被災女性9人に聞いてわかった「女性が避難時に実際に役立った物ランキング」

先日、被災地では生理用品が不足して困ったという記事を読んで「なるほどなぁ」と思ったモブ太です。これって、男性はなかなか気づかないこと。実際、被災地でもボランティアのとりまとめをしている人などに男性が多く、女性側からも生理用品ほしいですとはなかなか言い出せずに困ったみたいな事例があるみたいです。

地震などの災害に備えて、必要な品物を用意している人も多いと思いますが、これには意外と男女で違いがあって、女性しか必要ではないものは軽視されがちかもしれません。また、小さな子どもがいる場合なども、子どものために必要なものがあるでしょう。 続きを読む

そうはいっても国民年金を払わない人は損していると僕が思う理由

ども。恒例の食っちゃ寝正月で今年も簡単に増量できたもぶ太です。

正月から出かける気にはどーもなれない。食べたいだけ食べて、寝たいだけ寝なきゃせっかくのお休みがもったいないでふ。

あ、もったいないといえば、昨年12月にMSN産経ニュースが報じたこの件の今後が気になっています。

・国民年金、所得400万円超の長期滞納者から「強制徴収」へ 厚労省方針、推計14万人
//sankei.jp.msn.com/life/news/131218/trd13121800500000-n1.htm

国民年金保険料の納付率は平成24年度で59.0%だそうで、非常に低い状態にあるわけなんですね。滞納者のなかには止むに止まれぬ事情を抱えている人もいるでしょうが、国民年金の支払いは義務ですし、「どうせ将来もらえないでしょ」なんて言いたい気持ちを押さえて「払っとけ」ともぶ太は言いたい。

なぜなら、納付しておくことで得られる貴重なメリットを根こそぎ失うことになるからです。一つひとつみていきましょう。

続きを読む

年内でも間に合う!保険の見直しや新たに加入する前に知っておきたい節約テク

ども。忘年会、クリスマス、新年会と、散財シーズンで財布のひもが緩みかけているもぶ太です。これでも一応、妻子持ちですし、稼ぎもいまいちですから、節約は日々心がけるべきだと痛感しています。

とはいっても、ちまちま節約するのは性に合ってないので、とりあえずもぶ太は保険の見直しだけ行いました。まあこれも面倒っちゃ面倒なのですが、ちょっとした一手間でずーっと安くなるわけですから、今やらないでいつやるのかと(林先生流行語大賞おめでとうございます)。

そういうわけで今回は、これからもぶ太が行う予定の保険の見直しと、まだ検討段階ではありますが、「もし加入するならこういう入り方」という保険を紹介したいと思います。 続きを読む

ネット生保の伸び、なぜ止まった?消費者目線で気づいた価格の実態

ども。深夜、いつもの姿勢で電子の世界をそぞろ歩いていると、「インターネット保険危うし」的な記事を見かけて、保険ブログとして一言いいたくなったもぶ太です。

ネット保険といえば、「手軽」「格安」「シンプル」のキーワードで若年層からの指示を集め、「ネット保険=安い」のイメージを定着させた新進気鋭の保険屋さんたち。2008年の登場以来、右肩上がりで新規契約数を伸ばしてきました。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢い!この成長速度はそう簡単に止まらないだろうなんて思っていたら、世の中そんなに甘くない。今試練にぶち当たっているようです。

続きを読む

口コミサイトや掲示板を運営する際に、最低限知っておきたい法律知識

サイト運営をやっていると、コンテンツを充実させるために、第三者の口コミを集めたり、掲示板でユーザーに交流してもらうことでコンテンツを増やしたいと思う人もいると思います。また、コメント欄に意見を書いてもらうこともあるでしょう。

このコメントですが、普通の書き込みなら全く問題ないのですが、他人の権利を侵害する可能性のあるものだと、投稿者だけではなく、下手をしたらサイト管理者にも責任が及ぶ場合があります。

そこで、今回、口コミサイトや掲示板を運営する際に、最低限知っておきたい法律知識をQ&A形式でまとめました。(私は弁護士ではありませんが、調べた内容を知り合いの弁護士に一通りチェックしてもらってはおります。修正点等ありましたらご指摘いただけるとうれしいです)

続きを読む

精神疾患のための治療費負担を軽く出来る医療費助成制度まとめ

精神疾患の治療は、病院への通院や、薬代はもちろんのこと、仕事を休んで、治療に専念しなくてはならない場合もあります。それらが家計に対して大きな負担となってくる可能性は大いにあります。

実際、うつ病の治療を受けていた私の友人も、会社を休職したときは貯金を切り崩す生活で、家計としても精神的にも不安が大きかったと言っていました。

今回は、精神疾患を治療していく中で増大しがちな家計への負担を軽減してくれるいくつかの制度についてまとめてみました。

続きを読む