• 医療保険の教科書
  • 参考になる医療費データ
  • 医療費をできるだけ節約する基本的な方法とは

医療費をできるだけ節約する基本的な方法とは

掲載: 

医療費は節約のしようがないもの、そんなふうに思っていませんか。でも、ちょっとしたことで節約できることもあります。知っていれば余計な出費を省ける節約術をいくつかご紹介します。

「かかりつけ医」を持ちましょう

病気やケガをしたとき、自宅近くに、信頼できるかかりつけの診療所(ベッド数20床未満)を決めておきましょう。大病院より診察を待つ時間が短く、交通費もかかりませんし、病状・病歴・健康状態などを把握してくれているので、適切なアドバイスを期待できます。かかりつけ医が専門の医療機関の診断を受ける必要があると判断すれば、紹介状を書いてくれます。

ここがポイントで、もし、紹介状も持たずに、いきなりベッド数200床以上の大病院に行ってしまうと、初診料に「特別料金」が加算されることがあります。この「特別料金」は病院が自由に設定できるもので、1,000円から5,000円程度であることが多いです。しかも、公的医療保険の対象外なので、全額を患者が負担しなければなりません。

また、自分の判断で「はしご診療」をするのも控えましょう。別の診療所へ行って診察を受けると、その都度、初診料がかかるうえ、検査も二重に受けることになるので医療費がかさみます。「はしご診療」を避けるためにも、信頼できる「かかりつけ医」を持つことが重要です。

時間外診療は医療費が割り増しになる

昼間のうちから少し調子が悪いと思っていたら、夜になって高熱が出てしまったというのはよく聞く話です。でも、診療時間終了後や休診日に診察を受けると、医療費が割り増しになります。特に深夜の診察の場合は、初診料以外に4,800円が余計にかかってしまいます。できるだけ時間外診療は避けたいものです。体調に不安を感じるようなら、大事を取って診療時間内に診察を受けておくのもひとつです。

初診 再診
時間外加算 平  日:おおむね6~8時、
    18~22時
土曜日:12~22時
850円 650円
休日加算 日曜日、祝日、年末年始 2,500円 1,900円
深夜加算 22~6時 4,800円 4,200円

ただし、加算分は公的医療保険の対象となるので、実際に負担するのは3割となります。また、休日や早朝、深夜に診療をしている診療所がありますが、これらの時間帯は診療時間内でも診察料が割り増しとなることがあるので、気をつけましょう。

ジェネリック医薬品を利用しましょう

新薬の開発には多額の研究費がかかります。新薬の価格は研究開発費を含めて設定されるので、どうしても高くなってしまいます。しかし特許が切れれば、開発した製薬会社以外の製薬会社も、同じ有効成分の薬を販売することができるようになります。これがジェネリック医薬品(後発医薬品)で、新薬より安い価格に抑えられています。

ジェネリック医薬品は、主成分は新薬と同じでも添加物は違うので、全く同じ成分ではありませんが、医師や薬剤師に相談しながら上手に利用すれば、薬代を節約することができます。利用にあたっては医療機関側から事前に聞かれるケースがほとんどですが、もしも聞かれなかった場合は、利用したい旨を医師に相談してみましょう。

全体を通して

医療費をできるだけ節約する方法を3つご紹介しましたが、何より大切なのはケガや病気をしないよう、健康に気を付けて生活することです。栄養のバランスの取れた食事と良質の睡眠、適度な運動などを心がけるほか、1年に1回は健康診断を受け、病気を早めに発見するのも重要です。

2019年プロFPが認めたおすすめの医療保険はどれ?

医療保険人気ランキング
プロFP25人が本音で評価 『2019年のおすすめ医療保険人気ランキング』
日頃から多数の保険相談を受けているプロFP25人に、おすすめできる医療保険をその理由とともに1つ答えてもらいました。ランキング化してまとめたので、医療保険選びの参考にしてください![...]

関連記事

  • 東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit R」を徹底分析 払い込んだ保険料のうち、使わなかったお金が丸々戻ってくる珍しいタイプの医療保険。掛け捨ての医療保険が主流のなか、マイナスにならない保険として多くの加入者から支持を集めています。2013年の日経優秀製品・サービス賞部門で優秀賞を受賞。 《これだけは押さえる》保障内容の特 […]
  • 東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit NEO」を徹底分析 医療保障に加え、万一、働けなくなった場合の治療費や生活費をカバーする収入保障保険がセットになっています。公的保障に不安を感じている自営業者などで、医療保険と収入保障保険を別々に入りたくない人に向いています。 主契約の内容 保障内容 主契約 疾 […]
  • FWD富士生命の「医療ベスト・ゴールド」を徹底分析FWD富士生命の「医療ベスト・ゴールド」を徹底分析 「入院一時金」が主契約で短期入院にも備えられると評判の「医療ベスト・ゴールド(無解約返戻金型入院一時金給付保険)」について調べました。特約の「入院給付金」や「継続入院一時金」を付けることで長期入院にも備えることができるなど、自分で保障プランをカスタマイズすることもできます。 […]
  • 老後の医療保険は必要?老後の医療保険は必要? 病気にかかるリスクは年齢を重ねるにつれ高くなります。厚生労働省がまとめた資料からもそれは明らかで、70歳以上の高齢者は入院・外来ともに受療率が急激に上がっています。 年齢階級 入院 外来 0 1,062 6,691 1~4 170 […]
  • ネオファースト生命の「からだプラス」を徹底分析ネオファースト生命の「からだプラス」を徹底分析 7大生活習慣病で入院したとき、一時金で100万円が受け取れる保険です。自分の健康状態次第で保険料が安くなる仕組みで、保険料をおさえたい方(皆さんそうでしょうが)は検討の余地ありかも。ネオファースト生命の「からだプラス」について、調べてみました。 […]
コンテンツ一覧
医療保険のカラクリ
医療保険の賢い選び方
参考になる医療費データ
公的な医療費補助制度
個別商品のレビュー
保険パンフレットの読み方ガイド
「マンガでわかる 9割の人が気がつかない保険のヒミツ」
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク