警戒宣言時、地震保険に入れなくなる地域一覧

掲載: 

保険はいつでも誰でも入れるとは限りません。地震保険も例外ではなく、ある一定の条件下では加入できないケースがあることをご存知でしょうか。


警戒宣言時の「地震防災対策強化地域」

地震防災対策強化地域とは、著しい地震災害が生ずる恐れがあるため、地震防災に関する対策を強化する必要のある地域のことを指します(大規模地震対策特別措置法第3条)。内閣総理大臣が指定し、平成24年4月1日現在では東海地震に係わる1都7県 157市町村が指定されています。

東京都 新島村、神津島村、三宅村
神奈川県 平塚市、小田原市、茅ケ崎市、秦野市、厚木市、伊勢原市、海老名市、南足柄市、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町
山梨県 甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町、昭和町、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町
長野県 岡谷市、飯田市、諏訪市、伊那市、駒ヶ根市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村、松川町、高森町、阿南町、阿智村、下條村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村
岐阜県 中津川市
静岡県 (全域) 静岡市、浜松市、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿 場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、清水 町、長泉町、小山町、吉田町、川根本町、森町
愛知県 名古屋市、豊橋市、岡崎市、半田市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、常滑市、新城 市、東海市、大府市、知多市、知立市、高浜市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、弥富市、みよし市、あま市、東郷町、長久手市、大治町、蟹江町、飛島村、 阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、幸田町、設楽町、東栄町
三重県 伊勢市、桑名市、尾鷲市、鳥羽市、熊野市、志摩市、木曽岬町、大紀町、南伊勢町、紀北町

これらの地域に警戒宣言が発せられた場合、指定地域に所在する建物・家財については新規の加入ができないことになっています。静岡県にいたっては県内全域が地震防災対策強化地域に入っていますね。もちろん、発令前に加入している人は問題ありませんが、保険金額の増額更新等は受け入れられません(ただし更新は可能です)。

この地域は年々広まって指定されているため、近隣に居住する人は特に注意が必要です。世界有数の地震国ですから、いつ新たな強化地域が指定されるかわかりません。「いつでも入れる」と思っていると大間違い。いざという時に無保険で被災すると、何の補償も受けられない可能性があります。そんなことにならないよう、災害対策は常に最悪の事態を想定しておいた方がいいでしょう。

2018年プロのFPと保険代理店が本音で評価!

地震・火災保険人気ランキング
損害保険のプロがおすすめする 『2018年の地震・火災保険人気ランキング』
地震保険はどの会社で加入しても保険料・補償内容は同じで、火災保険とセットで入る決まりになっています。つまり、どの火災保険と組み合わせるかが選び方のポイントになるということ。そこで、保険に詳しいプロのFPと、火災保険を取り扱っている保険代理店の職員に、しがらみなしで本気で入りたい(または入っている)火災保険を挙げてもらい、ランキングにしてみました![...]

関連記事

  • 自分でも覚えておくべき? 地震の損害チェック項目自分でも覚えておくべき? 地震の損害チェック項目 地震保険は、どの保険会社で加入しても保険料・補償内容に差が出ないように作られているため、地震被害の調査方法も全社で統一されています。一戸建て、マンション、建物の構造ごとによって判定基準を設け、さらにチェックシート化することで、調査結果にバラつきが出ないよう工夫している訳です […]
  • 損保会社が破綻したら、火災保険はどうなる?損保会社が破綻したら、火災保険はどうなる? もしも加入している火災保険の保険会社が破綻してしまったらどうなるのでしょうか? 保険会社自体は民間のものですが、保険は公益性が高い存在であるため、万一に備えて補償の仕組みがあります。 火災保険の保険金は、破綻後3か月間は100%補償される 国内で活動している保険 […]
  • 地震保険が必要なのはどんな世帯? マイホーム、賃貸、ローン残高などから考える地震保険が必要なのはどんな世帯? マイホーム、賃貸、ローン残高などから考える 東日本大震災を機に、地震保険への注目が一気に高まりました。地震大国である日本に生活拠点を置く限り、地震に対する備えはあるに越したことはないでしょう。しかし、2012年末の損害保険料率算出機構によれば、地震保険の世帯加入率は約3割弱で、実に7割強の人が「保険での対策」を特にしてい […]
  • 損害額とは別に費用を補償する「費用保険金」とは?損害額とは別に費用を補償する「費用保険金」とは? 火災などで発生した損害を補償する火災保険はですが、このとき、本来の補償金額とは別に受け取れる保険金が存在します。火災などに遭うと、住まい・家財が損害を受けるだけでなく、付随してさまざまな費用が発生します。たとえば火災後の後片付けや、家が住めなくなったために発生するホテル代な […]
  • 火災保険と住まいの損害にまつわる税金まとめ火災保険と住まいの損害にまつわる税金まとめ 保険はお金が動くものですので税金が関係してきます。ここでは火災保険に関連する税金についてまとめました。と言っても、生命保険に比べるとさほど難しいものではありません。 受け取る保険金はすべて非課税 まず、火災保険の保険金を受け取った場合について。生命保険の場合、保険金 […]
火災保険に戻る
  • 火災保険の教科書
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク