• 格安SIM
  • 【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
  • 格安スマホ持ち寄り座談会|2017年人気モデルを比較・徹底検証

掲載: 

人気モデルを徹底検証。おすすめ機種はどれ?格安スマホ持ち寄り座談会

「格安SIM乗り換えで機種変更するなら、おすすめの格安スマホはどれ?」
使いたい格安SIM業者は決めたけど、端末選びで迷っている人が多いようです。そこで、格安スマホ利用者6名に愛用のスマホ持参で集まってもらい、特別企画【格安スマホ座談会】を開催。売れ筋モデルをみっちり検証しました!
実際に操作や通信をして、自分が使っているスマホと比べてどうか? 人気モデルの中でも本当におすすめはどの機種か?など、ユーザー目線の本音トークで盛り上がりました。
座談会メンバーが選ぶ、一押しナンバーワンに輝いたSIMフリースマホは果たして?!

Chapter01

SIMフリースマホ人気5機種を厳選!徹底検証します。

  • P9 lite

    HUAWEI

    機種名
    P9 lite
    価格
    29,800円(税別)
    販売日
    2016年6月17日

    価格のわりにCPUが高性能でコスパ的に魅力。高級感あるデザインが人気

    検証結果を見る

  • P9

    HUAWEI

    機種名
    P9
    価格
    59,800円(税別)
    販売日
    2016年6月17日

    ライカと共同開発のダブルレンズカメラ搭載。デジカメ不要のハイエンドモデル

    検証結果を見る

  • ZenFone3 Laser

    ASUS

    機種名
    ZenFone 3 Laser
    価格
    27,800円(税別)
    販売日
    2016年11月26日

    注目は5.5インチの大型ディスプレイ。電池持ちが良く価格もお手頃

    検証結果を見る

  • ZenFone3

    ASUS

    機種名
    ZenFone 3
    価格
    39,800円(税別)
    販売日
    2016年10月7日

    1,600万画素カメラや高性能CPUを内蔵した、3万円台ではトップクラス機種

    検証結果を見る

  • arrows M03

    FUJITSU

    機種名
    arrows M03
    価格
    33,800円(税別)
    販売日
    2016年7月28日

    おサイフケータイ、防水、ワンセグなど欲しい機能が充実。使いやすい日本仕様

    検証結果を見る

Chapter02

座談会メンバーの紹介

  • 鮎川 剛さん

    鮎川 剛さん(40代)

    使っている格安スマホ
    P9 lite

    これまでガラケーを使っていて、1ヶ月前にスマホに乗り換えたばかり。P9liteを使っていますが、かなり満足しています。

    \ 私のこだわり /
    機能の多さや画面サイズはあまりこだわりませんが、スペックとコストのバランスがいいものを選びたい
  • 鈴木 京子さん

    鈴木 京子さん(40代)

    使っている格安スマホ
    arrows M03

    水筒のお茶が漏れて、カバンの中でスマホを水没させた経験あり。WEBでレシピを見ながら料理をするので、防水は必須です。

    \ 私のこだわり /
    軽くてコンパクトで強靭なタフネスが欲しいというのが本音。防水、おサイフケータイがあると嬉しい
  • 江渡 大郎さん

    江渡 大郎さん(30代)

    使っている格安スマホ
    ZenFone 3

    ZenFone 3は文字入力がしやすく、オーディオ機能が充実。急速充電ができ、使い勝手はかなり良いです。

    \ 私のこだわり /
    仕事で海外に行くことが多いので、デュアルタイプと指紋認証が条件。スペックはそこそこ高いもので
  • 山本 理恵さん

    山本 理恵さん(20代)

    使っている格安スマホ
    UPQ Phone

    雑誌の特集で紹介されていたUPQ Phoneの可愛さに一目ぼれして使っていますが、カメラ機能に少々問題あり?!

    \ 私のこだわり /
    手が小さい私でも片手操作ができる、コンパクトサイズの操作しやすい機種を希望。価格はできるだけ安く抑えたい
  • 福井 信幸さん

    福井 信幸さん(40代)

    使っている格安スマホ
    FREETEL KIWAMI

    指が太いのでアイコンの押し間違いが多いのが悩み。FREETEL KIWAMIは画面が6インチと大きく、操作は快適です。

    \ 私のこだわり /
    画面が大きく、タッチパネルが使いやすいことがマスト条件。おサイフケータイと防水があれば嬉しい
  • 川内 ルリ子さん

    川内 ルリ子さん(40代)

    使っている格安スマホ
    AQUOS SH-M02

    楽天モバイルのキャンペーンでAQUOS SH-M02を半額で購入し、ガラケーと2台持ちです。カメラの画素数が多く気に入っています。

    \ 私のこだわり /
    価格に応じたスペックと機能が備わっているか、徹底比較します。3万円以上出すならスペックはかなりこだわりますね

Chapter03

スマホ選びで抑えておきたいポイント

スマホは毎日使うアイテム。プライベートだけでなく、仕事や外出先でも活躍してくれる機種を選ぶには、機能性やスペックの比較も大事ですが、携帯のしやすさや使いやすさも要チェックです。
参加者皆さんがこだわる、端末選びのポイントをクローズアップし、5機種を比較しました。

画面の美しさや大きさは、スペック以上に気になるポイント

江渡さん
江渡さん
機種によって解像度は違うようですが、最新機種の液晶画面はどれもきれいで、大きな違いはないように思います。むしろ僕が気になるのは、画面が大きいと電池の減りが早くなる点ですね。
福井さん
福井さん
画面が大きいとタブレット代わりに使えるので、大きい方がいいですね。外出する際、私はスマホをカバンに入れるタイプですが、ポケットに入れたい人は携帯性と利便性のバランスが大事かも。
検証1.

5機種のスクリーン画面を比較しました。

  • P9 liteP9 lite
  • P9P9
  • Zenfone 3 LaserZenfone 3
    Laser
  • Zenfone 3Zenfone 3
  • arrows M03arrows M03

「P9 lite」「P9」「ZenFone 3」の3機種は、画面サイズが5.2インチ、解像度は1920 x 1080ピクセル。「ZenFone 3 Laser 」は解像度は同じで、サイズが5.5インチと大きめなのに対し、「arrows M03」はサイズが5.0インチ、解像度は720×1280ピクセルと他機種に比べてコンパクト。Huaweiの2機種はエッジスクリーンではありませんが、液晶画面が幅ギリギリまであるのが特徴です。

薄くて軽くてサクサク使える、優等生機種はどれ?

川内さん
川内さん
結局はスマホケースを付けるのですが、購入時はどれが薄くてコンパクトかかなり見ますね。最小化が優先されて、電池パックが交換できない機種が増えたのは残念ですが。
山本さん
山本さん
私は手が小さいのですが、片手操作をしたいタイプなんです。軽くて薄い、手のひらにフィットする機種を選びたいです。
検証2.

5機種の携帯性を比較しました。

  • P9 liteP9 lite
  • P9P9
  • Zenfone 3 LaserZenfone 3
    Laser
  • Zenfone 3Zenfone 3
  • arrows M03arrows M03

薄いものから順番に、「P9」6.95mm→「P9 lite」7.5mm→「ZenFone 3」7.69mm→「arrows M03」7.8mm→「ZenFone 3 Laser 」7.9mm。
重さは、「arrows M03」141g→「P9」「ZenFone 3」ともに144g→「P9 lite」147g→「ZenFone 3 Laser 」150g。
実際に手にすると、質感やフォルムによって重量感は違ってくるようです。

使いづらいのは問題外。操作のしやすさは絶対条件!

鮎川さん
鮎川さん
機種変更して操作に慣れるまでもたつくことが多いので、直感的な操作で使える機種だと助かります。
鈴木さん
鈴木さん
起動ボタンの押しやすさも大事なポイント。真っ暗な部屋でも手探りでボタンが押せて、誤操作が少ない機種がいいですね。
検証3.

5機種の起動ボタンを比較しました。

  • P9 liteP9 lite
  • P9P9
  • Zenfone 3 LaserZenfone 3
    Laser
  • Zenfone 3Zenfone 3
  • arrows M03arrows M03

スマホを使うとき、必ず触るのが起動ボタン。ボタンの大きさや場所を比べると、各機種で違いがあります。「arrows M03」はSIMスロットの形状が他機種と異なり、ピンを使わなくてもSIMカードが取り出せるタイプ。指紋センサーの場所や音量調節ボタンの押しやすさなど、操作性の良さも確認したいポイントです。

Chapter04

1台ずつ操作して、5機種の使用感をみっちり検証

実際にスマホを操作してもらい、鋭い視点で各機種を徹底検証しました。どんな生の声が飛び出すのでしょうか? 
格安スマホ座談会の参加者格付けで、「横綱」に選ばれたのはどの機種なのか注目です!

格付けマーク・・・Sランク「横綱」、Aランク「大関」、Bランク「関脇」、Cランク「小結」

  • P9 lite
  • P9
  • ZenFone3 Laser
  • ZenFone 3
  • arrow M03

P9 liteHUAWEI

関脇

P9 lite

2016年6月17日発売
定価:29,800円(税別)
2016年12月現在のセット販売価格
16,990円~28,800円(税別)

スペックの詳細を見る
サイズ 高さ:約146.8 mm
幅:約72.6 mm
厚さ:約7.5 mm
重さ 約147 g
CPU Huawei Kirin650
オクタコア
OS Android 6.0
RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイ 5.2インチ
カメラ(メイン/サブ) 1300万画素 /800万画素
バッテリー 3000mAh
連続待受 LTE: 610時間
WCDMA: 630時間
SIMスロット スロット数:2(nano)
通信 FDD-LTE:B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE:B40
W-CDMA:1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
Bluetooth®:4.1
au系MVNOの利用 ×
  • デザリング
  • 防水機能
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • 指紋センサー
第一印象は?

実際に機種を触ってみて、感じたことは?

【江渡さん】高級感のあるデザインなので、一見重たそうに見えますが、手に持ってみると意外と軽いと感じました。

【川内さん】大きさが調度いいですね。今の「AQUOS SH-M02」を購入する際に、HUAWEIとどちらにするか迷ったのですが、こんなに画面の発色がきれいなら、HUAWEIにしても良かったかなって思いました。

実際の使用感は?

「P9 lite」愛用の鮎川さん、使っていてどうですか?

【鮎川さん】「P9 lite」を選んだのは、ポケットに入れても気にならない大きさで、スペックの条件を満たし、納得のいく価格だから。使い始めてまだ1ヶ月ですが、選んで後悔するような欠点は特にないです。操作がしやすく直感的に使えるので、スマホに慣れていない人でも使いやすい機種じゃないかな。

気になる点は?

よ~く検証すると、気になる点がちらほらあるようですが。

【鈴木さん】他の機種に比べて、電源ボタンが小さいと思います。他はP9のフォルムとほとんど同じようですが。手探りでは表面か裏面かが分からないので、朝アラームを止めるときに「どこどこ?」って慌ててしまいそうですね。

【福井さん】私が気になるのは、画面表示のアイコンとアイコンの間が狭いことです。画面サイズが5.2インチと同じ「ASUS ZenFone 3」に比べたら若干狭く、私のように指が太い男性だと押し間違いするかもしれません(笑)。

P9HUAWEI

小結

P9

2016年6月17日発売
定価:59,800円(税別)
2016年12月現在のセット販売価格
50,800円~53,800円(税別)

スペックの詳細を見る
サイズ 高さ:約145 mm
幅:約70.9 mm
厚さ:約6.95 mm
重さ 約144 g
CPU HUAWEI Kirin 955
オクタコア
OS Android 6.0
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ 5.2インチ
カメラ(メイン/サブ) 1200万画素/800万画素
バッテリー 3000mAh
連続待受 LTE :566時間
WCDMA :566時間
SIMスロット スロット数:1(nano)
通信 FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28
TDD-LTE:B38/39/40
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®:4.2
au系MVNOの利用 ×
  • デザリング
  • 防水機能
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • 指紋センサー
第一印象は?

実際に機種を触ってみて、感じたことは?

【鈴木さん】ハイスペック機種なのに、今回の機種の中で最も薄いんですね。液晶画面が横幅ギリギリまであるので見やすく、デザインもどこか上品な感じ。女性が持つならZenFoneよりもHUAWEIが、おすすめではないでしょうか。

【福井さん】ディスプレイがきれいで、反応が良く動作も速いです。急速充電ができるのもいいですね! おサイフケータイや防水機能にこだわらず、スペックを優先したい人向けだと思います。

P9最大の特徴ダブルレンズカメラ、その実力は?

ライカと共同開発したダブルレンズカメラ、試してみてどうですか?

【川内さん】撮影して感じたのは、ピント合わせが速くて、シャッタータイムラグがほとんどないこと。明らかな画質の違いまでは分からなかったのですが、一眼レフで撮影したようなぼかしの入った写真やモノクロ写真も撮ることができるので、SNSによく画像をアップする人やスマホをデジカメとして使いたい人にぴったりですね。

ネックとなるのはやはり価格?

定価59,800円は今回の機種の中で最高値ですが・・・

【山本さん】高すぎて手が出しづらい(涙)。カメラ機能にそこまでこだわらないなら、スペックを落として3万円安い「P9 lite」を買う方がいいと思います。私が格安スマホで出せるのは3万円までかな~。

【江渡さん】同じダブルレンズカメラ搭載のiPhone 7 Plus(85,800円)に比べるとコストは割安ですが、この値段を出すなら僕はタブレットを買いますね。

ZenFone 3 LaserASUS

横綱

ZenFone 3 Laser

2016年11月26日発売
定価:27,800円(税別)
2016年12月現在のセット販売価格
27,800円(税別)

スペックの詳細を見る
サイズ 高さ:約149 mm
幅:約76mm
厚さ:約7.9 mm
重さ 約150g
CPU Snapdragon™430
オクタコア
OS Android 6.0
RAM 4GB
ROM 32GB
ディスプレイ 5.5インチ
カメラ(メイン/サブ) 1300万画素 /800万画素
バッテリー 3000mAh
連続待受 LTE :501.6時間
WCDMA :528時間
SIMスロット スロット数:2(micro / nano)
通信 FDD-LTE:B1/2/3/5/6/7/8/18/19/28
TDD-LTE:B38/41
W-CDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
Bluetooth®:4.2
au系MVNOの利用 ○(VoLTE対応SIM)
  • デザリング
  • 防水機能
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • 指紋センサー
第一印象は?

実際に機種を触ってみて、感じたことは?

【福井さん】戻るボタンが画面の外にあり、押しやすくて反応も非常にスムーズ。エッジの取れたデザインも、好感が持てます。画面の大きさは優先したい条件なので、最も気になる機種ですね。

【川内さん】CPUは「ZenFone 3」に劣りますが、普段使いには全く問題なさそう。カメラの画素数も多く、コストパフォーマンス的に買いだと思いました。

大画面スマホは買い?

5機種の中で最も画面が大きい機種ですが、操作した感想は?

【鮎川さん】画面サイズにそれほどこだわりはなかったのですが、操作してみると確かにWEB画面が見やすく、タッチ操作もしやすいと感じました。私が使っている「P9 lite」と、価格とスペックがだいたい同じで、HUAWEIとASUSの対抗機種同士ですね。両者で迷ったら、携帯しやすいサイズか、画面が大きい方がいいか、自分の好みに合わせて選ぶのが決め手だと思います。

気になる点は?

気になるのはどんなところ?

【江渡さん】自分はディスプレイの大きさや画質は重要視しません。むしろ画面が大きいと消費電力が気になりますが、バッテリーの持ちは心配ないみたいですね。

【山本さん】皆さんからは好評ですが、この大きさだと片手操作がしづらいので私はNG。落として破損する確率がかなり高いです(汗)。

ZenFone 3ASUS

大関

ZenFone 3

2016年10月7日発売
定価:39,800円(税別)
2016年12月現在のセット販売価格
32,700円~39,800円(税別)

スペックの詳細を見る
サイズ 高さ:約146.8 mm
幅:約73.9 mm
厚さ:約7.69 mm
重さ 約144g
CPU Snapdragon™ 625
オクタコア
OS Android 6.0
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ 5.2インチ
カメラ(メイン/サブ) 1600万画素 /800万画素
バッテリー 2650mAh
連続待受 LTE 493.6時間
WCDMA 434時間
SIMスロット スロット数:2(micro / nano)
通信 FDD-LTE:B1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TDD-LTE:B38/39/40/41
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®:4.2
au系MVNOの利用 ○(VoLTE対応SIM)
  • デザリング
  • 防水機能
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • 指紋センサー
第一印象は?

実際に機種を触ってみて、感じたことは?

【山本さん】今使っている1万円台のスマホや、その前の0円FREETELとは動きがぜんぜん違いますね!このサイズなら、手が小さい女性でも操作しやすいと思います。

【川内さん】ホームボタンが押しやすいなど操作性が良く、画面の読み込みも速くてストレスなく使えそうですね。

実際の使用感は?

「ASUS ZenFone 3」愛用の江渡さん、使っていてどうですか?

【江渡さん】カメラ機能はかなり優秀です。シャッタースピードが速く、これまで使っていたどの機種より、きれいに写真が撮れます。僕は自分で音を作るのが好きなのですが、オーディオウィザードという機能を使うと高音低音が調節でき、手軽にハイレゾ音楽を楽しめるので気に入っています。確か「ZenFone 3 Laser」にも搭載されているはずです。充電はしっかり使っても1日持ちます。指紋認証センサーの反応も良く、僕はこの機種にして正解でした。

気になる点は?

気になるのはどんなところ?

【福井さん】アップで撮影してみたら、中心はきれいにピントが合うのですが周りはボケてしまい、そこが少し気になりました。操作に慣れたら、きれいに撮影できるようになるのかな?

【鈴木さん】「ZenFone 3 Laser」もそうですが、レンズが飛び出しているのが気になります。傷が付きやすいし、見た目にも残念。なぜ出しちゃったの?

arrows M03FUJITSU

関脇

arrows M03

2016年7月28日発売
定価:32,800円(税別)
2016年12月現在のセット販売価格
22,800円~32,800円(税別)

スペックの詳細を見る
サイズ 高さ:約144 mm
幅:約72 mm
厚さ:約7.8 mm
重さ 約141g
CPU Snapdragon 410
クワッドコア
OS Android 6.0
RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイ 5.0インチ
カメラ(メイン/サブ) 1310万画素 /500万画素
バッテリー 2580mAh
連続待受 LTE 640時間
WCDMA 780時間
SIMスロット スロット数:1(nano)
通信 FDD-LTE:B1/3/8/19/26
W-CDMA:1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi:802.11a/b/g/n
Bluetooth®:4.1
au系MVNOの利用 ○(VoLTE対応SIM)
  • デザリング
  • 防水機能
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • 指紋センサー
第一印象は?

実際に機種を触ってみて、感じたことは?

【川内さん】防水とおサイフケータイが使えるのが魅力ですね。特に主婦は、クックパドなどWEBのレシピを見ながら料理をすることがあるので、防水は欲しいところ。キャリアスマホのように初期インストールアプリがたくさん入っていますが、不要なら消せばいいので問題ありません。

【山本さん】アプリの画面表示があいうえお順に並び、使ったアプリの履歴も分かるので、私のようにたくさんアプリを入れたい人には使いやすいと思います。

実際の使用感は?

「arrows M03」愛用の鈴木さん、使っていてどうですか?

【鈴木さん】使ってみないと分からないメリットがたくさんあるんです。例えば、普通の手袋をはめたままでもタッチ画面の操作ができるので、冬場はかなり有り難いです。あと、手書き入力ができるので、読み方が分からない漢字を調べるときに便利です。日本メーカーならではのきめ細やかな機能は嬉しいですね。

気になる点は?

気になるのはどんなところ?

【鈴木さん】不満があるとしたら、ツムツムをやっていてたまに固まること。機能は充実しているけど、CPUの精度はそこまで高くないように思います。

【江渡さん】お風呂でもスマホを見るので防水は魅力ですが、指紋センサーがないのは海外で使うときに不安ですね。

江渡さんは防水なしの「ZenFone 3」をお持ちですが、お風呂でどうやって使っているのですか?

【江渡さん】絶対の絶対に濡らさないように、細心の注意を払っています!!!

Chapter05

総合評価を発表!人気機種の中でも一押しはコレ!

実際にテスト操作してみなければ分からない5つのポイントについて、A、B、C、D、Eの5段階で、参加者に評価してもらいました。

評価項目 評価ポイント
デザインとフォルム フィット感や質感、手にした感覚、形やカラー、見た目の印象、高級感、薄さ、軽さなど
ボタンやコネクタ 電源ボタン、ボリュームキーの使いやすさ(音質)、SIMスロット、ヘッドセット接続端子の位置など
画面操作 感覚的な操作が可能か?タッチパネルの操作性、メニュー画面の使いやすさ、文字入力や片手操作のしやすさなど
スクリーンと画面表示 ディスプレイサイズ、画面の見やすさ、スクリーンの美しさ、基本操作画面、ナビゲーションキー表示など
機能や性能とコストのバランス 使える機能、カメラの性能、スペックから見て、コストパフォーマンス的におすすめか?

評価シートに記入する参加者の皆さんの表情は真剣そのもの。最高評価を得た機種はどれなのでしょうか?

機種 デザインと
フォルム
ボタンや
コネクタ
画面操作 スクリーンと
画面表示
機能や性能と
コストのバランス
総合評価
HUAWEI P9 lite A C B B C 関脇
HUAWEI P9 A C B B E 小結
ZenFone 3 Laser B B A A A 横綱
ZenFone 3 B B A A B 大関
富士通 arrows M03 C C A B A 関脇
  • 横綱

    ZenFone 3
    Laser

    5.5インチの大画面なのに、重さを感じず携帯しやすい。CPUの精度は「ZenFone 3」には劣るものの、カメラの画素数や使える機能から見て、最もコストパフォーマンスが良いとの評価。特に男性陣の人気が上々。

  • 大関

    ZenFone 3

    皆さんがテスト操作にかける時間が最も長かった注目機種です。座談会では操作性の良さと反応の速さを見事証明。ハイスペックモデルを検討している人に一押しのモデルと言えます。

  • arrows M03

    関脇

    おサイフケータイと防水機能を完備し、女性参加者から高い評価が。画面表示が見やすく、日本メーカーならではのきめ細やかさがところどころに感じられ、主婦におすすめという意見で一致。

  • P9 lite

    関脇

    画面が美しく動作の反応も良好。コスト的におすすめできるミドルレンジです。高級感あるスマートなデザインと操作性の良さから、スマホに慣れていない女性が使いやすい機種と言えます。

  • P9

    小結

    高性能なCPUとカメラ機能を搭載し、急速充電が可能など申し分ないスペックだが、参加者から「もう少し安ければ」の声が。12月16日発売の同じくダブルレンズ機種「HUAWEI Mate 9」も要チェック!

Chapter06

格安スマホ持ち込み座談会後の感想

  • 鮎川さん

    自分が使っている「P9 lite」は、価格の割に性能が良く使いやすいので、おすすめできる機種です。ただ、今回の座談会で「ZenFone 3 Laser 」が大画面なのに重くなく、触った感じも良かったので使ってみたいと思いました。鮎川さん

  • 鈴木さん

    前にZenFone5を使っていたのですが、今回HUAWEIと使用感やデザインなどを比較してみて、HUAWEIは女性向き、ZenFoneは男性向きだと感じました。「P9 lite」は価格が手頃で、スマートなデザインが女性の手によく合うと思います。鈴木さん

  • 江渡さん

    自分が「ZenFone 3」を買ったとき、まだ「ZenFone 3 Laser 」は発売されていなかったんです。今なら、コスパの良い Laser と迷いそうですが、CPUの性能と急速充電機能の便利さを考えると、1万円高くてもやっぱり「ZenFone 3」でしょうか。江渡さん

  • 山本さん

    私が1番欲しいと思ったのは、「arrows M03」。どの機種よりも操作がしやすく、便利な機能が揃っていて、何より「ここがイヤ!」と思うところがほとんどありませんでした。あえて言うなら、もう少し安ければいいのに・・・。山本さん

  • 福井さん

    HUAWEIはエッジが際立っているのがいいなと思ったのですが、画面がクリックしづらいと感じ、最もコスパの良い「ZenFone 3 Laser」に軍配が上がりました。おサイフケータイと防水が付いている「arrows M03」も捨てがたいところです。福井さん

  • 川内さん

    HUAWEI製は使いにくいイメージが強かったのですが、検証してみると直感的に操作ができ、使いやすいことが分かりました。ですが、私は個人的にZenFone の方が好きかな。価格や機能を考えると「ZenFone 3 Laser」が魅力的ですね。川内さん

関連記事

格安SIM利用者のための速度計測ツール

あなたのスマホ
速い? 遅い?

現在、お使いの格安SIMの通信速度がリアルに分かります!

ANSIM君
心して格安SIMが利用できるようにお手伝いする頼れるナビゲーター。

スマホの準備はOK?

コンテンツ一覧

【ステップ1】格安SIMを知ろう
【ステップ2】格安SIMを選ぼう
【ステップ3】プランとMVNOを決めよう
手続・設定方法、アフターケア
mineoコーナー
MVNO各社のレビュー
  • 格安SIM NEWS
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
あなたのスマホ 速い?遅い?格安SIM利用者のための速度計測ツール