三度登場! プレジデント11.16号に漫画「ソクラテツの弁明」が掲載されました

もぶ太です。
突然ですが、皆さんの周囲には、平気で人をだます人や、裏切る人、また攻撃してくる人はいないでしょうか。

mobutapre

もぶ太は、ご覧のとおり温厚で人当たりもよく、たとえ理不尽なからみ方をされても笑い流して牛丼をかき込める鷹揚な男ですが、前述したような人が職場にいると少々やっかいだと思います。

「銀行員は一度バツが付くともうダメなんだ」と、『花咲舞が黙ってない』に登場する相馬健(演:上川隆也)が言うように、騙されたり、裏切られたりすることで自分のポジションが危うくなったら死活問題。業界や会社によっては二度と這い上がってこれない可能性をリアルに想像すると、呑気に増量している場合ではありません。そうした輩に対抗する術は、一通り身につけておくべきでしょう。

前置きが長くなりましたが、単にこれ↓を宣伝したかっただけです。

president1116

詳細な目次はこちら(※PRESIDENT Storeに飛びます)

 

こりゃびっくり!12.1号(2014年)、9.14号に続き、三度プレジデントさんに「ソクラテツの弁明」を掲載していただきました!

president1116-2

職場の問題児への対策法がメインテーマということで、「問題児の代表」としてソクラ哲がいろいろやらかすという企画です。今回は1ページだけでなく、1/2ページもののご依頼もいただいたことから、本数としては過去最高の11本を描かせていただきました。

もぶ太も本業のもぶキャラとしてちゃんと登場していますので、ぜひ発見していただけますと、もぶキャラ冥利に尽きます。

PRESIDENT (プレジデント) 2015年 11/16 号
プレジデント社 (2015-10-26)

 

さて、ほぼ頓挫状態になっている本編の漫画ですが、年内には第3話をアップする予定です。……という告知をするのは何度目でしょうか。
覚えていませんが、「保険をもっと分かりやすく」のコンセプトを忘れず、かといって文字ばかりの説明的な展開にはせず、誰も真似しない誰にも真似できない漫画を更新していけたらと思います。

さいごに、実はもぶ太は作画担当から「描きにくい」なんて言われていまして、ひょっとしたら漫画に登場するのはプレジデントさんが最後になるかもしれませんが、ブログには居座り続けますので今後ともよろしくお願いします。

220x80xbnr_manga.png.pagespeed.ic.WaCpMAOa9T

 

プレジデント11.16号、良かったら手に取ってみてください~m(__)m

スポンサーリンク