• 格安SIM
  • 【ステップ2】格安SIMを選ぼう
  • 【プランの種類】格安SIMのプランは3タイプ。どこが違うの?

【プランの種類】格安SIMのプランは3タイプ。どこが違うの?

掲載: 

which_plan

格安SIMのプランは3タイプあります。基本となるのは、データ通信サービスのみの「データ通信プラン」。そこに、SMS(ショートメールサービス)の機能が付いた「データ通信SMS付きプラン」、音声通話機能とSMS機能が付いた「音声通信付きプラン」があります。

タイプ別にプランの特徴を説明します。

データ通信プランとは

まずは、格安SIMプランの骨格とも言える、データ通信プランを押さえておく必要があります。「データSIMプラン」「データ専用プラン」など各社で呼び方は異なりますが、インターネット通信ができる最もシンプルなプランです。
WEBの閲覧、アプリのダウンロード、SNSの利用、IP電話やLINEで電話をかけることはできますが、SMSの送信や「090」「080」から始まる音声通話など、電話回線を使う動作はできません
タブレットやモバイルWi-Fiルーターで通信する人は、データ通信プランを申し込みます。

データ容量とプラン料金

高速通信ができるデータ容量は、MVNOごとに上限の設定が異なります。3GB、5GB、10GBが定番ですが、1GB以下の小容量や10GB以上の大容量のもの、無制限で使えるもの、中にはその月に使ったデータ量に応じて料金が決まる、段階料金タイプもあります。

データ通信プランの料金相場はこんな感じです。

  • 3GB定額プラン・・・850~1,180円/月
  • 5GB定額プラン・・・1,200~1,600円/月
  • 10GB定額プラン・・・2,200~2,800円/月

データ通信SMS付きプランとは

SMS(ショートメールサービス)とは、電話番号をもとに短いメッセージのやりとりができるサービスです。データ通信プランにSMS機能がつくと、プラン料金は140~160円ほどアップします。また、メッセージを送信するごとに、文字数によって3~30円/通の料金がかかります。

タブレットやモバイルWi-Fiルーターでは不要ですが、スマホで利用する場合は、SMS付きをおすすめします。その理由として、まず1つにLINEやFacebookなどのSNSに新規登録する際に、SMSが必要となります。なりすまし防止のためにSMS認証を行うためで、すでにアカウントを持っている人は問題ありませんが、これからLINEやFacebookを始めたい人は、SMS付きプランを選んでおくと新規登録がスムーズにできます。

また、利用するスマホの機種やアプリによっては、SMSを付けてないと位置情報が反映されない、バッテリーの消費が早い、テザリングが利用できないなど、不具合が生じることがあります。iPhoneのバージョンによっては、LTE回線につながりにくいケースもあるので、あまり必要ない機能と思うかもしれませんが、スマホで利用するならSMS付きプランを選ぶのが無難と言えます。

音声通話付きプランとは

「090」「080」「070」から始まる電話を使う場合は、音声通話付きプランを選択します。新しく電話番号を取得することも、キャリアの番号を引き継いで使うことも、どちらもできます。
先ほど説明したSMS機能は、音声通話付きプランでは標準仕様となっているので追加する必要はありません。

プラン料金は、データ通信プランの700~900円/月割増となり、通話料金が20円/30秒かかります。

キャリアの通話かけ放題が使い慣れた私たちにとって、通話料金を気にしながら電話を使うことは、格安SIMをためらうマイナス要素と言えますが、どのMVNOも通話定額やかけ放題のオプションサービスが充実しており、電話の利用が多い人でも安心して使うことができます。
また、通話料金が発生しないインターネット回線を利用する電話も増えており、機能や通話品質は年々向上しています。

「格安SIMは通話料金が高い」というのはもはや一昔前の話。キャリアのかけ放題プラン2,700円の方が、むしろ勿体ないかもしれません。

▶ 格安SIMの弱点が「通話料金」というのはウソ。お得に使える通話サービス

通話オプションサービスの一例

MVNO 通話オプションサービス 利用料金と内容
楽天モバイル 楽天でんわ5分かけ放題 月額850円で、5分以内の国内通話がかけ放題
楽天でんわかけ放題by楽天モバイル 月額2,380円で、時間無制限で国内通話が何度でもかけ放題
mineo 通話定額30 月額840円で、30分の国内通話が利用できる
通話定額60 月額1,680円で、60分の国内通話が利用できる
BIGLOBE SIM BIGLOBEでんわ 通話パック60 月額650円で、60分の国内通話が利用できる
FREETEL SIM FREETELでんわ 1分間かけ放題 月額399円で、1分以内の国内通話がかけ放題
FREETELでんわ 5分間かけ放題 月額840円で、5分以内の国内通話がかけ放題
U-mobile でんわパック60 月額800円で、60分の国内通話が利用できる
NifMo NifMoでんわ 国内かけ放題プラン 月額1,300円で、国内かけ放題
NifMoでんわ 国内+海外かけ放題プラン 月額2,700円で、国内・海外かけ放題

関連記事

  • 格安SIMの音声通話付きプランは必要? 子供用のスマホには?格安SIMの音声通話付きプランは必要? 子供用のスマホには? 音声通話付きプランにすると、毎月700~800円コストアップしてしまいます。キャリアのようなかけ放題とは違い、かけた分だけ通話料金が発生するのも痛いところ。 インターネット回線を使ったIP電話やLINEで電話がかけられる今、音声通話機能を付ける意味はあるのでしょうか? […]
  • 格安SIMの弱点が「通話料金」というのはウソ。お得な電話のかけ方格安SIMの弱点が「通話料金」というのはウソ。お得な電話のかけ方 格安SIMの通話料金は、かけ放題が基本のキャリアと違って、かけた分だけ実費がかかる従量制です。通話料金は、30秒あたり20円で、公衆電話の約10円/分(区域内:午前8時~午後11時)よりも割高。毎日5分間の通話を行うと、1ヶ月で6,000円(200円×30日)かかる計算となりま […]
  • 格安SIM人気ランキング2016 ―利用者500人に満足度を調査―格安SIM人気ランキング2016 ―利用者500人に満足度を調査― 満足度の高い、おすすめのMVNOはどれ? 格安SIMのプラン選びで最も参考にしたいのが、MVNO各社の評価です。そこで今回、格安SIMを使っている500人を対象にアンケートを実施して、現在利用しているMVNOの満足度を調査しました。 […]
  • IIJmioの料金プラン、サービス、おすすめポイントIIJmioの料金プラン、サービス、おすすめポイント 当サイトがリサーチしたIIJmioユーザー評価総合評価:85.8点 当サイトの「格安SIM人気ランキング2016」をはじめ、調査会社や出版社が実施する格安SIMランキングで、常にトップに選ばれる実力派「IIJmio」。 運営元である「株式会社イン […]

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

【ステップ1】格安SIMを知ろう
【ステップ2】格安SIMを選ぼう
【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
手続・設定方法、アフターケア
mineoコーナー
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール