学資保険の名義はどちらでかけるべき? 離婚したらどうなるの?

掲載: 

学資保険の名義を決める際、被保険者は子どもなので選択の余地はありませんが、契約者は夫でも妻でもどちらでも良いため、どちらを契約者とするか悩むこともあります。

保険料は女性と男性では女性の方が安く設定されているため、パートナーが同い年なら女性が契約者になった方がお得になります。しかし、一家の大黒柱は男性であるケースが多く、学資保険の保険料を男性の収入から支払う場合は、男性にしておいた方が無難です。

学資保険とはで解説したように、学資保険には契約者が死亡または高度障害になった場合に保険料の支払いが免除される特約があるため、夫に万一のことがあっても契約者が妻になっていると特約の恩恵が受けられません。パートナーを失って収入が激減し、保険料も負担になり結局解約……なんて事態になってしまうと、それまで支払ってきた保険料はほとんどパアになります。

保険料払込免除特約を使うときのことも想定し、契約者は収入の多い方がなりましょう。

契約者を女性にするメリット

上記の事から、女性が契約者になった方が良い場合は、女性の方が男性より経済力がある場合です。保険料も割安になりますし、もし離婚しても妻が契約者の方がスムーズにいくことが多いです。

もう1つは、旦那の死亡保障は生命保険の方でしっかり準備してあるので、女性を契約者にして、学資保険の返戻率を限界まで上げたいケースです。某社の学資保険で見積もると、女性が契約者になると保険料が若干安くなります。

【某社の保険料】
条件 保険料(月)
子ども0歳、契約者30歳(夫/妻) 1万3190円/1万3140円
子ども1歳、契約者40歳(夫/妻) 1万4200円/1万4090円

※受取総額300万円、18歳払済、月額払いでシミュレーション

保険料は、満期金の総額や払込期間のほか、子どもと契約者の年齢によっても上下します。

離婚でややこしくなる学資保険の行方

自動で親権者に名義変更はされないので、注意が必要です。

今や3組に1組といわれる離婚率ですから、万一離婚した場合、学資保険が誰のものになるかも考えておきましょう。

離婚することで学資保険の所在がややこしくなるのは財産分与があるからです。財産分与とは、簡単にいえば、夫婦で築いた財産を分配することですが、学資保険がこの対象になることがあります。

学資保険の被保険者は子どもであり、子どもの財産は親権者が管理するものなので、引き取った方のものになると思いがちですが、法的には誤った解釈なので注意してください。契約者が保険会社に名義変更または解約しない限り契約は続行します。保険会社が事情を察して自動的に名義変更してくれるわけではないことを覚えておきましょう。

もともとの契約者が親権者になるなら、ややこしいことは何もありません。保険料を払い続けるのも解約するのも契約者次第ですただし、親権者≠契約者になるときは、できるだけ親権者に学資保険の名義を変更しておきましょう(契約者の署名捺印が必要です)。そのままの状態では、学資金は契約者の方に振り込まれてしまうほか、勝手に解約されてしまうかもしれません。

きちんと話し合いができ、本当に信頼できるなら契約者と親権者が異なっていても問題はありませんが、後々トラブルにならないとはいえず、やはり離婚前に名義変更するか、または解約するかを決めておくことをお勧めします。

なお、解約で発生する解約返戻金は、夫婦2人で築いた財産と認められ、財産分与の対象になります。

スポンサーリンク

2017年主婦100人が選んだ学資保険は?

学資保険人気ランキング
子持ち主婦100人が実際に選んだ学資保険人気ランキング2016-2017
半年以内に学資保険に加入した主婦の方100人にアンケートを実施し、今最も人気の学資保険はどの商品なのか調べてみました。保険選びの決め手になった理由も添えてご紹介しますので、一つの目安として参考にしていただければ幸いです。[...]

関連記事

  • 教育費用みんなはどれくらい貯金してる?教育費用みんなはどれくらい貯金してる? 子育て世帯にとって隣の家の台所事情は気になるもの。特に、ファミリーになりたての20代・30代は、他の家庭を参考に目標設定を見直したい世帯も多いのではないでしょうか。 […]
  • 月額平均はいくら? 学資保険にかける保険料の相場月額平均はいくら? 学資保険にかける保険料の相場 教育費を学資保険で補う場合、月々いくらぐらいの保険料が妥当なのでしょうか。 […]
  • 学資保険はいつから入る? ベストな加入時期と給付のタイミング学資保険はいつから入る? ベストな加入時期と給付のタイミング 学資保険は子どもの成長に合わせて給付を受ける保険なので、何事もタイミングを考えることが大切です。少しでもお得に利用できるよう、学資保険にかかわるベストなタイミングを見ていきましょう。 加入時期:早ければ早い方が良い 学資保険の保険料はさまざまな条件により決定しますが […]
  • プロFP10人に「学資保険の賢い選び方」について聞きましたプロFP10人に「学資保険の賢い選び方」について聞きました 学資保険に加入する際は「満期の時期」「保険料の払い込み年齢」「月々の積立金額」など決めなければいけない項目が複数あります。どういう風に決めればいいのか、人によってアドバイスが異なるので、混乱する方も多いかと思います。 […]
  • 学資保険の返戻率比較表(完全版)学資保険の返戻率比較表(完全版) 保険会社13社の学資保険返戻率を「満期金の受け取り年齢」「保険料払い込み年齢」などの様々な条件別に絞り込んで比較することが可能です。 絞り込み検索 満期金受け取り年齢 指定なし15歳17歳18歳20歳21歳22歳 保険料払い込み年齢 指定なし10歳 […]
コンテンツ一覧
必要性・貯蓄性を考える
保障機能を考える
学資保険は必要?選び方
税金を考える
いまどきの教育費用の実態
保険会社別商品レビュー
総合トップに戻る
  • 保険ソクラテス
スポンサーリンク