wi-Fi」「DoSPOT」が無料で利用できます。このマークが目印。

Wifi無題

OCN モバイル ONEのおすすめポイント

速度制限を気にせず使えるシステム
直近3日間の速度制限がないため、1度にたくさん高速データ通信を行っても、通信規制にかかることはありません。また、「110MB/日コース」「170MB/日コース」の日別プランでは、どうしてもたくさん高速通信したいときに、容量追加オプション(500円)を申し込めば、その日に限り高速通信が1日使い放題になります。複数のSIMカードで容量のシェアを行っている場合は、すべてのSIMカードが使い放題となります。
SMSの送信料が5通まで無料
国内へ送信する場合、月内5通目までは0円。(6通目以降は3円/通となります)
「カウントフリー機能」でデータ容量が大幅節約
カウントフリー機能とは、OCN モバイル ONEアプリや050 plusなど対象となるサービスが、データ容量を消費しないで利用できる機能です。
インターネット上にデータ保管ができるクラウドサービス「マイポケット」(月額300円で128GB、990円で512GB)と組み合わせて使えば、データ容量がかなり節約できます。

mypocket

OCN モバイル ONEはこんな人にピッタリ

家族でデータをシェアしたい人
1つのプランで複数枚のSIMカードが発行可能。家族それぞれがSIMカードを持って、データ容量をシェアして使えば、家計が大幅に節約できます。
スマホをセット購入したい人におすすめ
セット購入できる機種のラインナップが多いのも魅力です。1万円以下のお手頃な機種もあり、分割購入もOK。
OCN光サービスの利用者はさらにお得
光インターネットとの割引サービス「OCN光モバイル割」で、毎月の月額料金が200円安くなります。5回線まで適用され、最大1,000円/月の割引が受けられます。
申し込む前に確認しておきたいこと
SIMカードの複数枚利用が少し高め
プランの基本料金のほかに、月額400円の容量シェアSIM料金がSIMカードごとにかかるので、他社の複数枚利用よりも費用が高めです。
初心者には分かりにくいプランも多い?
「110MB/日コース」「170MB/日コース」の日次コースや、500kbpsコース(15GB/月)など、他社では見かけない設定のプランは、使いこなせる人には魅力的ですが、初めて格安SIMを選ぶ人には仕組みが分かりにくいかもしれません。

OCN モバイル ONEの基本情報

通信回線と速度
回線 NTTドコモ回線
通信規格 LTE・3G
最大受信(下り)速度 最大262.5Mbps
MVNE NTTコミュニケーションズ

データ通信
月間の高速通信量を
超過した場合の通信速度
200kbps
直近3日間の高速通信量
を超過した場合の通信
速度
3日間の制限なし
高速通信のON/OFF できる
データ量の追加 ■110MB/日コース・ 170MB/日コースの場合
500円/回(申し込んだ日に限り使い放題)
■3GB/月コース・5GB/月コース・10GB/月コース・ 500kbpsコースの場合
0.5GB/500円(3ヵ月後の月末まで繰り越し可能)
データ量の繰り越し 余ったデータ残量は、翌月に繰り越せます
プリペイドSIM 50MB/日:3,000円(利用期間20日間)
1GB:3,200円(利用期間3ヶ月)
30MB/日:3790円(利用期間30日間)
無線LANサービスの提供 全国約82,000ヵ所に契約者が無料で接続できる「DoSPOT」を設置
データのシェア できる
SIMカード複枚数利用 1契約につき合計、最大5枚まで
SIMタイプ データ専用SIM データ専用SIM
(SMS対応)
音声通話付きSIM
追加SIMカード
発行料
1,800円/枚 ⇒0円 3,000円/枚 ⇒0円
月額料金 400円/枚 520円/枚 1,100円/枚

追加手数料無料キャンペーンに月0円

SMS送信料
国内へ送信 月内5通目まで0円、6通目以降は3円/通

利用できる端末
SIMフリー端末、ドコモの通信規格に対応している端末
スマホ○ タブレット○ モバイルWi-Fiルーター○
※格安SIMと端末をセット購入しない場合は、事前に動作確認済み機種とSIMサイズをご確認ください。
˃ 公式ページを確認する

購入できるSIMサイズ
標準SIM× マイクロSIM○ ナノSIM○

購入できる端末
スマホ○ タブレット○ モバイルWi-Fi ルーター×
取扱メーカー クロスリンクマーケティング、キャセイ・トライテック、HUAWEI、ASUS、
ZTE、SHARP、レノボ・ジャパン、NETGEAR

事務費用
初期費用
初回SIMカード発行料
データ通信SIM:1,800円、音声通話SIM:3,000円
SIMカードの交換・
再発行
3,150円

支払方法
クレジットカード・口座振替

最低契約期間
音声SIMの場合、6ヶ月目以内に解約をすると、違約金8,000円が発生します。

ポイント制度
ポイント制度なし

サービス ○あり、×なし、●有料
フィルタリング・みまもり・迷惑防止
ウィルス対策サービス
端末の破損、故障時のサービス ×
端末の盗難・紛失時の補償サービス ×
映像・音楽配信サービス ×
留守番電話サービス
キャッチホンサービス
転送電話サービス
国際電話サービス
国際ローミングサービス

関連記事

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

【ステップ1】格安SIMを知ろう
【ステップ2】格安SIMを選ぼう
【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
手続・設定方法、アフターケア
mineoコーナー
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール