マニュライフ生命の「こだわり終身保険 V2」を徹底分析

掲載: 

マニュライフ生命で、以前より「こだわり終身保険」として販売されていた商品が、2014年にリニューアルし「~V2」となりました。旧商品からの大きな変更点としては、保険料払込期間の設定の仕方がより柔軟になったほか、特定疾病払込免除特約がつけられるようになったことです。大きな特徴として、医療保険などに見られるノンスモーカーであれば割安な料率が適用される制度があり、非喫煙者は保険料が抑えられるため、結果、返戻率も高めることができます。

基本情報

詳細
契約可能年齢 0歳~90歳(保険期間・特約によって制限あり)
保険期間 終身
保険料払込期間 20年~終身
払込回数 月払・半年払・年払
払込方法 口座振替・カード払

保障内容

詳細
死亡保険金 200万円~7億円
高度障害保険金 死亡保険金と同額
おもな特約 リビングニーズ特約、代理請求特約、災害割増特約、年金特約など

契約例

詳細
契約者 30歳・男性
保険期間 終身
保険料払込期間 65歳
月額保険料 2万1,180円
保障内容 死亡・高度障害保険金:1,000万円

保険料・解約返戻金

【試算条件】
保障額1,000万円・保険料払込期間65歳・特定疾病保険料払込免除特約ありの場合

喫煙/非喫煙 月額保険料 払込総額 解約返戻金学※ 返戻率
通常の料率 2万1,180円 889万5,600円 859万2,000円 96.5%
非喫煙者料率 1万9,450円 816万9,000円 828万円 101.3%

※70歳時点の返戻金額

ここに注目!

ノンスモーカーは非喫煙者料率が適用され保険料が割安

所定の条件を満たして非喫煙者料率が適用された場合、約8%程度、保険料が抑えられます。保険料が割安になることで、結果、返戻率も上昇することに。通常の料率ですと、他社に比べて特に高返戻率ではないですが、ノンスモーカーであれば、検討に値する返戻率になります。

三大疾病払込免除に加え、免除時点で返戻率も払済時点のものに

三大疾病で所定の状態になった場合に、以後の保険料が免除される特約があります。この特約により保険料免除となった場合、その時点で、保険料が払込済みになったものとみなされ、解約返戻金が払込期間終了後の返戻率になります。そのため、すぐに解約して返戻金を三大疾病の治療費にあてるという使い方もできます。

知っておきたい

通常の料率だと、特に抜きんでるものではない

目立ったデメリットというわけではないですが、基本的な料率や返戻率自体、他社に比べて特に優れている商品ではありません。そのため、非喫煙者料率のメリットを享受できない人には、他により良い商品があるでしょう。払込免除特約にメリットを感じるかどうかも人によって判断が分かれるところだと思います。

公式サイトはこちら

2019年貯蓄性が高い保険はどれ?

終身保険人気ランキング
おすすめ終身保険2019
円建て保険の返戻率が下がり、外貨建て保険の開発・販売に力を入れる保険会社が相次いでいますが、それでも円建てが安心という方に向けて、プロのFPの意見をまとめたランキングを作成しました。[...]

関連記事

  • 楽天生命の「楽天生命ラブ」を徹底分析楽天生命の「楽天生命ラブ」を徹底分析 【重要】この商品は新規受付が終了しています。以下は過去の情報となります。ご了承ください。楽天生命の定期保険です。内容はシンプルでわかりやすい死亡保障の保険です。保険商品は、後発のものほど、内容が合理的であったり、割安であったりすることがあります。例に漏れず、こちらもかなり割安な […]
  • チューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」を徹底分析チューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」を徹底分析 チューリッヒ生命の定期保険です。体重・血圧が所定の範囲内で、喫煙しない人は非喫煙優良体となり、保険料が割り引かれるリスク細分型の保険です。条件にあてはまらない場合は標準体となりますが、その場合でも保険料は非常に安い水準になっています。2019年4月、従来のプレミアムから「DX」 […]
  • 収入保障保険のデメリット「インフレに弱い」の対策は?収入保障保険のデメリット「インフレに弱い」の対策は? 収入保障保険は、保障内容が合理的で、保険料が安いことがメリットです。対して、収入保障保険のデメリットとしてあげられることが多いのが、「インフレに弱い」ということ。 いったい、どういうことなのか、またそれは本当なのか、考えてみましょう。 […]
  • マニュライフ生命の「こだわり収入保障」を徹底分析マニュライフ生命の「こだわり収入保障」を徹底分析 無解約返戻金型で保険料をおさえた収入保障保険。非喫煙者はさらにコストダウンする設計になっています。年金の一部一括受取を複数回できる利便性が特徴で、特定疾病時の払込免除特約を追加することもできます。 保障内容 詳細 主契約 死亡年金・高度障害年金 […]
  • 生命保険と収入保障保険はどう違う? 安さを裏付ける合理的な仕組みを徹底解説生命保険と収入保障保険はどう違う? 安さを裏付ける合理的な仕組みを徹底解説 できるだけ安く死亡保障を得たいなら定期保険を選ぶのがセオリーです。終身保険には貯蓄機能が備わっているため、どうしても保険料が高くなってしまいます。定期保険はその名のとおり、一定期間だけを保障する生命保険のこと。終身保険に比べて保険料は安いものの、保険期間を過ぎて更新すると、契約 […]
「マンガでわかる 9割の人が気がつかない保険のヒミツ」
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク