保険相談サービスってどうして無料なの?

保険相談サービスはほとんど、無料で相談することができますよね。どうして、無料なんでしょうか?店舗の運営費やスタッフさんの人件費もあるはずなのに、無料なんて不思議です。

それは保険会社から手数料を得ているからです。

無料相談サービスで、保険の見直しなどをして、保険商品を提案されたとします。相談を受けた人が、提案された保険に入ると決めて契約した場合、保険会社から、相談サービスに対して契約手数料や販売手数料といった形でお金が支払われます。

相談サービスはこの手数料を収益としてショップ等を運営しており、相談に来る利用者からは料金をいただきません。

FPさんが自宅に訪ねてきてくれるタイプのサービスは、登録しているFPさんが、相談サービス運営会社にお金を払っているケースもあります。これは、保険の契約が成立したとき、手数料が登録FPさんに入る形になっているためです。つまり、相談利用が、FPさんにとっての営業の機会になっているので、その機会を提供してくれている相談サービスに、広告費のような意味で費用を払っているということです。

どちらのパターンにせよ、相談サービスを利用した人が、相談しただけで保険に入らなかったら、運営会社やFPさんは手数料を得ることはできません。なんだか申し訳ないような気がするかもしれませんが、そこは利用者には関係のないことですので、気にせず利用しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  • 来店型保険ショップランキング
  • 保険相談に行く前の5つの予備知識
    最低限知っておくべき保険の基本
    自力で保険の見直し
    ライフステージ別おすすめ保険設計
    保険の加入手続きの疑問
    保険にもっと詳しくなる!
    一歩進んだ保険の知識
  • 総合トップに戻る
    • 保険ソクラテス
    スポンサーリンク